PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/04/28(水) 19:53:18.69 ID:lY7Yug53O

ハマーン「起きろシャア!もう8時だぞ」

シャア「・・・Zzz」

ハマーン「聞こえんのか!まったく、貴様はいつもいつもぐーすかと・・・」ジィー

ハマーン「・・・・・・寝顔だけは昔から」

シャア「んぅ・・・」ガサ

ハマーン「っ!お、起きたのか?」

シャア「あぁ・・・・・・Zzz」

ハマーン「な、なんだ驚かして・・・ではなくシャア!いい加減に起きろ!」ユサユサ

ハマーン「起きんか!」ユサユサ


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/04/26(月) 23:11:50.78 ID:ymnAs5ek0

ここはべクセリア北の、封印のほこら


プラチナキング「えーそれでは・・・ただいまより、第9回メタルサミットを開催します。

一同「パチパチパチ・・・」

プラチナキング「私が議長を勤めさせていただくプラチナキング、2回目の出席となります。では皆さん自己紹介を。」

メタりん「毎度お世話になっております、メタルスライム代表のメタりんです。よろしくお願いします。(よしよし。今回も出席できた。これは皆勤賞も狙えるな)」

はぐりん「ぼくははぐれメタル代表のはぐりんだよ。よろしくね。(今日はバブルの調子がいいなあ)」

スマイル「俺はメタルキングのスマイルだ。(ちっ、プラチナの野郎がいると俺が仕切れねえんだよな)」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/04/26(月) 00:20:12.16 ID:GfLbnT8VO


兄「何?」

妹「……」

母「違ったら違うって言っていいんだけどね……」

兄「うん」

母「……妹のパンツ盗んだ?」

兄「え?声小さくて聞こえない」




関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/04/25(日) 15:28:01.61 ID:D60mCHq40

「―――くんッ!」

「そんな顔すんじねェ。 オマエの悲しげな顔なんざ見たくねーからよ」

「だってそのケガ・・・凄い血じゃない・・・もう私の為に戦うのはやめなさいよ・・・だいたい―――
 私達学校でも顔見しりってだけだったし・・・そこまでされる義理はない!」

「『テメーを守る』――それがオレの役目だ」

「そんな事私は望んでないッ! 連中に私が捕まれば・・・それで誰も傷つかなくて済むじゃない・・」

「じゃあ言わせてもらう、捕まっちまったら・・・どうなるか分かるか? 
 体全身に電極やら何やら刺されて実験動物状態になるのがオチだ・・・それに耐えられンのか?」

「ッ―――でも、それで・・・それであなた達が助かるのなら―――私は構わない・・・殺されようと、どうなろうと・・・」

「テメーはそれでもイイのかも知れねーけどな、オレはそうゆーワケにはいかねーんだよ・・・!
 オマエと話した事なんて今まで一度も無かったが・・・オレは―――」


「対象を確認、捕縛行動に移行」


「チッ! 次から次へと・・・この話の続きはまた後だ・・・!退がってろッ!!」

「・・・もう止めてッ!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/04/25(日) 00:14:33.80 ID:p5+1m+BZ0

警官「ああ」

古泉「それは真昼間から全裸で往来を歩いていたからでしょうか?」

警察「ああ」

古泉「しかし、ネクタイと靴下は着用していましたが?」

警察「ああ」

古泉「勃起していたのもまずかったのでしょうか?」

警察「ああ」


関連記事
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/04/21(水) 22:51:11.35 ID:Azit7TcgP

一方「正気か?どンなギャグだ?」

木原「いや、本気だぜ一方通行。俺も唐突に湧き上がる気持ちにわけが分からねぇが、この気持ちは本物だ」

木原「そもそもてめぇみたいなガキが、こんな暗部にいちゃいけねぇんだ。来い、子供は堅気の世界へ行くべきだ!!」

一方「…(誰だコイツ)」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/04/22(木) 23:31:18.47 ID:c/d6+FR0O


彼氏「テイテイ!!」

妹「キャンキャン!!」

兄「エッチしてる!!!!!!!!!」

彼氏「テイテイ!!」

妹「キャンキャン!!」

兄「こいつらエッチしてる!!!!!!!!」


関連記事
1 : 名も無き被検体774号+[] 2010/03/22(月) 22:21:43.89 ID:1P/iGqPY0

魔人ブウとの激戦が終わり、数年が経った。

悟天・トランクスは中学生となり、悟飯はビーデルと婚約していた……。

そんな中、彼らは……。

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/04/19(月) 15:40:05.87 ID:3aM/uPT/0

ファーザー「もてる男に興味ありません。この中のナオンはわしめがけて特攻するように。以上」

キョン「なんだこの生き物?」

ファーザー「あと、MO(もてる男)は自害し、MNO(もてない男)はわしに使い捨てられる臣民となるんじゃよー」

キョン「ここ、笑うとこ?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/04/13(火) 23:21:12.28 ID:X/svTJbZ0

とあるファミレス

一方通行「……、……」

上条「……、……」

一方通行「……、オマエずるいンですよォ」

上条「えっだからさっきのマジかよ!?」

一方通行「大マジだボケ。情熱的な恋をしてェ、甘酸っぱい恋でも可」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/04/17(土) 23:17:41.85 ID:ENxOm2kf0

打ち止め「ってミサカはミサカは首を傾げつつも戸惑いも躊躇もなくあの人の今日のお昼ごはんにこのビンの中身を全部ぶちまけてみたり」

一方「ふわー。もォメシの時間かァ」

打ち止め「おそよう、もうお昼の時間だよってミサカはミサカはしれっと自分の席にもどってみる」

一方「なンだァ?」

打ち止め「なんでもないよ!早く食べようよ!ってミサカはミサカは今日のお昼ごはんであるカップ麺を差し出してみる」スチャ

一方「おォ…まァいいか」ペリペリ

打ち止め「ジー」

一方「ズル…モフモフ」

打ち止め「スープまできっちり飲んでね」ジー

一方「いつも飲んでるだろォが」

打ち止め「念のためだよってミサカはミサカは誤魔化しておく。さーて、いっただっきまーす!」

一方「??」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/04/14(水) 23:55:08.35 ID:rRlDXnXB0

キラ「んー?あぁまぁその内ね」

ラクス「もういい加減その台詞は聞き飽きましたわ…」

キラ「今は戦争で傷ついた心を癒しているんだよ」

ラクス「議長の一件からもう一年も経つのに何を言ってるの!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/04/13(火) 00:15:25.43 ID:dynao33g0

東方不敗「小娘、その髪型は宇宙人対策のつもりか?」

ハルヒ「……何、気付いてたの?」

東方不敗「この東方不敗、マスターアジアを侮るでないわ!」

ハルヒ「……そう。なら、もうこれはやめるわ」

東方不敗「何?」

ハルヒ「だって、特に効果は無さそうだもの」

東方不敗「そうか。だが、その見切りの良さは褒めてやろう」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/04/09(金) 18:17:28.13 ID:o/Y2yUvy0


ルイーダ「開口一番になんてネガティブな」

勇者「だって、せっかく5年間じっと引き籠ってこの世の現実から目を逸らしてたのに」

勇者「いきなり見知らぬ兵士に自室の扉を蹴破られ、城まで強制連行させられた挙句」



勇者「王様に『おお、引き籠ってしまうとは情けない!!(プークスクスwwwwww)』なんて馬鹿にされれば」



勇者「そりゃ死にたくもなるよ……」

ルイーダ「たしかにね」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/04/09(金) 21:30:25.35 ID:IGYHyb230



 その日一方通行は、ここぞとばかりにニートのような一日を味わっていた。


 保護者たちはそれぞれの用事でおらず、打ち止めも近所の子供達と一緒に、傍の公園へ遊びに行っている。 
 久々に完全な一人だ。
 正直最近は色々と出ずっぱりだったり、無理矢理連れ出されたりでゆっくりした記憶がない。
 それ故何予定のない今日この日は、とことん寝つくしてやろうと惰眠を貪っていた。

 (…ああくっそォ、なーンなンですかァァ!?!!)

 しかし、先ほどからそれを邪魔する不届き者がいる。
 インターホンを、押す。押す押す押す。連打の嵐。まるで一種の音楽です、とでも言うかのように主張するそれに、
 シカトを決め込みまどろんでいた一方通行も、たまらずにブランケットを跳ね上げた。


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/04/11(日) 16:42:46.99 ID:dS6aucEe0

昨日書いた『キョン「ハルヒが怖い」』の別パターンです。
やっとほのぼの系になりそうです。

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/04/10(土) 17:08:15.53 ID:Og+X704A0

古泉「は?」

キョン「目が怖い口が怖い耳が怖い鼻が怖い全部怖い」

古泉「あの」

キョン「おおきなおおきな校庭の落書きが真理の宇宙を衝突させる」

古泉「もしもし」

関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/04/06(火) 15:45:09.49 ID:11JpbiqRO

男「うわあああああああああ」

キキーッ!バーン!


・・・・・・


女「・・・あれ?ここどこだ?」

女「そうだ俺は車に轢かれたんだっけか?」

女「・・・って!?俺なんかおっぱいあるぞ!それに・・・ちんこも無いんですけど!?」

女「俺、女になっちまった」

女「いったいどうなってんだ?」



>>1ホントにありがとう


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/04/08(木) 23:08:26.22 ID:g9s7Yzjh0

北斗神拳…。

それは、一子相伝。

それは敵の秘孔、つまり性器や肛門に拳や陰茎を突き入れ、内部から爆発させるという恐ろしき暗殺拳である。


ケンシロウ達がトキだと思っていた男は偽者のアミバという男だった!

ケンシロウの陰茎からは怒りと精液があふれ出し、奥義 北斗後背位拳によりアミバをイキ倒したのであった…。

本物のトキを探してケンシロウ、レイ、マミヤは鬼の喘ぐ街、カサンドラへとやってきたのであった……。




                  「鬼の喘ぐ街 カサンドラ編!」


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP