PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/09 21:04:06.64 ID:lxgJkCBS0.net

竜児「いってぇな!!」


大河「あ、あああんたがこっぱずかしいこと言うからでしょ!?」


竜児「今さら恥ずかしいも何もねぇだろ!?」

大河「まったく…コレだから盛りのついた犬は。あーいやだいやだ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/23 05:44:48.65 ID:1RoXimPr0

~桜木花道~


花道「こここ、このラブレターはまさか……。櫛枝さんからのラブレターなのか……///」プルプル

花道「遂に……遂に俺の気持ちが櫛枝さんに……! ///」

花道「『おいらはバスケットマンが好きだぜ!』と言ってたのを聞いたその日からバスケを始めて丸一年……」

花道「長かった……。本当に長かった……!」


花道「///」ピラッ




花道「ん? 逢坂……大河より……?」





大河「ラブレター返せえええええええええッ!!!!!!!!!!!」パリイイイイイイイイイイイイン


花道「……」









花道「ガッカリさせやがってこの野郎」ゴッ

大河「」シュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ








1 : 名無しさん@おーぷん[] 2015/04/10 00:06:20 ID:OUy

大河「りゅーじ!」

竜児「ん?」

大河「いちゃいちゃしよ!」

竜児「へ?」

大河「だっこぉ!」

竜児「ほい。……軽っ」

大河「いひひ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/02/22 01:40:32.78 ID:+A9lFSAm0



竜児「今晩のおかずは何にすっかな……」

大河「竜児、たまにはウナギ食べたい」

竜児「馬鹿、そんな高いもん食えるか! 俺たちが食っていいのはフクラギまでだ!」

大河「なによー、そんな毎日ケチんなくたっていいじゃない」

竜児「ウチは金がねえんだよ。食いたきゃ自分の分だけ買って自分家で食え」

大河「でも皆で食べなきゃつまんないじゃん」

竜児「何と言おうがダメだ。あ、そうだ。今日は麻婆豆腐にしよう。そうしよう」スタスタ

大河「……」



1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/01/27 10:43:14.28 ID:+pZdMCwm0

美乃梨「ごぁああぁあああぁあああああぁぁああ!!!!!」

大河「どうしよう!竜児!」

竜児「ばか!お前、バーサーカーは他のサーヴァントに比べて消費魔翌力が桁外れにでかいことしらねーのかよ!?アインツベルンでもねーお前の身体が耐えられるわけがねぇ!!」

大河「りゅ………竜児………こんなときでもみのりんより私のこと心配してくれるの?」

竜児「ったりめーだろ!?お前は………俺の嫁なんだからな……///」

大河「竜児………///」


1 : 名無しさん@おーぷん[] 2015/01/23 23:48:04 ID:uur

竜児「いつ俺がおまえと付き合ったんだよ」

大河「あ、あれ?」

みたいなね

3 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga ] 2014/11/19 05:12:22.65 ID:mnnLxI4fO

竜児の家

竜児「大河、夕飯どうする?」

大河「んー。できればお肉がいい。」

竜児「おう、生姜焼きとかでいいか?」

大河「いいわよ。」

竜児(高校の卒業式で大河が戻ってきて、3ヶ月。俺は就職しようと思ったが、泰子の強い勧めで地元の国立大学に進学した。大河も同じ大学に入学。大河は両親との仲を戻した。だが、俺たちは同棲することになった。泰子も一緒だが・・・)

竜児「大河、あのさ」

大河「何?」

竜児「俺たちって付き合ってるんだよな?」


1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2014/05/08 17:51:03.04 ID:+5y292CA0

竜児「なんかこの背徳間がたまんねーんだよな……」カチッカチッ

背後にいる大河「……」

竜児「あ、巨乳だ……。いいな……」カチッカチッ

背後にいる大河「……」


1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[] 2014/05/06 18:33:21.26 ID:5VqYf3xP0

大河「正直に言った方が身のためだと思う。どっちにしろ[ピーーー]けどね」

竜児「」

大河「アンタ、うちで何やったの?」

竜児「……し、知らん! ホントに知らん! 何で俺の陰毛だと疑ってんだ!」

大河「アンタ以外にそんなことするやついないでしょ」

竜児「自分のかもしれねーじゃねーか!」

大河「残念、アタシは剃ってんのよ」

竜児「Wow!」


3 : ◆.a46lvF.pU[saga] 2013/09/26 05:05:43.47 ID:zPAbKesD0


昨日は高校の卒業パーティーだ2次会だと騒ぎに騒いだ。

大河は『転校してしまったから』と遠慮してしまったため、俺は大河を置いて3年のクラスでの打ち上げに参加した。

俺だって本当は嫌だったし、大河と一緒にいたかった。

けど、クラスも学校も違う大河を無理矢理連れて行っても、大河も、クラスの連中も気まずくなるからそこはぐっと我慢した。

そして1日明けて今日。待ちに待った大河との時間だ。


よくよく考えれば俺と大河は気持ちを通じ合わせてすぐに離れ離れになってしまった。

そりゃメールや電話で連絡は取り合っていたが、そこは遠距離。

どうしても埋められない溝がそこにはあった。



スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP