PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/03/30(火) 22:39:53.39 ID:xJ+q19WDO

アーニャ「学校に持って来ちゃった」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/03/29(月) 22:20:41.58 ID:8yAXWN4+0

子猫「…にゃー…」

老鼠「…こんな寒空の下で一匹とは…親は何をしているのだろうな…む?」

子猫「…にゃー…」フラフラ

老鼠「…こいつ…目が見えないのか…?」

子猫「…にゃー……」

老鼠「…かなり衰弱しているようだな…仕方ない、ここで会ったのも何かの縁、ついて来い」

子猫「…にゃー」フラフラ

関連記事
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/03/29(月) 01:17:40.69 ID:VKQX89YXO

弟「おかえり……ってなにこのニオイお酒?」

姉「お姉ちゃんね~今日初めてお酒飲んじゃったのら~」ヒック

弟「そ、そーかよ」

姉「おとーさんとおかーさんはー?」

弟「外泊だろ。散々言ってたじゃん。相当酔ってんのな」

姉「ふーんそお」ヒック

弟(……うわーよく見るといー感じに服とか乱れてて色気やべーな……)ドキドキ

姉「そっか~今晩は弟君と二人っきりかぁ~」ヒクッ

弟「な、なんだよ」

姉「うふふのふぅ~」ニヘラ~

弟「なっなっ」

ガバチョッ

姉「きゃはは~弟君と二人っきりぃ~」スリスリ

弟「お、おい! やめっちょっ放せ!!」

姉「嫌だよ~だ」ギュ~ スリスリ


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/03/28(日) 17:17:18.01 ID:61qs7vM/0

ももんじゃ「・・・・・・・・・・・・・は?何言ってんの?」

スライム「そのまんまの意味だよ 俺魔王になる」

ももんじゃ「いや・・・・・・無理だろ どう考えても」

スライム「なんでだよ」

ももんじゃ「いや、何でもなにもないだろ お前種族なんだよ」

スライム「スライム」

ももんじゃ「うん そうだよ ゴールデンスライムでもなければグランスライムでもない スライムだよ」

スライム「だからどうしたんだよ」

ももんじゃ「いやだからさ・・・ お前・・・・雑魚じゃん 一番」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/03/29(月) 03:41:15.41 ID:2qdsQwHgO

シャア「パチンコですってしまった・・・」

シャア「とりあえずアムロの所に行くか」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/03/27(土) 13:00:20.81 ID:QTEgx5bj0

インデックス「ごっはん♪ ごっはん♪」

打ち止め「わーい! 新しい洋服でお出かけだよー! ってミサカはミサカは青いワンピースでくるくる回ってみたり!!」

打ち止め「あれ!? 今日の最高気温14℃!? それじゃワンピースじゃ肌寒いよーってミサカはミサカは何か羽織る物を探してみる!!」

インデックス「お肉! 私はお肉を御所望なんだよあくせられーた!!」

インデックス「分厚いステーキに噛み付いて、溢れる肉汁じゅんじゅわーなんだよ!!」

一方通行「わかったからてめェらハシャいでンじゃねえェェェええええええ!!!!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/03/26(金) 00:55:14.43 ID:5/HdSYlF0

風香「たらを・・・?それが私に付きまとってるちっちゃ子供の名前ですか?」

Tさん「ただの子供となめちゃいけねえ タラヲ、やつは淫欲の化身みたいな悪霊だ」

風香「あ、悪霊?」

Tさん「そうだな・・・とりあえずこの御札を渡しておこう」

風香「はあ・・・」(悪霊?御札?うさんくさいなあ・・・)

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/03/25(木) 16:08:14.93 ID:TqT/n6I90

キルア「合コンってお前…」

ゴン「女子大生と合コンするんだけど、キルアも来る?」

キルア「ゴン、一つ確認してもいいか」

ゴン「なに?」

キルア「あー、お前さ、よく合コンとかするの?」

ゴン「うん、するよ」

キルア「(マジかよー!?)」

ゴン「あれっ?もしかしてキルア、合コンしたことないの?」

キルア「!!」


関連記事
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/03/25(木) 22:13:21.59 ID:/bjXuyrW0

悟空「おめーこんな廃墟で何してんだ?」

ケンシロウ「・・・・・・」

悟空「無口な奴だな。まいいや」

ケンシロウ(この男の道着どこかで・・・)

ケンシロウ(!!)

ケンシロウ(ユリアがさらわれた場所に落ちていたあの道着か・・・)

スクッ

ケンシロウ「おい」

悟空「ん? なんだ?」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/03/24(水) 01:37:37.29 ID:5b7PZVA+0

女「今3歳www急に前世が男だったこと思い出したwwwパネェwww」

女「昔の俺がどんなやつだったとかwww何で死んだかとかwww忘れたけどwww」

女「女湯入り放題wwwテラエロスwwwババァくんなwww」

女「まだロリだけどwww大きくなったらwwwエロいことしまくろうwww」

女「可愛いクラスメートとwww修学旅行でwwwちゅっちゅできるwww」

女「早くwww中学生ぐらいにwwwならないかなwww」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/03/24(水) 19:48:22.75 ID:3SA7dV3K0

妹「ん、何か言った?」
兄「朝目が覚めると…『其処』に在ったのはいきり立った我がムスコだった」
妹「なんだただの朝立ちか」
兄「一理ある」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/03/20(土) 23:58:40.95 ID:+bTqSgnt0

美琴「LV5の私に向かって、言ってくれるじゃない……!」

上条「違う。そういうことじゃないんだ」

美琴「な……何がよ」

上条「いくら力が強くても、お前は普通の、中学生の女の子なんだから」

美琴「……」

上条「強がらなくていいんだ」

美琴「強がってなんか……!」

上条「俺の前では、弱いままでいいんだ」

美琴「――っ」

上条「ミサカ?」

美琴「これは……ちがっ、み、見ないで! あっち向いてなさい!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/03/20(土) 18:02:25.12 ID:hJxdVVgi0

打ち止め「ねえねえ、今暇だよねってミサカはミサカは笑顔で聞いてみる!」

一方通行「暇じゃねェ。寝る」

打ち止め「かくれんぼしたいんだけどなあ……ってミサカは」

一方通行「ンなガキくせェことできっかよ」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/03/22(月) 13:51:44.47 ID:kddqNvzi0

平穏な日々は一瞬で崩壊する。

福岡市は中央区薬院の一角にかまえる小さな本屋で俺は考えていた。
そんなことはない。現に俺は今まで何ら特別なこともなく生きてきた。
いや、俺だけじゃない。
周りにいる誰もが俺と対して変わりない人生を送っている。

大学に行き、バイトをして、飲み会がたまにあり、彼女がいるヤツはそれを謳歌する。

誰だって一緒で変わりのない人生を送ってきて、これからも送る。
それは誰しも同じで、平穏な日々が崩れるなんてそう一般人に起きるはずもない。

「いらっしゃいませぇ」

カランカランという、古臭い扉の開く音に俺は反応した。
珍しく客がきたな、と。


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/03/21(日) 22:39:39.44 ID:JPj7GH1A0

店員「……申し訳ございません。ただいまからあげクンハニーマスタード味は売り切れです」

一方通行「……なンだとォ」

店員「申し訳ございません、またお越しください」

一方通行「チッ、二度と来るかこンな店」カツカツカツ

店員「今からお作りするのでしたら10分ほどで……あ、行っちゃった」


一方通行(なンで俺がこンなこと……)


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/03/18(木) 20:26:58.75 ID:bNMdfLM00

美琴「この前黒子が置いて入った下着セットがあったわ」

美琴「うわ・・・Tバックにハイレグ、紐パンに、なによこれ透け透けじゃない」

美琴「黒子ったらどこでこんなの買ってくるんだか・・・」

美琴「・・・・・」

美琴「(ゴクリ)」

美琴「だ、誰もいないし、ちょっと履いてみてもいいかな・・・」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/03/17(水) 18:22:52.22 ID:5oTMt1/d0

上条(打ち止めから「あの人」のメアドを教えてもらったんだが)

上条(『一方通行』ってなんて読むんだ? ひとかた みちゆき? 変わった名前だな)

上条「とりあえずメールしてみるか」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/03/16(火) 12:14:18.39 ID:kpsMCnLg0

黒子「お姉さま、いきなり大声を出してどうしたんですの」

美琴「いい加減、アイツの前でもじもじしてるのはもう我慢できない!」

黒子「ま!お姉さまったら、またあの殿方のことを……!」むぐぐ

美琴「うるさいわね!私はアイツが好きなの!もう自分を偽るのはやめよ!」

黒子「な……!な……!」がくがく

美琴「だから……」

黒子「や、やめてくださいまし!こ、こ、こ、告白だなんて……!」

美琴「アイツの部屋を盗撮するわよ!」

黒子「……はい?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/03/18(木) 00:06:32.26 ID:bPmEax8H0

ある日

寮内にて

美琴「はあ…」

黒子「どうしたんですの、お姉さま?さっきからため息ばかりつい
て?なにか悩みごとですの?」

美琴「え?あ、ああ…なんでもないわ…」

黒子「…?」

美琴「(はあ…来週の日曜日…アイツを映画に誘う計画をたてたものの…
   私ってなんかいつも、アイツに会う度に憎まれ口ばっか言ってる
   気がするわ…)」

美琴「(今のまんまじゃ、到底無理よね…映画に誘うなんて…もっと
素直にならないと…)」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/03/17(水) 14:44:49.57 ID:gRQhFLORO

ハーレルヤ ハーレルヤ

アスカ「汚された…私の心が…加持さん!…汚されちゃった…どうしよう…汚されちゃったよぉ……」

青葉「機体回収!」

ミサト「アスカは?」
日向「パイロットの生存は確認。」
マヤ「……しかし精神汚染の可能性が……」

ミサト「そう…」



―翌日―

アスカ「…………!」

シンジ「アスカ……大丈夫だった?目が覚めたんだね。」

アスカ「………」

シンジ「だ…大丈夫?使徒から…すごい精神攻撃を受けちゃって」

アスカ「うはwwwwwwwwwwww」

シンジ「えっ」




関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP