PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/05/01 03:35:59.37 ID:9zbfQY7g0


駄作注意
とあるクソSSの続編ですが、クソSSをクソすぎてご覧になっていない方もいらっしゃるかと思い、前作を読まなくてもいいように作りました


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/04/21 19:23:14.05 ID:0L0f45u40


手塚「そんなことはない」

越前「え?いやそんなことあるでしょ」

不二「手塚の言う通りだよ」

海堂「越前もまだまだだな」

越前「不二先輩に海堂先輩まで…」

手塚「疑うのならば見せてやろう、無我の境地!」

桃城「出、出ましたッ!手塚先輩の無我の境地!いつ見てもさすがの貫禄です!」

乾「青学一の名は伊達ではないな」

桃城「ちなみにこのSSは実況桃城、解説乾の二段構えでお送りします!」

越前「メタいっすよ先輩」


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/11/03 16:04:45.12 ID:I+aCL5BOd.net

手塚「部室にタオルを忘れてしまったな。油断せずに持ち帰ろう」

??「思った通り……」

手塚「ん?部室から声がするな」

??「海堂がこの日にジャージを部室に置いていく確率100%……」ボロン

手塚「あれは……乾?」

乾「海堂……海堂……」シコシコ

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2014/07/21 08:49:01.99 ID:No+PfHojO

黒子「…ですか?」

リコ「そうよ。ウィンターカップ決勝を見てた高体連の偉い人たちがきめちゃったみたい。」

日向「優勝したうちは全員として他の学校からも代表が選出されての合同練習ってことみたいだな。」

火神「でもテニス部とバスケ部で合同練習とか何するんだよ…デスカ?」

リコ「それがよくわからないんだけど…『彼らなら対等に戦えるのでは…』とか言ってたらしいわ。」

小金井「なんだかわからないけど楽しみだね水戸部」

火神「まぁでもこっちの代表ってことはアイツラは間違いなくいるだろうし…」

黒子「燃えますね」

火神「だな!」




1 : 1 ◆HsA3St32Rs[saga] 2014/05/14 00:14:43.94 ID:bn2y1jxd0

凛「そうよ。あんたはわたしのサーヴァント。これから勝ち抜くために、わたしの指示には絶対に従ってもらうわ」



跡部「あーん?」



凛「な、なによ」



跡部「小娘の指図を受けるのは性に合わないと思っただけだ。ま、一応聞いてはやるが」



凛「な、生意気ねぇアンタ。だいたい小娘って!アンタさっき自分で中3って言ってたじゃない。わたしのほうが年上よ」



跡部「年の問題じゃねーよ。まったく、手塚と試合してたら、いきなり訳の分からない所に飛ばされて、聖杯戦争とか言われてこっちは迷惑してんだ」



跡部「ま、元の世界に戻る方法がわからないんじゃ、その聖杯戦争とやらに参加するしかやることがないから、仕方なく協力してやる。俺様に感謝しな」




凛(む、むかつくー!!)





跡部「テニスだろうが、聖杯戦争だろうが…勝つのは」パチン






跡部「俺様だ」





1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/04/12(金) 20:20:00.78 ID:4dgZv+QS0

真田「学園都市だと?」

上条「はい……」

真田「…………」

上条「(なんか面倒な予感がする)…………じゃあ、あの、俺はここで……」ソソクサ

真田「待たんかい!キェェェェェェェーーー!!」クワッ!

上条「っ!?」ビクゥッ!!


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/03/10(日) 18:03:05.05 ID:D1yHB/OR0

桃城「そりゃそうだろ まだ中2だぜ」

越前「でもレギュラーで童貞なのって桃先輩くらいじゃないすか」

桃城「馬鹿言っちゃいけねーな いけねーよ
まさか越前おめー違うのか」

越前「俺は竜崎で済ませましたよ」

桃城「えっ」


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/09/17(月) 23:33:07.92 ID:FsC/TEeN0

ワーワーワーワーワーワーワー

黒子「初戦の相手はテニス部の人たちみたいですね」

緑間「部員全員食中毒など、人事を尽くしていない」

青峰「舐めやがって…!こんなの出る気しねーよ」

赤司「だめだ、絶対勝利。この理念は絶対だ。それに相手は中学テニス界屈指の名門。最初から全力で行く。」

紫原「ふーん、ま、どうでもいいし」

黄瀬「向こうはあんまガタイよくないっすね?まぁウォーミングアップにはちょうどいいじゃないすか?」ノビッ


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/09/17(月) 14:51:53.46 ID:FsC/TEeN0

ワーワー ワーワー ワーワー ワーワー

全国中学校バスケットボール大会、通称″全中″

その一回戦第一試合で、いきなり大波乱が起きようとは
誰しもが考えもしなかった。

ピーーーーーッ!!!!ピッ!!

第四ピリオド、終了!!!試合終了!!!整列!!!

帝光中学校38ー…







立海中学校169

青峰「クソッ!!クソッ!!!クソッ!!!!」ガッ

赤司「やめないか、ダイキ」

青峰「だがよ…!!」


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/30(木) 23:20:57.98 ID:alboRdeH0

リョーマ「・・・」カタカタカタカタカタ

桜乃「リョーマくん。ご飯置いとくね」

リョーマ「・・・」カタカタカタカタカタ

リョーマ「ねえ」

桜乃「う、うん」

リョーマ「ゲーム買ってきて」

桜乃「お、お金は」

リョーマ「・・・」カタカタカタカタカタ

桜乃「うん・・・買ってくるね」


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/24(金) 18:42:11.30 ID:S46UzUQ/0

ガラッ

跡部「入部希望だ!」

跡部「テニス部と兼部だが、問題無いよな?」

跡部「まぁ俺様が入ってやるって言ってんだから、拒否するわけねぇよな?」


シーーーーン


跡部「なるほどSundayじゃねぇの」


跡部「よし、また明日来よう」


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/07/14(土) 20:07:00.95 ID:uOmj9zCL0

忍足「そうや、昨日全国テニス協会から発表されたんは知ってるやろ?」

跡部「忍足テメー俺様を誰だと思ってんだ?知ってるに決まってんだろーが」

忍足「ならなんで何の対策もたてへんねや?」

跡部「俺様のテニスはまぎれもねーテニスだ。それを否定する奴はいねぇ」

忍足「えらい自信やな、ならこの情報は知っとるか?」

跡部「あんだよ?言ってみな」

忍足「手塚の手塚ゾーン、テニヌ禁止令にひっかかって全国大会やと使えへんらしいで」

跡部「なん……だと……!?」


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/07/11(水) 00:11:12.23 ID:LhkIM+tE0

青春学園高等部

手塚「そうだ。実は最近教育委員会の方から部活動の縮小を求める動きがある」

リョーマ「何でまた……」

乾「曰く、ここ数年の青学の進学実績の停滞は部活動にもその一因があるとのことだ」

手塚「今度全国模試が行われる。ここで結果を出さねば我々テニス部は活動時間を削減されてしまうだろう」

リョーマ「ふーん、要するにその模試ってやつで高得点を取ればいいんだね」

手塚「今回は特別に外部から大石も駆けつけてもらった。かつての青学レギュラー陣で挑む」

大石「医学部志望の大石です!」

リョーマ「(……)」


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/07/09(月) 20:31:55.28 ID:1Pplr8AS0

手塚「そうだ、今日日本テニス協会から発表された」

越前「なんすか、そのテニヌって」

乾「テニヌの起源は19世紀初め頃、ロンドンのフリート監獄で囚人たちが現在のスカッシュなるものをやりはじめたが、溜まった鬱憤を晴らすために全力で打ったボールが壁にめり込んだことから始まったスポーツだと言われている」

菊丸「へぇー、スカッシュが元かー。名前からしてテニスの親戚みたいなもんだと思ったにゃ~」

乾「いや、その解釈で正解だ英二。テニヌは一見テニスをしてるようにしかみえないからその名前が付いたんだ」


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/04/04(水) 14:57:49.94 ID:L40VNErs0


桃城「あぁ、なんか竜崎のバーサンの話によるとさ、全国大会で活躍した中学のいくつかがゲストとして招待されてんだとさ」

リョーマ「その中にウチが含まれてる、ってことっすか・・・」

桃城「誰が招待したのかは知らねーけどな」

菊丸「んでんで、武術会優勝チームにはなんと!一人につき一つ望みを叶えてくれるんだって!」

桃城「こりゃぁ参加するしかねーよな、するしかねーよ!」

リョーマ「・・・・・・ちょっと待ってくださいよ」

菊丸「んぁ?」

リョーマ「・・・武術会なんすよね?テニスじゃなくって」

桃城「そうだな」

リョーマ「俺格闘技なんかやったことないっすよ!しかも『暗黒』なんてついてるし!!」

桃城「なーに言ってんだよ、越前」

桃城&菊丸「テニスは格闘技だぜ!坊ちゃん!!」

リョーマ「・・・・・・」


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/03(土) 21:21:38.32 ID:RxHavkRb0

高木「うむ。実は今度、うちのアイドル達がテニスのドラマに出ることになってね」

真田「……それがどうした」

高木「テニス未経験者ばかりではドラマなどできるわけもないだろう? ここは一つ誰かに教えを」

真田「ふん、くだらん。ならば専門のコーチを雇え、戯言に付き合っている暇は無い」

高木「それが、うちの事務所は万年金欠でね……なるべく経費は減らしたいんだ」

幸村「そういうことらしい。いいじゃないか、やってみれば」

真田「幸村……貴様まで何を言う」

幸村「高木さんは俺の親戚でね。入院中もとてもお世話になったんだ」

真田「なんだと?」

幸村「これは俺の頼みだと思ってもいい。なんとか引き受けてくれないか?」

真田「………………」


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/01/26(木) 01:23:33.46 ID:JjFyTeWh0

堀尾「ああ、なんだかそういう事になったらしいぜ?」

リョーマ「・・・ふうん」

堀尾「ふうんってなんだよ!いいのかよ!?」

リョーマ「別に」

カツオ「越前君・・・」

リョーマ「それだけ?」

堀尾「それだけってお前・・・!」

リョーマ「他に用が無いなら行くけど」

堀尾「お、おい!」

リョーマ「・・・」スタスタ

堀尾「ちぇっ、なんだよアイツ!」

リョーマ「・・・」


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/08/24(水) 01:42:31.05 ID:FsoAJaP20


QB「君は男の子だけど、この際関係ない!
君が願えばどんな願いだって叶えることが出来る
景吾、僕と契約して魔法少女になってよ!」
跡部「アーン?お前なに言ってんだ
俺様に叶えられない願いなんてねぇんだよ」
QB「君は随分とナルシストみたいだ。
まぁいい、また君が魔法少女になりたくなったら呼んでよ」
跡部「うるせぇネコだな。サッサと帰りやがれ」



スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP