PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2017/03/06 20:50:21 ID:KqHdvuh2

昼休み

男「・・・・・・」もぐもぐ

女「あはは、えーほんと?」

女友「いや、マジだから!」

女「笑えるー」

女友「てか、放課後カラオケでいい?」

女「あー、いいね」

女友「チャラ男達誘っていい?」

女「また? 女友、最近チャラ男誘うの多くない?」

女友「ブハッ!? いや、いいじゃんか」

女「あはは、ブハッて」

男「・・・・・・」もぐもぐ

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/07 03:06:58.54 ID:3AZjNG4ga.net

俺「ふゆぅ…/// >>3ぅ?」スリスリ

お前ら「そうだよ。>>3だよ…!」ナデナデ

俺「ゆぁー///」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/06 13:56:50.52 ID:VPL8bMv/0.net

俺「鼻毛だと思ったのになんで>>3なんだああああ!!!!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/02/28 00:39:53.14 ID:47QDodxw0.net

俺にはゆりちゃんという好きな女の子がいるが、今のところ全く相手にされない

そんなときクラスの委員長に告白されたんだ

俺はとっさに「>>5」と言った

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/02/11 20:36:03.14 ID:8WYhKwdk0.net

誘拐犯「騒ぐんじゃない……!」

花粉症の少女「ひっ……!」

誘拐犯「大人しくしていれば危害は加えない……! わかったら大人しく――」

花粉症の少女「いやぁ!!! 殺さないでぇ!!!!!」

誘拐犯「だから、黙っていれば危害は無いと言ってるだろう……! なんでわざわざ騒ぐんだ……!? お前、死にたいのか……!?」

花粉症の少女「ひぃ……! し、死にたくない……! 死にたくないっ!!!」

誘拐犯「だったら……悪いことは言わないから、大人しくこのガムテープで口を塞ぐんだ……! いいな……?」

花粉症の少女「死ぬぅ!!!! 殺されるぅ!!!!!!」

誘拐犯「おい……! だから黙れって……! おまえ、いい加減にしないと本当に……!」

花粉症の少女「だ、だって……抵抗しないと口を塞ぐじゃないですかっ! く、口を塞がれたら……私……! い、息ができません……!」

誘拐犯「鼻ですればいいだろう……! お馬鹿さんか……!?」

花粉症の少女「花粉症なんです!!! 私……か、花粉症で、鼻が詰まってるんです……!!!」

誘拐犯「……!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/10 01:33:49.46 ID:+Zz+Vkxco

―マクドナルド―

男「ここがマクドナルド……通称マックか」

友人「初めて来るのか?」

男「ああ」

友人「俺はハンバーガーのセットにするけど、どうする?」

男「同じものでいい」

友人「分かった」


1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2016/12/07 12:33:15 ID:NTd/ED/k

※某有名雑誌の某漫画を参考にしています

ギャグ漫画家「ぐおおおおおおおお・・・」

担当「せ、先生、締切まであと2日しか無いんですよ!?」

担当「原稿白紙ってどういうことですか!!」

ギャグ漫画家「ネタが無いんだ…」

担当「5年近く『あの漫画もうネタ切れだろ』と言われながら頑張ってきたじゃないですか!」

担当「諦めたら、そこで試合終了ですよ・・・?」

ギャグ漫画家「う、うるせえええええ!」

ギャグ漫画家「俺の気持ちがお前にわかるもんか!」

担当「ノベライズもゲームもアニメ化も実写映画化もされてるじゃないですか」

担当「もっと頑張れよお!」

ギャグ漫画家「全部爆死が確定してた奴じゃねえか!ふざけるな!」

ギャグ漫画家「いいか、ギャグ漫画ってのは要するにこういうことなんだよ」

担当「回想に入ってる暇なんてないですよ――――」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/12/06 00:12:25.12 ID:AGcTgJGp0.net

普段は顔に険しさを帯び、身も心も会社に捧げ、営業スマイルを除けば決して笑みなど見せない社畜――

しかし、今日の社畜は満面の笑みを浮かべていた。

ネクタイも彼の心を象徴にするように真っ赤だ。


社畜「……」ワクワク


なぜなら今日は――

ボーナスの日なのだから!

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/02 20:23:44.80 ID:A8kS5L/do

―居酒屋―

男「……でさー、ホント危なかったよ」

友「ハハハ、『前門の虎、後門の狼』ってやつだな」

男「まったくだ」

男「ところで、ふと思ったけど……」

友「なに?」

男「ことわざって結構怖いよな」

友「なんで?」


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/11/29 00:26:49.85 ID:Zaufzpvz0.net

<ラーメン屋>

バイト娘「ラーメン一丁!」コトッ

男「あ、どうも」

男「ではさっそく……」ズルッ…

店主「!」ピクッ

店主「ちょっとちょっとちょっと、アンタ!」

男「へ?」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2016/11/29 00:01:47 ID:cd2pvFvc


精鋭「演技に決まってるだろ」

敵強「まじかよ」

精鋭「考えてみろ、俺らが本気を出したらどうなる」

敵強「うーむ。。。」

ホワホワーン

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/11/27 09:12:36.83 ID:99kMXiBto

社長「はぁ…はぁ…!帰れ…っ!帰れ~…っ!」

女社員「イヤぁあ…帰りたくなぃい…」

社長「退勤しろ…っ、退勤…っ」

女社員「やめてぇ…退勤やだぁ…っ」


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2016/11/23 00:35:12.29 ID:wcIDux1Ja.net

舎弟「しゃあぁぁぁぁ!!」

ぼく「え?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/11/17 00:28:24.45 ID:83BHPsRX0.net

<ビル>

タッタッタ……

殺し屋「もうすぐ標的の部屋だな……」

少女「うん」

少女「あ、気をつけて。角で二人待ち伏せしてるから」

殺し屋「……了解」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/11/11 18:58:21.64 ID:v6LbsHDw01111.net

俺「ひ?」

フレ「はい」


~ 数日後 ~

フレ「やるぞ」

俺「はい」

フレ「寝る」

俺「おっつ」

こいつ自分勝手すぎない?

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/11/03 00:45:46.57 ID:+k3vyxcQ0.net

―学校―

キャーキャー! キャーキャー!

イケメン「ハハハ……」



ブサメン(イケメンの奴、今日もモテてやがる)

ブサメン(あーあ、羨ましいなぁ)

2 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/11/02 23:39:37.08 ID:WfGLM/7M0.net

私立中学で家から遠かったからバスで通学してたんだけど、バスで一緒になる女子校の女の子がむちゃくちゃ可愛かった。
その子は顔が可愛いだけじゃなくスタイルも良くて、特に脚が綺麗だった。

中1の俺はその時から脚に夢中になってしまい、通学中はバスで一緒になる女の子の脚を眺めて妄想して過ごした。

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/11/01 01:28:56.03 ID:DlK5i02A0

東番長「では、会議をはじめよう」

西番長「はいはいとっととはじめてよ」

南番長「…」

東番長「では、今年は東校の代表が仕切らせてもらうということなので、俺が司会をさせてもらう
まず一応会議の内容から簡単に説明させてもらう。
俺らはそれぞれ全国で五本の指に入るほどの不良校だ、今まで様々な事件を起こし様々な闘いに勝利し、他の学校を服従させてきた。
しかしながらそんな4つの不良校が同じ市内に存在していることは、百害あって一理ない。火薬庫のようなものだ
だから今まで俺たちの学校は互いに数えきれないほどの抗争を起こし、被害を被ってきた。
しかし、10年前に当時の番長が集まり和議を行い、俺らの抗争は終結した、俺たちにとって歴史的な和議だ
そこから、毎年各代の番長が集まり、会議をし改めて毎年度こうして不戦を誓うようになった。
今年は、10年目を迎える、こうして何事もなくこの日を迎えることを俺は嬉しく思う。
ではまず、各々自己紹介をしてもらおうかと思う」

西番長「あのさぁ」

東番長「なんだ」

西番長「和議とか不戦とか誓うとか知らないけど、とっとと早く終わらそうよ
喧嘩しませーんって言うだけなのにそんな自己紹介とか会議ーとか必要?」

東番長「仲良くなるためには、互いを知ることが必要だと思わないか?」

西番長「刷り変わってるよ、喧嘩をしないってことがなんで仲良くなるってことに繋がるの?」


1 : 名無しさん@おーぷん[] 2016/11/01 19:36:54 ID:TMM

俺「あっ」

元店長「あっ」

俺「ありました?」

元店長「ないですね」

俺「俺もです」


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/10/22 01:38:07.05 ID:ArC9ytE1o

お嬢様「執事、お腹が空きましたわ。どこかお店に入りましょう」

執事「お言葉ですがお嬢様、この後は3時のおやつの時間です」

執事「おいしいケーキが待っているというのに、今なにかを食べられたら……」

お嬢様「私はお腹が空いた、といってるのよ?」

執事「やれやれ、仕方ありませんね」

執事「しかし、このあたりにお嬢様の舌を満足させられるようなお店は……」

お嬢様「あそこにお寿司屋さんがあるじゃないの」

執事「あれは回転寿司ですよ。いつもお嬢様が行くお店とは違います」

お嬢様「この際、なんでもかまないわ。入りましょう」


スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP