PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/11/19 21:05:31.05 ID:OxDdxHw80

ラフィエル「」

サターニャ「心うきうきわくわく〜♪」

ラフィエル「」

サターニャ「……」


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/11/19 05:31:31.07 ID:OxDdxHw80

―おひるやすみ―

ガヴリール「おいクソ悪魔、さっきの試験前私のシャーペンの芯全部抜き取ったのお前だろ」

サターニャ「まあね」

ヴィーネ「えぇ…」

ガヴ「危うく私は0点になるとこだった」

ガヴ「この絶望がわかるか?」


1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/11/14 07:28:26.80 ID:htDHYneba.net

お前ら「おいおいおい…! 何公衆の面前でいちゃついてんだよ…?!! 」

俺「あ、すいません…! ここ人通りが少ないので、誰かいるとは思わなくて」

お前ら「あ゛? 口答えかァ?! 殺すぞ??!!」

チノ「ひっ…何ですかこの人。俺さん、ほっといて行きましょう…?」

俺「うん、そうだね…」

お前ら「あァ?! 待てや!!」ドンッ

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2017/11/12 17:05:55 ID:bkO4z7PY

全国大会二回戦 中堅戦開始前

久「バナナよーし、牛乳よーし、その他諸々よーし……」ソワソワ

久「そろそろかしら……」ドキドキ

久「……よっしゃ、今日もちゃちゃっとやっちゃいますか!」イソイソ

まこ「まだ早いじゃろ」

久「いいのよ! 行ってくるわね!」

タッタッタッ

久「…………あれ? 何か落ちてる?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/11/11 21:34:25.23 ID:bxpAmtWK0

途中までになるかもですが。


蒼星石「……」ペラペラ

翠星石「あれ、蒼星石。読書中ですか」

蒼星石「ん?やあ翠星石。おじゃましてるよ」

翠星石「なに読んでるですか?」

蒼星石「『ローゼンメイデン0―ゼロ―』だよ」

翠星石「ローゼンファン待望の新シリーズで、ウルトラジャンプで絶賛連載中のあれですか?」

蒼星石「うん、9月19日に単行本2巻がでたからジュンくん名義でポチッたんだ」

翠星石「翠星石たちの大正時代の活躍を描いた作品ですねぇ。懐かしいですねぇ。まさかあんな事件が起きて、あんな形で解決するとは」

蒼星石「懐かしいねぇ。まさかあのドールがあんなことをして、あんなことになるなんて」


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2017/11/12 18:11:15.76 ID:qT/AyJQb0

 
 いつの間にか、秋だ。

 春が来て、桜に見惚れていたら雨が桜を流していって、晴れ上がったと思えば夏が来て、夏草に隠れるように暑さをやり過ごしていたら、秋が来ていた。

 これは秋の一日。何も無い、ただの私とヴィーネの一日。


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/11/11 16:43:23.08 ID:OjDwZHoG0

ガヴリール「なんでだよ」

ラフィエル「ポッキーゲームだからです!」

ガヴリール「日本語で喋ってくれないと分からないんだけど」

ガヴリール「っていうかここ私の家だよね?」

ラフィエル「はい、でも鍵を開けたので勝手に入りました」

ガヴリール「開いてたからだったら分からなくもないんだけど、なんだ開けたからって」


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/11/09 21:23:40.85 ID:8uL2c/tr0

サターニャ「ガヴリール、マジカルバナナやるわよ!」

ガヴ「は?」

サターニャ「せーのっ、マジカルバナナ! バナナと言ったら」

ガヴ「おい、ちょっと待て」

サターニャ「何よ? さっ、やるわよ」

ガヴ「なんで私がお前の遊びに付き合わないといけないんだよ…」

ガヴ「そもそも、お前が何でウチにいるんだよ」

サターニャ「まぁまぁ、いいじゃない! とにかく勝負よガヴリール!」

ガヴ「嫌だね。とにかく、私はだらけるのに忙しいんだから、あっち行ってろ」グデー

サターニャ「…はっはーん、負けるのが怖いのねガヴリール!」

ガヴ「はいはい、怖いからサターニャの勝ちでいいよ。だからもう帰れ」

サターニャ「くっ…強情ね」

サターニャ「それなら、いいわ。今日はこれで帰ることにするわ」ニヤリ

サターニャ「あっ、帰りに今日の夜ご飯のお肉買っていかないとねぇ」

サターニャ「今日の夜ご飯は焼肉にするつもりだからねぇ」

ガヴ「何だと?」

サターニャ「何よガヴリール。焼肉に興味あるの?」


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/11/05 12:41:57.65 ID:3gZJMGNp0

蒼星石「やあ翠星石。よくきてくれたね」

翠星石「なんですか。蒼星石。こんなnのフィールドまで呼び出して」

蒼星石「ちょっと君と二人になりたくてさ」

翠星石「ジュンの家じゃだめなんですか?」

蒼星石「できれば誰にも知られたくない用事なんだ」

翠星石「…………まさかアリスゲームでも始めようってんじゃねーでしょうね」

蒼星石「フフ、まさか。ちょっと相談したいことがあるんだ……」

翠星石「相談?」



2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/11/05 04:09:10.94 ID:nGIuyeTx0

シャロ「給料日まであと7日」

シャロ「」グゥー

シャロ「おなか減った……」


シャロ「お米はもうないし」

シャロ「小麦粉もない」

シャロ「調味料もすべて食べつくした」

シャロ「冷蔵庫が空っぽになってから3日」

シャロ「水で空腹を紛らわしてきたけど」

シャロ「そろそろ限界だわ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/11/04 20:54:47.82 ID:hjbQeO420

ラフィエル「軽い風邪ならいいものの、こんな……っけほ、けほっ……」

ラフィエル(はぁ……)

ラフィエル(そういえば今何時なのでしょうか…確か一度寝てしまって……)

ラフィエル(考えるより確認した方が早いですね…)チラ

ラフィエル(ええと……んん? よ、四時……?)


1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/11/04 15:35:59.82 ID:qsRdIfCDd.net

サターニャ「べ、べつにいいでしょ! 私がどんな写真を持っていようが私の勝手よ!」

ガヴリール「私は理由を聞いているんだ、なんでそんな写真を持ち歩いているのか答えろ」

サターニャ「だからそれはその、つまり……そう、あんたを脅すつもりだったのよ!」

ガヴリール「私を脅す? その写真でか?」

サターニャ「そうよ、ガヴリール! 私はあんたの恥ずかしい写真を持っているんだから、私に楯突くのは止めなさい!」

ガヴリール「べつにお前が私のそういう写真を持ってたところで、恥ずかしいとかはないぞ」

サターニャ「なっ!?」

ガヴリール「だから脅しは無効だ、意味はない……ほら、理由が消えたんだからその写真を破棄しろ」

サターニャ「イヤよ、この写真は私の宝物なんだから!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/10/27 19:51:30.00 ID:lZYFIYeO0


-ガヴリール宅-


ガヴ「……」カタカタ


ガヴ「……」カチッ


ガヴ「……おっ、よっしゃ」


ガヴ「……」カタカタ


ガヴ「……」カタカタ





<ピンポーン



ガヴ「ん?」




1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/22 00:38:30.10 ID:z5Kx/J0e0.net

リゼ「最近ココアの元気がないと思ってたら生理だったのか」

リゼ「せっかくココアの経血レバー見つけたし久々に食べるか」

リゼ「サンドイッチのパンに経血ジャムを挟んでっと.......」

リゼ「いっただきまーす」

リゼ「うん!うまいなこれは!」モグモグ

リゼ「ジュルッと喉越し爽やかなココアの経血ドロリッチは癖になる」


リゼ「そういえば昨日ココアから盗んだ黒タイツがあった」

リゼ「経血を黒タイツで濾してジュースを作ろう」

1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/21 23:25:17.41 ID:FkzjJ9720.net

タプリス「これは……プレゼント箱?」

黒奈「この前掃除の途中で帰ったから……お詫び」

タプリス「黒奈さん……そんなに気にしてたんですか……」

黒奈「千咲に似合うと思って選んだから……つけて欲しい」

タプリス(つける…? アクセサリーか何かですかね?)ガサゴソ

ごっつい首輪

タプリス「」

6 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/19 23:53:24.10 ID:9dEhINZ/0.net

―10月10日 ガヴリールの家 玄関前―


ヴィーネ「……」ソワソワ ソワソワ

ヴィーネ「……」チラッ  18時:55分

ヴィーネ「後、5分ね……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga ] 2017/10/18 23:33:08.10 ID:kPaa0ROg0

チノ「...........そういうココアさんもトマト食べてませんよ?」

ココア「じゃ、じゃあ一緒にせーので食べようね?」

チノ「本当にココアさん食べるんですか?」

ココア「食べるよ!いくよ?」

チノ「.............はい.....」

ココア「せーの!」

チノ「...................」

ココア「....................」

チノ「やっぱり食べなかったですね...ココアさん」

ココア「チ...チノちゃんが食べなかったからだよ!お姉ちゃんは妹のこと見守らないといけないからね!」

チノ「意味不明なこと言わないでください」


1 : ◆uSEt4QqJNo[sage] 2017/10/14 22:45:25 ID:70pQeffs



扉を開けて外へ出ると陽の光が目に刺さり、目を細めた。

夏の焦げるような陽射しではないがまだ晴れている日は動けば暑い。
だが吹く風の冷たさを感じ、少しずつ気温は下がってきてはいるようだと彼は思った。

兵団の服を着込んだ彼は職務へ就くべく歩を進めた。

1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/11 18:18:39.68 ID:NQay0Ank0.net

サターニャ「ガヴリール! 勝負――」

ガヴリール「やだ」

サターニャ「話を――」

ガヴリール「断る」

サターニャ「せめて最後まで言わせなさいよ!」プンプン

ラフィエル「日頃の行いですね」ヒョコッ

ガヴリール「ラフィもいたのか……私に代わって相手してやってくれ」

ラフィエル「いえ、今回はそうは行かないんです」

ラフィエル「そしてこの勝負、ガヴちゃんも受けざるを得ないはずですよ」

ガヴリール「? 詳しく聞かせて欲しいんだけど」

サターニャ「言おうとしたのに!」

1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/11 15:06:56.06 ID:zCgQZ6b30.net

ココア「ぼくくん私のお膝でおねんねしていいよ?」

ぼく「ぅ.........ぅん...........ぁあいがと............おねぇちゃん.........」

ココア「お姉ちゃんにまかせなさーい!」

ぼく「ふきゅ!?.........あぅ............ふゅ.............」

ココア「ごめんびっくりさせちゃったよね」

ココア「おやすみぼくくん」

ぼく「..................ぅゅう....................すぅ~.................」

ココア「もう寝ちゃった......可愛い寝顔だなぁ......」

ココア「私もちょっと休憩しよう」

スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP