PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/12(日) 01:10:47.30 ID:RYF1USZIP

女「ボクは宇宙人だ」

男「なんだそれ」

女「ふふ、驚いたかい?」

男「くだらん冗談はだな……」

女「冗談じゃないから」

男「……」

女「冗談じゃ、ない」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/13(月) 14:13:47.78 ID:Xkkd2SbpO

母「めっちゃ可愛い女の子産みたいわ」

しばらくして

白雪姫「オギャーオギャー」

母「やだかわいい」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/12(日) 23:33:57.51 ID:abmrN9ZW0

月曜日「うわ、折角来てやったのに!」

俺「やかましい!お前が来たらろくな事ないんだよ!」

月曜日「えっ…」

月曜日「そ、そっか…じゃ…帰るね…」

俺「う…ま、待て待て」

月曜日「ふぇ?」グスン

俺「こ、今週だけだぞ?泣かれたら敵わん」

月曜日「わーい!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/12/11(土) 20:01:03.74 ID:2Okr0oSPO

寂しさを紛らわしたいから>>5についてのSS書くわ


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[代行] 2010/12/11(土) 21:35:20.78 ID:toxBSjbq0

栄子「なんで学校には定期試験なんてあるんだよ・・・」

イカ娘「いきなりどうしたでゲソ」

栄子「ああ、イカ娘か。今週の週末に定期試験があるから今その勉強をしているんだけどどうもはかどらなくてな」

イカ娘「ふっふ~ん。それならまた私に任せるでゲソ」

栄子「残念だけど今やってるのは日本史の勉強だからこの前みたいに公式みたいなものは通用しないぞ」

イカ娘「日本史ってなんでゲソ?」

栄子「字の通り日本の歴史のことだよ」

イカ娘「ふ~ん、面白そうだから読ませるでゲソ」



関連記事
1 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/11/13 10:49:38.62 ID:X1Hw1oc0

SS初書きです。

マイガールの最終巻を読んでテンションあがってつい書きたくなりました

見苦しいとこだらけですが投下していきます

関連記事
1 : 以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[] 2010/12/07 17:11:39.60 ID:PHsGwEAO


シロクマ2「え?」

シロクマ「なんかすごく寒い気がするんだけど……」

シロクマ2「は……?」

シロクマ「これは気のせいかじゃない……ここ寒いよ!」

シロクマ2「………おいやめろよ……俺まで寒くなってきそうだ……」

シロクマ「こ…ここ絶っ対寒いよー!」

シロクマ2「や、やめろおおおー!」
 

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/05(日) 21:33:56.56 ID:yc6ycFyc0

悟空「やめだ。」

フリーザ「な、なんだと・・・!?や、やめだとはどういうことだ!?」

悟空「今の怯え始めた貴様を倒しても意味はねぇ。もうオレの気は済んだ。おめぇのプライドは既にズタズタだ。」

悟空「ショックを受けたまま生き続けるがいい、ひっそりとな・・・。どうしても決着をつけたかったら、体力を回復させ、更に腕を磨くんだな。」

フリーザ「・・・いいでしょう。次こそ、お前を殺してやるぞ、スーパーサイヤ人、孫悟空!!」

悟空「・・・ふっ、その意気だ。じゃあな、フリーザ。」

悟空は、フリーザを見逃した。フリーザは悟空に破れてからというものの、何年も激しい修行を重ねた。この物語は、宇宙最強の名を失ったフリーザの、あったかもしれない話、である・・・


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/05(日) 14:49:58.58 ID:SnLCKemJ0

ゴキブリA「仕事とかないのか?一日中部屋が明るくてメシも探せねぇよ」

ゴキブリB「だな。やたら周りの音に敏感だし」

ゴキブリA「でもあいつの身体すげぇいい臭いすんだよな」

ゴキブリB「脂の臭いだろそれ。まぁ分かるわ」

ゴキブリA「脚登っても気づかねぇんじゃね?PCに顔密着させてるし」

ゴキブリB「口半開きでだらしねぇな・・・夜中も大口開けたまま寝てるし」

ゴキブリA「一匹洞窟探検にいった奴、まだ帰ってこないよな」

ゴキブリB「溶けてるだろ多分、体内(なか)で」

ゴキブリA「あほだな」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/12/04(土) 17:14:30.79 ID:r+qkQs720

代理


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/01(水) 01:45:24.23 ID:eL1f5k+90

澪「律澪?唯澪?古い古い。時代は『イカ澪』だ!」


関連記事
16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/12/01(水) 02:12:59.75 ID:HjaiVQUg0

黒猫「よくぞここまでたどり着いたものね……って、え?」

親父「ここは私の家だ。君は誰かね?」

黒猫「お、お父様でいらっしゃいましたか!すみません、私先輩と同じ学校の者で」

親父「京介の知り合いか、どういう関係だ。なぜここにいる?」

黒猫「先輩とは、その、同じ部活でして」

黒猫(ど、どうしよう、彼女って言っちゃっていいのかしら……)


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
430位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP