PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/07/26(日) 21:18:22.27 ID:7WBIPPNu0

アスカ「今日からこの団の名前は
      SOS(新世紀を大いに盛り上げる式波アスカラングレーの)団よ!」

シンジ「・・・・ そこ、笑えばいいと思うよ・・・」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/20(月) 00:03:22.53 ID:C9j0Q2iH0


ある日、放課後ティータイムのベーシストにして、メインシンガーでもあった秋山澪は、音楽雑誌のインタビューに答えていた。
話題は、先日突如リリースが発表された彼女のソロアルバムについて――。

記者「この度の取材で聞きたいのではですね、なぜこのタイミングでソロアルバムを発表したかということなんですよ」

澪「…………」

記者「貴方の1stソロアルバム『MIO』聴かせていただきました。確かに良い出来でしたけれど……」

澪「私たちのバンド、放課後ティータイムが停滞状態にある今、なぜあえてそっちを放置してソロ活動を行うのか、ということですか」

記者「いや、停滞とまでは言いませんが、最近の放課後ティータイムにはメンバー間の不和、グループ解散の噂が絶えないのは事実ですよね? 
   それで今までソロでの活動をいくら待望されても頑としてバンドとしての活動に拘った貴方がソロアルバムを発表するというのは……」

澪「放課後ティータイムは解散することになると思います」




関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/17(金) 20:27:04.75 ID:HMiHXL1D0


ハリーポッターと賭縛の黙示録
Harry Potter and the Gambling Apocalypse

10年前に交通事故で両親が亡くなった後、
ダーズリー家に引き取られていたハリー・ポッターは、
おじ・おば(母親の妹ペチュニア)に半ば虐待され、
同い年の従兄ダドリー・ダーズリーにもいじめられる孤独な毎日を送っていた。

11歳を目前にしたとき、ハリー宛にホグワーツ魔法魔術学校から入学許可証が届く。
しかしペチュニアと夫のバーノン・ダーズリーはハリーに手紙を近づけず、
ハリーの魔法学校入学を阻止しようとする。
が、送り主は遠い逃亡先のホテルにさえも手紙を送ってきた。

そして、ダーズリー一家の前に、見知らぬ大男が現れる。



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/16(木) 13:17:04.88 ID:QPkgtQGjO


幼「先輩、せんぱい、せんぱーい!」

男「げっ、おま、またでやがったな!」

幼「先輩がいるとこどこまでもついて行きますよーっ」

男「てめぇ、こら、ぷしゃいく!」

男「お前ストーカーまで落ちぶれたのか!」

幼「どこまでも……憑いてゆきます……」

男「バカが! マジでこわいわっ!」

幼「あははー、私はバカですからー」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/16(木) 06:10:42.45 ID:j3e+iMdYO


>>4



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/13(月) 16:06:30.47 ID:L9sx+Fo40


ミサト「エヴァー」

リツコ「ああもう!何度言ったらわかるの?伸ばさないって言ってるでしょう!」

ミサト「もう一回!もう一回お手本言って」

リツコ「エ・ヴァ」

ミサト「エ・ヴァー」

リツコ「あああああ」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/09(木) 22:05:18.99 ID:CvVMTXxt0


唯「私ねぇ、最近あずにゃん見るとムラムラするんだぁ」

梓「はい?む…むらむらですか?」

唯「うん。あずにゃんが可愛いから一緒にいると手ぇ繋いだりぎゅーてしたりちゅーしたくなるの」

梓「な、何いってるんですか唯先輩!そ、そんな…ちゅーなんて…」




関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/10(金) 22:05:49.51 ID:jndReV2L0



男「え」

女「目に入らない? 下向いたら顔にかかって邪魔じゃない?」

男「まぁ、そうだね」

女「口の中にも入っちゃうんじゃない?」

男「そんなこともあるね」

女「何かこだわりでもあるの? 長髪が好きなの?」

男「そんなこともないけど。ただ切りに行くのが面倒臭いだけかな」

女「そうなんだー」

男「そうなんだよ」

女「なるほどねー」



男「……ごめん、誰?」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/10(金) 20:29:53.78 ID:6SKF7edp0


子供「誰も……いないの?」
子供「何で、僕はこんな所にいるんだろう……」
子供「誰か……ヒク……グス……」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/05(日) 23:20:56.03 ID:i71jqLAk0


奴隷商「いかがです!何と人間の娘です!」

奴隷商「南の大陸より自力でこちらまでやってきた初の人間!」

奴隷商「ですが!悲しい事に彼女はこの国に害を為そうとした!」

奴隷商「悲しい事ではあります。が!反逆を企てた以上、罰せねばなりません!」

奴隷商「初めて来訪した小さな反逆者!さあ20万からです!」

客A「25万!」

客B「28万!」

客C「30万!」

魔王「100万」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/07/04(土) 00:29:54.81 ID:moGq4NCI0

工場、瓶が流れてくる部屋

ウインウイン

澪「・・・」ジー

ウインウイン

澪「・・・」ジー

ウインウイン

澪「・・・」ジー

澪「傷発見・・・」

ポイ

澪「・・・」ジー


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/30(火) 09:43:31.92 ID:LOV2klSoO


立ったら書く


弟「……姉さん」

母「弟、いい加減泣くのをやめなさい」

弟「母、さん」

母「貴方が悪いわけじゃないんだから」

姉『そうそう、私の不注意だったんだから』

弟「でも……」

母「きっと、姉もそんな貴方を見たら心配するわよ」

姉『うんうん、だからわざわざ見に来て上げてるのよ』

弟「……うん」

母「そっ、じゃあご飯食べに行きましょ?」

姉『あっ、いいなぁ……』

弟「……(こくっ)」

姉『うぅ……私も行きたーいっ!!!』



関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP