PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/28(火) 16:26:08.85 ID:6WRm/2zy0

森島はるかは友人・塚原響と下校していた
「あら、あそこで泣いているのは誰かしら?」
タラヲ「道に迷ったでス~、うわ~ん」
響「どうやら迷子のようね」
はるか「名前はなんていうの?」
タラヲ「ふぐ田タラヲです~」
はるか「わかったわ。あたしが家へ送ってあげる」
タラヲ「ありがとうです~(わ~い胸のでかいほうの女がついてきたです~)」
はるか「じゃあね、響。そういうことだから」
響「わかったわ。気をつけてね(なんだろう、この悪寒は・・・あの子を見てから寒気がとまらないわ)



関連記事
1 : 代理[] 2010/12/24(金) 21:03:15.40 ID:oGKACnAg0

女「開けてくれないか?」

男「断る」

女「寒いよ」

男「知ったことか」

今日はお前の冗談に付き合うつもりはない。

女「こんな服装で来たのに?」

男「それはコスプレと言うんだ」

ミニスカサンタが。

俺の家の前にいた。




関連記事
8 : まめだい ◆NoCg44mHic [] 2010/12/26(日) 21:07:08.36 ID:zYOEDBo/O

いじめっ子「なに?やっぱりホモとか好きなわけ?」

いじめられっ子「えっ…」

取り巻き1「知ってるぅ~なんか駅前に店あるよね」

取り巻き2「あっ、アニメイト?でしょ?」
いじめられっ子「し…知らないよ…」

いじめっ子「あーもしかして常連さんだった?」
あはははは

いじめられっ子「ひ、…ひくっ…ぐ…」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/27(月) 00:03:53.94 ID:B7jdnN6P0

兄「え・・・あ!」

女「」クスクス

兄「足りない分です。すいませんでした」

女「うん、許した」クスクス

男「おい女・・いくぞ・・」

女「あ・・うん」

女「じゃあね!頑張って!!」

兄「は・・はい!!」

兄「ありがとうございました」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/24(金) 22:15:00.55 ID:gYi1emaa0

クリスマスとかどうでもいいので妹SS書いてみた。

若干エロあり。注意。


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/23(木) 11:48:15.28 ID:fJ2jl6pYO

小学校のチャイムが鳴る。

放課後の掃除と帰りの会が終わり、あとは家に向かうだけ。

僕(雨が降りそう……)

窓の向こうには、灰色の雲。

早く帰ろうと、ランドセルを背負って教室を出ようとしたその時……背中から声をかけられた。

女「ねえ僕ちゃん」

僕「ひ……っ!」

女「そんなにビックリしないでよ。声が裏返っちゃって、あははっ」

僕「い、いきなり声をかけるから……」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/23(木) 22:13:48.47 ID:hPduhbxvQ

唯「え?りっちゃんバイトなんてしてたの?」

律「そだぜー。色々欲しい物あったし」

澪「そんな話、全然聞いてないぞ」

律「別にいーじゃん。なんでいちいち澪に報告すんだよ?」

澪「ばか!バイトなんか始めたら部活に支障出るって話だろ!」

梓「そうですよ!仮にも部長なんですから相談ぐらいしてくれてもいいと思います!」


関連記事
1 : HAM ◆HAM/FeZ/c2 [] 2010/12/23(木) 16:12:29.16 ID:S4NEeV5a0

ガチャ

女「??」

女「…ただいま」

男「おかえり」

女「あれ、どうしているの??」

男「今日は仕事がはやく終わってさ」

女「そうなの」

男「クリスマスだし」

女「だからこそ、仕事忙しいんじゃないの??」

男「んーまあ、大事なとこは昨日終わってたからな」

女「そう」




関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/21(火) 22:40:50.54 ID:xHEqDE2Y0

ウッディ「なんだここは!?」 唯「どもー」

ウッディ「えっと……俺は確かボニーの家で玩具として…君たちは?」

唯「平沢唯だよー。ここの家のフィギュアなんだぁ~」

梓「そうです。ここは隆さんという方の家の玩具としてここにいるのです」

ウッディ「どういうこった? えっ、俺はアンディの玩具達と一緒にボニーの家で住んでいるはずなのに……」

唯「残念だねぇ。ここはたかてぃんのおうちなんだよぉ~」

梓「駄目じゃないですか! 銀さんの真似しちゃ。隆さんですよ!!」

唯「えー、だってそっちの方が親しみ湧くじゃない~」

ウッディ「……くそ、もしかしたら気がつかない間に誰かがここに連れてきたのか…?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/21(火) 20:59:57.15 ID:vIhDINa30

魔王:@yusha フォローありがとうございます!

勇者:こちらこそ!ツイッターは初心者ですが、よろしくお願いします!

魔王:@yusha 『@ID』でその人宛のメッセージになりますよ。

勇者:@ID こうですか分かりません!

魔王:@yusha 分かってるでしょ絶対ww

勇者:@mao いや、まあ……でも今知りましたwww


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/20(月) 19:35:52.44 ID:1mmP/lD70

灰原「」ポカーン


コナン「さぁ、ストレッチのように背中を押すだけだ…頼むぜ」


灰原「は?」


コナン「あぁ、分かってる。言いたいことは分かってる」

コナン「俺はフェラをしてもらいたいだけなんだ」

コナン「だが、お前はどうせ嫌って言うんだろう?」

コナン「それならば。お互いに譲れるところまで譲ろうということなんだ」

コナン「分かってくれよ! なぁ灰原!」


関連記事
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/19(日) 22:07:59.01 ID:gbv4PAI3P

勇者(アリアハンを発って、早3ヶ月……、一度もオナニーしてない……。
   そろそろ、本気でしんどくなってきた……)

女戦士「お! 街が見えてきたぞ!」

女僧侶「あれがアッサラームですのね」

女賢者「あー、やっとベッドで寝れるよー!」

16歳の若さの健全な少年である勇者にとって、美人3人との旅にも関わらず、
3ヶ月もの間、一度も性欲処理できないのは、もはや拷問に近かった。
しかも、一日に何十キロも歩き、モンスターとの戦いに明け暮れる日々である。
毎日、疲れマラでビンビンだった……。


※ いきなり賢者がいるけど、気にしないでください。


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/13(月) 16:05:22.05 ID:Pt+aH1790

女「この子を引き取り三ヶ月」
女「ちょっぴり大きくなった」

モッフモフ

アルパカ「ぱかー」スリスリ


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 21:33:08.79 ID:PW0gyBwP0


幻想殺し(イマジンブレイカー)の朝は早い。


幻想殺し「あ、おはようございます」

ディレクター(以下、D)「いつもこんなに早いんですか?」

幻想殺し「いやいや、いつもはもっと遅いですよ。今日は本体が珍しく早起きしたから」

本体の頭を掻きながら、幻想殺しさんは苦笑する。

「朝食の準備をしないとならないんです。居候が五月蝿いもんでね」

この右手は、『幻想殺し(イマジンブレイカー)』さん。学園都市に住む男子高校生の右手である。
異能を打ち消す、不思議な右手だ。



       ドキュメント2010
      ~『異能』と戦う右手~





関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/18(土) 04:15:54.30 ID:61/cdU2B0

アッコ「勝俣お前これ見えてんのか?」

勝俣「当たり前じゃないですか!!ってかデケェ!!!wwwwwwwwww」

アッコ「おかしいなあ、他の奴らには見えてへんのに。なんでお前は見えんねん」

勝俣「超デケェwwwwwwwwwかっかっwwwwwwww」

ドゴォ!

勝俣「痛っ‼!!!今スタンドで殴ったでしょ!!!!!????」

アッコ「うっさいわ、アホ」




関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/17(金) 23:16:17.10 ID:GMl/A0Kh0

御坂妹「はい、また腕立て伏せ二万回、背筋二万回、スクワット二万回、ロードワーク100キロをクリアすることがあなたに課せられたカリキュラムであると、ミサカはあなたに報告します」

一方通行「おいおいおい、マジですかァ?」ハッ


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/18(土) 00:47:54.41 ID:GwUYVRYO0

京介「変な英語みたいなんも出てきたしどーなってやがんだ?」

桐乃「な……な…。アンタまさか…」

京介「もしかして不良品かコレ? なんも反応しねーし」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/17(金) 01:22:53.74 ID:aRGueSfQO

弟「………はい?」

姉「だからぁ…私のここにチンポが欲しいの!」

弟「なななな何言ってんだ!?」

姉「私は本気よ?」

弟「さ、さすがに姉弟でするのはマズイだろ!」

姉「…ん?するって??」

弟「いや、だから姉弟でセックスするのは…」

姉「ば、バカッ!そういう意味で言ったんじゃないわよ!!」

弟「えっ?」

姉「私はフタナリになりたいって言ってんの!」

姉「まったく…姉弟でセックスとか…変態なんだから…」

弟「姉ちゃんも十分変態だと思う」



関連記事
5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/12/13(月) 10:24:14.90 ID:1xjlm+qxO

男「女にというか、姉ちゃん……?」

姉『ぎゃああああああっ!?』

男「おわっ!?」

(がちゃっ)

姉「なななななんで私があんたになってるのよ!?」

男「姉…ちゃん?」

姉「イケメンならともかく!なんで私が!あんたみたいな!」

姉「あぁぁぁ…」

男「すごい傷つくんだけど」

姉「知るかっ!今すぐ戻しなさいよ!さあ!さあさあ!!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[代行] 2010/12/12(日) 03:17:08.70 ID:Pw6ICW8G0

カツオ「ワカメっ!あぁっワカメぇっ!!(パンパンパン)」

ワカメ「うっあっあっあっあぁっ!!」

カツオ「あっ!出るっもう出ちゃうよぉっワカメぇっ…!!!(パンパンパン)」

ワカメ「お兄ちゃんっ中はやめってっ中はっ…!…あっ…私っ…もう生理がっ……!」

カツオ「はぁっはぁっ……!!知るもんかああああああああっっ!!!!!(ビュルビュルビュルビュルッッッ)」



関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP