PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 12:22:03.03 ID:QizUZ9Y70.net

王子「がぼっ、ぐっ、誰か、助けてくれぇ!」 

人魚「大変、>>3しましょう!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/13 13:31:29.60 ID:u/QXfI6Y0.net

男「見に覚えがないのですが、人違いではないですか?」

女「いいえ、わたくしは御恩を忘れてはおりませぬ
見に覚えがないと仰るとは、なんと謙虚なお方でしょう」

男「私はここ数年、人には会っていないのですが」

女「思慕の念は時が経つほど募るものです」

男「私は童貞でして、その様な思いを向けられても答える術を知りません
お引き取りください」

女「お待ちくだされ、話だけでも聞いて頂けませぬか?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/29 01:44:01.16 ID:P0JDRc5e0.net

タヌキ娘「ざぁぁぁ~~んねんっ♪単なるメスダヌキでしたぁ~♪くくっ、くはははっ…!」

タヌキ娘「そうですよぉ、またまたワタクシですよぉ~。アナタのマヌケ面を見るために、またまた化かしてしまいましたぁ~っ…。」

タヌキ娘「いっやぁぁぁ~~マヌケですねぇ~っ♪まんまと化かされて……あんなに腑抜けたお顔までっ……くくくっ…!」

タヌキ娘「これだからやめられないっ…♪阿呆の男を騙すのは、本当に面白いですねぇ~、くっくくく!!」

タヌキ娘「一体これで何度目ですかぁ?綺麗な女に言い寄られて、その度にデレデレと……アナタの頭は、相当に軽いとみえる…♪」

タヌキ娘「いい加減に学習したらどうですかねぇ?アナタに都合よく寄ってくる女が、本当にいるとお思いですかぁ~?」

タヌキ娘「いくら出会いがないからといって、チョロ過ぎるにも程があるのでは?……まあ、おかげでワタクシは面白いのですが……くくくっ♪」

タヌキ娘「今度は騙されないようにせいぜい気をつけることですねぇ。ワタクシはいつでも、アナタを化かそうと目を光らせていますので…♪」

タヌキ娘「おお、怖い怖い♪それではそろそろ退散いたしますかぁ。このままでは皮でも剥がれてタヌキ鍋にされてしまいそうですから♪」

タヌキ娘「それでは旦那様、おやすみなさいませぇ。くくくっ……くふーっはははっ…♪」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/04/28 18:58:57.63 ID:1tAD2iAl0.net

狐幼女「知ってますか?疲れたときには甘いものを食べるといいらしいですよ」

狐幼女「ふふん…あなたの持ってるぴーしーとやらを使って調べました」えっへんっ

狐幼女「そこで今日は駄菓子屋から飴玉を買ってきました」

狐幼女「あなたにはこのぶとうの飴玉をあげますね」つ葡萄飴

狐幼女「わたしはこっちのりんごの飴玉を…」ひょいぱく

狐幼女「ん…あまくておいひぃ…」シッポフリフリ

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/04/24 21:25:13.89 ID:QSE4EX4p0



喪主「本日は突然のことにも関わらず…」

喪主「ご多用の中、故人のために多数の方々にご会葬、ご焼香を賜りまして…」

喪主「誠にありがとうございました…」




1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/03/30 02:22:10.86 ID:5wDqJCB70

白ごはん「結婚?」

玉子焼き「そうそう、おにぎりさん家のツナマヨくんがするんだって」

白ごはん「そりゃまぁ、めでたいことで」

玉子焼き「なぁに人事みたいにいってんの! ツナマヨくんあんたの同級生でしょうが!!」

白ごはん「だからめでたいって言ってんじゃん」

エビフライ「にぶいなーお兄ちゃん、お母さんは『あんたは予定ないの?』って言ってんだよ」

白ごはん「わかっててスルーしてんだよ」


玉子焼き「はー……あんたその様子じゃ彼女もまだいないでしょ」

白ごはん「ノーコメント」


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/03/30 22:10:09.28 ID:GovU8jmk0

兄「は?スライム?」

妹「そうです、スライムです!」

兄「スライムって・・・ああ、あれか。ホウ砂と洗濯ノリを混ぜて作る・・・」

妹「違いますよ。もっとファンタジックな奴です」

兄「・・・それってゲームに出てくるようなやつってこと?」

妹「はい、それが私の部屋に・・・」

兄「HAHAHA、何言ってるんだ妹。そんなのいるわけ・・・」ガチャッ


スライム「・・・」ウネウネ

兄「アイエエエエエエエエエエエエエ!!??」


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/13 18:54:10.31 ID:CeEV4N7n0.net

ゴキブリ「………ちゅっ///」

俺「ぅ~ん………むにゃむにゃ………zzz……」

ゴキブリ「……えへへっ///」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/03/13 02:59:17.52 ID:ON6bwva/o

男「マジかぁ!」

男「そもそも精子に脳なんかないのに一体どうして…」

友「魂ってやつさ」

男「友!お前も精子になったのか」

友「どうやらそうらしい…こうやって俺とお前の間でお互いを認識できるのも魂ゆえさ…たぶん」

男「だよな…鏡があるわけじゃないから自分を精子だって判別できるはずねえし」

友「ほんとに魂ってあったんだな…」


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/03/03 17:40:25.38 ID:zGUsEWhXo


歩「くっ・・・。敵襲!敵の銀がこちらに突っ込んで来ます!」

角「ど、どうすんだよ!このままじゃ突破されちまう!」

歩「どうするって言われても,このまま突っ込んで来られたらひとたまりも・・・」



1 : ◆gqUZq6saY8cj[saga] 2017/02/23 00:44:50.22 ID:Pmt6q8k7o

犬娘「くぅーん...」幼女「捨て犬...?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420987358/

猫娘「にゃーん...」幼女「捨て猫...?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424882396/

犬娘「ご主人様!今日って何の日か知ってる?」幼女「燃えるゴミの日」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478096119/


鯉娘「あぼぼぼぼぼぼ!!!!げぼぼぼぼぼぼぼっっ!!!!」ブクブク
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462465850/


犬とか猫とか魚とか


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/02/20 11:18:32.34 ID:3B2/iQ140.net

猫「飯!」

俺「はいはい」カランカラン ←入れたふり

猫「ありがとよ」シャクシャク

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/01/24 19:29:48.95 ID:v0ScSvhNp.net

おちんぽ「早く挿入ってみたいなぁ~ワクワク」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/01/23 00:08:12.85 ID:gP8sgjXva.net

パンツ俺「え…っと… もしかしてボクを履くんですか?」

お前ら「当たり前だろぉ~ 雨のせいでお前以外履けるのないんだから」

パンツ俺「で、でもぉ… 今日でもう3日目なんですけどぉ…/// それに少し…その…匂うし…///」カァ-

お前ら「ははは。まあまだいけるだろ」ハキハキ

パンツ俺「んぅ…♡ あっ…/// あっ…♡」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/01/21 02:22:52.97 ID:riHgC0Ii0.net

女の子「おとうさまー、ごはん!ごはんっ!」

男「はいはい、今からご飯を持ってくるから、いい子にしてお椅子に座ろうね」

女の子「うんっ、すわるー」

男「えらいえらい」

女の子「えへへー」ニコ

男「本当にいい子だ。すぐ戻るから待っててね」ナデナデ

女の子「まってるー!」


彼女の知能は人間の5歳児程度しかない。
反面、背丈は15歳の少女と同じくらいだから端から見ると奇妙に思うだろう。
彼女は人間というよりは犬や猫のような睡眠、食事を基本とする本能的行動しか行わないが、そういう動物的知性とも少し違う。
言語を操る、創造的思考を行うなどいくつかの点で人間の脳と共通点を持つものの、そもそも人間の脳の持ち主ではない。

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/01/14 20:31:01.78 ID:nc6CSwaDo


男「ただいまー!」ビッショリ…

男「あーっ! くそっ!」

男「あのクソ天気予報、なーにが『傘はいらないでしょう』だ!」

男「スコールばりのどしゃ降りだったじゃねえか!」

男「頭から足までずぶ濡れだ! ふざけんなってんだ!」

寛容植物「まあまあ……」

男「!」



1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2016/12/25 22:26:32 ID:6IXNhIYA

男(朝起きたら少女がコタツで寝ていた)

男「・・・なんか見たことあるなぁこの光景」

???「・・・・・んみゅう?」

男「おはよう、聖夜娘」

聖夜娘「あ、おはよう男さん!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/10/06 20:11:45.17 ID:zdqez+tN0

狐娘「うむ」

青年「うむ。じゃねぇよ」


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/12/08 06:37:17.46 ID:HELq0GUH0.net

狐娘「むぅ…確かにここにいなり寿司があったはずなのじゃが…」

狐娘「おぬし、何か知らんか?」

俺「食べた」

狐娘「なっ!?それはまことか!?」

俺「うん」

狐娘「な、な、なななな…」

狐娘「なんてことをしてくれておるのじゃ!あれは私が楽しみにとっておいたいなり寿司じゃというのに!」

俺「だって置いてても食べられなくなっちゃうじゃん」

狐娘「じゃから今日食べることにしたのじゃあ!!!」

狐娘「もう知らんっ!おぬしのことなど大嫌いじゃっ!大嫌いじゃあ!」




っていう夢で目が覚めた

仲直りしたい

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/12/04 04:35:25.06 ID:r7XWhKj00.net

俺「むにゃむにゃ…ぐぅ…ぐぅ…」

狐娘「ち、ちょいと失礼するぞ」ゴソゴソ

狐娘「一緒だとちと狭いが…一人で布団にくるまるよりは暖かいの…」

俺「んん~…むにゃむにゃ」

狐娘「……」

狐娘「んっ…」ギュッ

狐娘「えへへ///」





ってなったらあったかいのになって

スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP