PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 18:56:51.65 ID:RZw5ljpY0


ハルヒ「人んちの冷蔵庫漁らないで!!」

ハルヒ「人んちのトイレで大をしてそのまま流さずに放置しないで!!」

ハルヒ「人んちの親の寝室に入らないで!!」

ハルヒ「人んちの親とエッチしないで!!」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:07:19.94 ID:nK2NjVob0


トランクス「うーん、どうやったら悟天に勝てるんだろう…」
ベジータ「どうしたトランクス、カカロットの息子に負けたのか?」
トランクス「うん、パパ今回もポケモンバトルで負けちゃったんだ」
ベジータ「ポケモン?それは新しい格闘技か何かなのか?」
トランクス「ううん、ポケットモンスターっていうゲームで、今すっごく流行ってるんだよ!」
ベジータ「ゲーム?フン、しかしゲームごときでカカロットの息子に負けるのは気に食わんな、
      ちょっと貸してみろ、俺様が研究して最強になる方法を見つけてやる。」
トランクス「パパ、それなら使ってない僕のグリーンバージョン貸すよ」

※初代GB版という設定です。



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/18(水) 03:27:09.85 ID:0wFKOQLA0


承太郎「やれやれこれは避けきれないぜ」

ドグシアッ!!

DIO「フフフフハハハハ!ジョースターめ!根絶やしにしてやったぞッ!!」

DIO「どれ、承太郎の血でも吸い取っておくか・・・」

ドギュギュウウン

DIO「いいぞ!更なるパワーが漲ってくるッ!オレは今地球上の生態系の頂点に立った!」

DIO「不死身ッ!不老不死ッ!スタンドパワーッ!」

DIO「取るに足らぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/14(土) 22:24:33.23 ID:vDzpVXCF0



携帯電話が鳴った。

どうやら意識を失っていたらしかった俺は、その振動で目を覚ました。
あたりを見回すとそこは見慣れたにも程がある自分の部屋で、俺はベッドの上に居た。
時計の針は午後5時40分を指している。

はて。
俺はどうしてベッドの上なんかに居るのだろう。
携帯電話はまだ手の中で震えていた。
画面の名前を確かめてみると、そこに表示されていたのは俺の知らない名前だった。



『古泉一樹』




関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP