PickUp
スポンサード リンク
1 : ◆esbaYvG0e.[] 2017/11/06 18:44:37.95 ID:ku8gVMj4O

一楽

チョウジ「ラーメン美味しいねシカマル!」ズズズ

シカマル「だな~」ズズズ

タッタッタッタ

いの「あっ!チョウジ!シカマル!見つけた!」

シカマル「なんだいのかよ~」ズズズ

チョウジ「そんなに慌ててどうしたの?」

いの「それが……ナルトが……」

シカマル「あん?」


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/17 22:44:17.72 ID:XzBAfh9d0.net

イケメン「あっ」

サクラ「えっ、ど、どなた……ってかイケメンの裸ァ!」鼻血ブシュッ!

イケメン「ち、違うのママ!」

サクラ「えっ、ママ?」

イケメン「ま、まずい!逃げないと!」

サクラ「待って、イケメーーーーン!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/08 20:06:18.00 ID:0Fiy1wko0.net

どぴゅっ!

サクラ「きゃっ!」ベチャァァ

俺「ふぅ……ってあれ?」

サクラ「こ……こいつ人の顔に……しゃーなろーっ!」

ボコォ!

俺「うぎゃぁぁああ!」

中忍「だ、大丈夫か!」

ーーーー

ナルト「意識不明の一人が起きたって本当か!」

中忍「ああ、そうだ」

ナルト「良かった……ってサクラちゃんイカ臭いってばよ!」

サクラ「うっさい!……まだ寝ぼけてるみたいだけどね」

俺「ううん……あれ……俺は……ヒナタ……俺のヒナタは!?」

1 : 名無しさん@おーぷん[] 2017/01/14 09:47:07 ID:aWk

時期は中忍試験まえぐらい


カカシ「依頼とは、また急ですね火影様」

火影「うむ、じゃが難易度はD以下じゃ さほどきにすることもあるまい」

カカシ「では三人を呼んできます」

火影「頼んだぞ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/01/09 23:42:12.76 ID:CO8rWGOY0

テマリ「」

シカマル「何でこんなに長いこと一緒にいたのに気付かなかったんだろうな」

テマリ「な、何だいきなりお前?! か、可愛いって! ///」

シカマル「ああ、滅茶苦茶かわいい。大きな吊り目も、白い肌も、すべてが可愛い」

テマリ「や、やめろ! 嬉しいけどなんか恥ずかしいからいったんやめろ! ///」

シカマル「いや、やめねえ。いつもは気が強いくせにそうやって恥ずかしがるところもすげえ可愛い」

テマリ「ちょ、ホント何なんだ?! あ、さては何か買いたいからそうやっておだててるんだろ? そうはいかないからな?! ///」

シカマル「いや、お前がいてくれたら俺は何もいらねえ。可愛いお前と結婚できただけで俺は十分幸せだ」ギュッ

テマリ「ぬあああ! やめろおおおお! ///」カアアアアアアア


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/01/06 04:28:48.56 ID:WpIBkBYy0

テマリ「なあ、私に将棋を教えてくれ」

シカマル「そんな事言ってくるなんて珍しいな。どういう風の吹き回しだ?」

テマリ「な、何だっていいだろ? ///」

シカマル「いーや、よくないな。何事にも動機ってのはあるもんだ。俺は今、それが知りたい」

テマリ「……。お前と将棋で遊びたいからだ……///」

シカマル「……へッ、かわいいとこあんじゃねーか」

テマリ「う、うるさいなッ! ほら早く教えろ! ///」

シカマル「へいへい。いーか、将棋ってのは敵の王将をとったら勝ちってゲームだ」

テマリ「ああ、それは知ってる」

シカマル「だから自分の王将は何が何でも守らなきゃならねえ」

テマリ「ああ」

シカマル「お前にとっての王将は何だ?」

テマリ「私にとっての王将?」

シカマル「お前が命を賭しても守りてえもんだ」

テマリ「……シカダイだ」

シカマル「……それでいい。俺が教えることはもう何もねーぜ」フッ

テマリ「……」

シカマル「さあて、昼寝でもしてくっかな」フアーア

テマリ「いや、待て。そういう哲学じみた話じゃなくてだな? 私は将棋のルールが知りたいんだ」ガシッ

シカマル「……もうお前はとっくに将棋の本質を理解してるぜ。自分が気づいてないだけでよ」

テマリ「いや、知らん。コマの動かし方も全然分からん。実際に将棋盤で動かしながら教えてくれ」

シカマル「……」

テマリ「……」

シカマル「……」ニコ

テマリ「……?」

シカマル「……」フッ スタスタ

テマリ「いや、意味が分からん。不敵な笑みをされても全然分からん。何だ、もしかしてお前教えるのが面倒くさいのか?」ガシッ

シカマル「いくら俺でも愛する妻の頼みをそんな理由で断るかよ」

テマリ「あ、愛するっていきなりお前……///」

シカマル「ただ単に、コマの動きに目がいって、本当の意味での勝ち負けを見失って欲しくなかっただけだ」

テマリ「本当の意味での……勝ち負け……?」

シカマル「あとは自分で考えてみな。自ずと答えは見つかるはずだ」

テマリ「……」

シカマル「……」スタスタ

テマリ「いや、分からん。何言ってんのかさっぱり分からん。とりあえずルールと動かし方だけでも教えてくれ。これじゃお前と将棋が出来ない」ガシッ

シカマル「……」フッ

テマリ「……」

シカマル「また今度な」トンッ

テマリ「……///」トクンッ

シカマル「……」スタスタ

テマリ「いや、何でだ? 今日は何か都合が悪いのか? お前今日暇だろ?」ガシ


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/21 12:23:19.97 ID:Jv6kkGRC0

カルイ「ふーん、まぁ好きにしな」

チョウジ「チョウチョウはまだ子供なんだから程々にしておくんだよ」ムシャムシャ

チョウチョウ「……なんかァ、全然ホンキにしてねーなって感じすんだけど!」パクパク

カルイ「そりゃ朝から牛丼おかわりしてる娘が言っても説得力がないし…」フー

チョウチョウ「ムカッ……あちしホンキだから!!」ガタッ

チョウジ「あ、チョウチョウ! まだご飯残って……行っちゃった……」

カルイ「ほっときなって…どうせ長つづきしないだろうし」

チョウジ「ん―――、でもやっぱり心配だし…………うん?」

タタタタタ

チョウチョウ「やっぱりもったい無いからこれだけは食べる事にする」パクパク

チョウジ「……」

カルイ「ね?」


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/18 12:43:14.16 ID:U46kq2EN0

サラダ「ボルト……アンタっていつもくだらない事ばっか言ってるよね」ハァ

ボルト「くだらなくなんてねえってばさ!」

サラダ「だいたい勝ちたいって、そもそもなにで勝つのよ」

ボルト「そ、それは……えーっと……」

サラダ「いつもの鬼ごっこは『今日は~分だったってばさ!』とか言ってる段階でまず勝負になってないし」

ボルト「うっ」グサッ←

サラダ「影分身だって七代目は里中走り回ってる位の数だけど……ボルトはいくつ分身できるんだっけ?」

ボルト「…………4人だってばさ」グサッグサッ←←

サラダ「人望も里中から慕われてる火影様に対してアンタはただのイタズラ小僧ってレベルだし」

ボルト「ううぅっ」グサッグサッグサッ←←←

サラダ「背も小さし口は悪いしすぐ諦めるし……ホントいいとこないわねアンタ」

ボルト「オイ、最後ただの悪口になってんぞォ!!」


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/07/08 22:28:02.16 ID:Cc7I70Pd0.net

ナルト「ボルトの円盤も発売されたことだし、そろそろボルトも>>4しねーとな!」

ヒナタ「ボルトもそんな年になったのね…!」シミジミ

ボルト「わーい、やったってばさー!」

1 : ◆cZ/h8axXSU[saga] 2016/07/03 21:13:28.94 ID:gZlKTRtC0

マダラ「ハハハ……死ぬところだったぞ……こやつめ!!」

ガイ「……」


八門遁甲の陣を発動したマイト・ガイ
しかし、その決死の覚悟も虚しくうちはマダラを仕留める事は出来なかった

八門を開いた人間に待つのは絶対の"死"
だが、その風前の灯火の命の前に、ナルトが現れる


マダラ「灰になる前に……俺が殺してやる!」

ナルト「……」ガッ!!

マダラ「ッ!?求道玉を蹴るだと?」




1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/28 22:27:46.61 ID:hdXNT4y40.net

ヒナタ「ナルトくん、そろそろ>>4の時間じゃない?大丈夫?」

ナルト「いっけねー!そうだった!」

ヒナタ「フフフ、今日も>>4頑張ってね♪」

ナルト「おう!今日も全力で>>4だってばよ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/05/30 03:52:18.19 ID:StF/p/I50

このスレは
ナルト「強くてニューゲームだってばよ」【安価有】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463730703/
の後日談を少し書くモノです

前スレで書き忘れたイタチ戦後の鷹メンバーとニューゲームした理由を書こうと思いましたが数レス程度なので
外伝、映画BORUTO、その他日常をメインで書くオマケです


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/17 22:15:26.88 ID:sr16k5XB0.net

ナルト「今日のテーマは>>4だってばよ」

ナルト「全力で>>4するしかねーな」

サクラ「それがいいわね」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 22:23:07.98 ID:Zz8qaBDh0.net

サスケ「モモシキ、キンシキの跡を俺なりに調べた結果、>>4だと判明したぞ」

ナルト「マジかよ大変じゃねーか!」

サクラ「嘘でしょ!?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/09 15:18:45.00 ID:K+nir1y/0.net

ナルト「火影って事務仕事ばっかで忙しいし、なんか面白いことねーかなぁ…」
木の葉丸「ナルト兄っ…火影様!お忙しい中申し訳ありませんコレ」
ナルト「なんだってばよ~?」
木の葉丸「実家の掃除中に面白い物を見つけまして…」
ナルト「5億年ボタン…?なんだってばよこれ?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/05/20 16:51:43.55 ID:s4mH5ySF0

ナルト「いつのオレがニューゲームするんだってばよ?」

>>2
 
旅から帰還時:大玉螺旋丸・尾獣チャクラ
ペイン戦時:仙人モード
戦争序盤時:九尾チャクラモード
戦争中盤時:尾獣化
戦争終盤時:尾獣化と仙人モードの両立・一尾以外の尾獣チャクラ
サスケとの決戦戦時:尾獣化・六道の力(陽)・全尾獣のチャクラ
火影時:九喇嘛完全体・瞬身の術・平和ボケによる戦闘勘の低下

補足:下の時期のは上時期のを六道の力を除いて全部使える


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/05/26 22:37:03.08 ID:Cvsbe9OF0.net

ナルト「里中のやつらに俺の存在を認めさせてやる…」

ナルト「だから当然、将来の夢は>>4になることだってばよ」

ナルト「立派な>>4目指して頑張らねーとな!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/05/20 22:50:42.59 ID:sCe2+2au0.net

ナルト「いいかボルト…最強の忍者になりたいならまず>>4が必要だってばよ」

ボルト「その通りだってばさ!」

ナルト「今日は>>4をしねーとな!」

ヒナタ「頑張ってねボルト!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/05/15 22:28:30.94 ID:v+RzoRsW0.net

サスケ「まさかボルト以外全員生死すら不明とは恐れ入ったな」

ナルト「ああ、死んでるかもしれないなんて考えもしなかったってばよ」

サスケ「新時代を生き残るためにも、今から>>4するしかないな」

ナルト「ああ、そうしようってばよ」

ボルト「わーい、やったってばさー!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/05/13 22:20:03.38 ID:R+/Pv+k40.net

ナルト「へへへ、まさか俺の生死すら不明とはびびるってばよ…」

ナルト「ボルトの連載も始まったことだし、こうなったら>>4するっきゃねーな!」

ボルト「わーい!」

ヒナタ「フフフ、よかったね、ボルト!」

スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP