PickUp
スポンサード リンク
32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/28(月) 21:22:33.12 ID:oTZOHA+O0

いかりのみずうみ

ゴールド「ワタルさんに電波の影響が残ってるか見てきてくれって言われたけど」

ゴールド「正直さっぱりわかんないです」

メガニウム「めが、めがっ!」

ゴールド「え?」

ドガァァッ!
ゴールド「うおわっ!?」

ギャラドス「ギャオオォォ!!」

ゴールド「なんだあれ……赤いギャラドス?」

ハクリュー「あれが電波の影響なんじゃない?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/29(火) 19:43:13.08 ID:ESFE83sk0

神人「いや、ワシは神人や」

ハルヒ「新人?」

神人「ちゃう。神の人とかいて『神人』」

ハルヒ「偉そうな名前ね」

神人「あんたにいわれとうない」

ハルヒ「どちらかというと、『森人』ってかんじの風貌ね」

神人「なんやそれ。わけわからんわ」

ハルヒ「で、結局何者なのよあんた」

神人「そこはおいおい説明しますわ」

ハルヒ「着ぐるみ・・・じゃないわよね、このサイズじゃ」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/29(火) 02:52:41.28 ID:cDAWs9Zk0


ハルヒ「東中出身、涼宮ハルヒ。
    この中に、イケメン、ヤリチン、チャラ男がいたら
    あたしの所にきなさい。以上!」


         ィ──----、
        /:: ::: ::::: :: : : : : :\
       r゙: : :ノ: : : : : : : : : : : :::::ヽ
      /: : : :::::、: : :ヽ: : : : : : : ::::::\
     /: : : : ハ::、ヽ: ヽヘ: : : : : : : : :::::\
     l: : : : :|: |ヽ |ヽ::ヘ\: : : :: ::: ::::::::::|
     { : : l|ノ ノ `)ィ==ヽ\:: :: :: :::::::::::|
     ∨:ノ/==、r 'ヾ/´  `ヾ: : : ::::::|
      !: | ─-`:   、     ヾ::::::::::|
      ヾl{   |  っヽ_ノ  ゙l: : :::::l
        |iト、.. `i^''´_,,ィ   .:::}::: :: :::ミ
        !:|ヘ :`v<二ノ/ .:   ,,イミ:: :: :: :ミ、
        ヽ \ `ー'´   / ^`ヘルヘ`
           \,,___ィ´    ヘ |

伸ばし放題のボサボサな髪に100円ショップで売ってそうなカチューシャをつけて、
クラス全員の痛い視線を傲然と受け止める顔はこの上なく歪んだ顔立ち、
どこぞの半島の人達みたいな細くて吊り上った目と飛び出たエラ、ガサガサに荒れた
薄紫の唇に青海苔をくっつけている女。


えらいドブスがそこにいた。




関連記事
13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/27(日) 07:42:20.56 ID:Oc/kJlgC0

ウツギ「やあゴールドくん、やっと部屋から出てきてくれたね」

ゴールド「………」

ウツギ「君にはポケモン図鑑を完成させるために旅に出てもらうよ」

ゴールド「え?」

ウツギ「君のお母さんからの頼みなんだ」

ゴールド「そんな……」

ウツギ「今すぐに行けとは言わないよ。旅に出るならそれなりの準備もいるし」

ゴールド「……はい」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/28(月) 16:17:57.46 ID:3hl/TTVS0

律「おーい澪ー!おはよー」

澪「これはこれは、フロイライン田井仲。ご機嫌麗しゅう」

律「風呂?なんだって?」

澪「ははっ。お嬢さんと言ったんだよ」

律「あっそ…(また何かに影響されてるな…)」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/27(日) 13:33:39.20 ID:C7hl1mxQ0

私とご主人を阻む憎き靴下。

私とご主人が出会ったのは5年前。
大学の入学式にスーツで出るというご主人はA○KIで私を見つけてくれた。
ご主人も私に一目ぼれだったようで他の革靴たちには触れることなく私を選んでくれた。


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/25(金) 20:59:16.01 ID:FGDPJ5hF0

紬「そうかしら」

律「言われてみれば・・・」

澪「確かに」

梓「前はもっと狭かったです」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/24(木) 13:07:01.83 ID:GykV1tqE0


ハルヒ「東中出身、涼宮ハルヒ」

ハルヒ「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者、異世界人が居たら私のところまで来なさい!以上!」

シーン…

KYON「HAHAHA!コイツは最高にグレートなビッチだぜ!」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/24(木) 01:18:01.38 ID:OtFeQBeA0

長門有希。
この宇宙を統括する情報統合思念体によって作られた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイドインターフェース。
今日もまた、情報爆発を引き起こした涼宮ハルヒの観測。
涼宮ハルヒの願望実現能力は、あらゆる事象を変異させる可能性を秘めており情報統合思念体も興味を抱いている。
ここで言う涼宮ハルヒの願望実現能力とは事象平面を4次元的に移動させることによって生じるA・O空間、
すなわちデカルトの絶対客観空間(この絶対客観空間には人間は我々は干渉する手段を持たない)において、
ある事象を『あるべき結果』から『望ましい結果』へと変異させ、その際に生まれる莫大なエネルギーを変換し、
我々にとって都合の良い、3次元的な力に変換することによって朝比奈みくるのおっぱい揉みたい。


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/23(水) 20:26:55.30 ID:EmA2+7W70

みさえ「風間君ならしっかりしてるし安心だわ~。ね、あなた」

ひろし「そ、そうだな」(うぅ~ひまわり~)

ひまわり「よかったわね、トオルくん」

風間「う、うん!」

しんのすけ「これでオラと風間くんは兄弟だゾ」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/22(火) 23:19:58.25 ID:lhtCO+H+0

キョン「ん?オナニーだが?」

ハルヒ「そんなこと聞いてるんじゃないの!!」

長門「オナニーとは自慰・マスターベーションとも呼ばれ、自分で自分の生殖器を刺激することで…」

ハルヒ「そんなことはどうでもいいの!!」



関連記事
13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/09/21(月) 19:09:15.99 ID:jyIZ/BHV0

??「……ンくん、キョンくん!」

キョン「ん……ぅ……」

??「ほら、早く起きるっさ!」

キョン「……もうちょっとだけ、寝かせてくれ……って、え?」

??「そんなこと言ってたら遅刻しちゃうよっ? ほら、早く起きた起きた!」

キョン「な……!? つ、鶴屋さん……っ?」

鶴屋「ようやく起きたのかなっ? でも、その“鶴屋さん”って呼び方はいただけないねぇ」

キョン「え……?」

鶴屋「もぉ~、まだ寝ぼすけさんかいっ? “つるねぇ”って呼んでくれないと!」

キョン「つ、つるねぇ……?」

鶴屋「ほらっ、早く起きた起きた! おばさんが朝ごはん作って待ってるよっ!」

キョン「あ、はい……お、起きます……」

鶴屋「ん、よろしい! じゃあ、私はお先に下に降りてるにょろ! 早く来るんだよ~っ?」

キョン(な、何だこれは……朝起きたら鶴屋さんが目の前にいて……しかも、“つるねぇ”って何だ……?)


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/20(日) 18:52:55.53 ID:NEQgFmhD0

キョン「なにを急に言い出すんだ」

ハルヒ「もしもの話よ」

キョン「もしもの話でも想像もしたくはないな」

ハルヒ「どういう意味よ!」

キョン「別に、独り言だ」

ハルヒ「ふん……あんたが私の子供だったらそういう性格には育てないわ!」

キョン「迷惑な話だな」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/15(火) 22:17:55.27 ID:GEBabU6l0

妹「もうそんなにおっきくしちゃって……10分もガマンできるの?」
妹「ぜったい無理だよ。あきらめたら?」
妹「……ふん。そんなに妹とシたいわけ? へんたい」
妹「じゃあ はやく脱いでよ」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/14(月) 01:35:29.00 ID:dYetD5FGO

~空き地~


出木杉「ジャイアンったら遅いなぁ…」

出木杉「一体空き地なんかに呼び出して何の用だろう。何か怒らせるようなことしちゃったのかなぁ」

出木杉「……」


フラァ~~

ジャイアン「……」


出木杉「あ、ジャイアン!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/12(土) 00:11:54.43 ID:F6lIm8zX0

キーンコーンカーンコーン

昼休み

男「腹減ったー!早く購買いかねぇと!」

女「オイ待てコラ!」
男「ビクゥ!」

男「な……なんですか……」
女「オ、オメーいつも購買でパンばっか食ってるだろコラァ…」
男「は、はい」ガタガタガタ
女「オンメー育ち盛りのくせにパンばっか食ってんじゃねーぞコラァ!!!」
男「ひぃいいい!!」

女友「バカ!!」

バシッ!

女「あだっ!」

女友「ご、ごめんね~」(苦笑)
男「い、いえぇぇええ!!」ガタガタ

女友「ちょ!お前来い!」グイッ
女「あ、あんだコラァ!!」ズルズル…

女友(バカ!そんなんじゃただのカツアゲだろうが!!)ヒソヒソ
女(う、うるせー!!なんか面と向かうと緊張すんだコラァ!!)ヒソヒソ


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/10(木) 09:13:04.93 ID:QCgJzuNqO

魔王「姫をさらってきました」

姫「う……ん?」

魔王「起きたか」

姫「おはようございます」

魔王「えっ。あ、おはよう」

姫「ここはどこですか?」

魔王「ふふん、驚くなよ。ここは魔王城だ」

姫「ふーん」

魔王「!?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/09(水) 01:24:09.25 ID:VntUzkS30

某デパートにて

ベジータ(女の子が俺の好みになってくれるだと…?)

キョロキョロ

ベジータ(ブルマとトランクスは…?よし、いない!)

ベジータ「すみません!」
店員「はーい」
ベジータ「これと、あとこのDSiのホワイトをください!」
店員「はい、少々お待ちください」
ベジータ「あ、あ、あと、プレゼントだ!」
店員「ああ、プレゼント包装ですね」
ベジータ(フフフ、買ってやったぞ!見たかカカロット!)


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/05(土) 21:29:53.86 ID:80Ujq5jM0

姉物書いてくれ

でなければオナニーしてこい


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/09/07(月) 22:02:29.99 ID:jOhMZbLj0

教師「さぁ、次の人」

スネーク「元FOX部隊。現在は反メタルギア組織に所属している。ソリッド・スネークだ」

教師「え」

ざわざわ…

教師「あれ、名簿の名前と違うけど…」

スネーク「名前などは記号に過ぎん。以上だ」

教師「あ、はい。…じゃあ次」

ハルヒ(なんなのこのおっさん!?)


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP