PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/10/13 20:25:08.51 ID:yPN/k9ar0

ゲンドウ「自分用のロッドを買ったのか、シンジ。」

シンジ「うん、釣具屋さんがウキを使わないなら高感度のロッドがいいって勧めてくれたんだ。」

ゲンドウ「そうか…。だが、自分の道具は無闇に人に触らせない方がいい。」


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/10/10 17:00:03.52 ID:TrZWhGNQ0

<葛城邸・リビング>

シンジ「…………………。」ハァ...


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/10/08 01:48:53.82 ID:lyJ+/zwN0

<仙石原西・某スーパーマーケット>

シンジ「へぇ、こんなの初めて見たよ。美味しいのかな?一度買ってみようか。」バサッ

アスカ「………っ!!バカシンジ!あんた…。変じゃない!いったいどうしたのよ!!!アンタいつからミサトになっちゃったの!?」

シンジ「」


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/10/03 17:14:38.61 ID:Xe+MNq5F0.net

シンジ「待ってよ、カヲルくん!焦りすぎだよ!」

カヲル「シンジくん、焦らさないでおくれよ。僕はもう待てないんだ、早くここに!ここにかけておくれよ。」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/10/02 04:20:07.17 ID:kwMdc99j0

<葛城邸・ダイニング>

アスカ「福引券?なにこれ。」

シンジ「うん、なんて説明したらいいのかなぁ。商店街の客引きって言えばいいのかな?」

アスカ「ふーん。ようは大型スーパーに客を取られないように景品で客を釣るってワケね。涙ぐましい努力じゃない。」

シンジ「あんまり身も蓋もないこと言っちゃダメだよ、アスカ。」

アスカ「なによ、身も蓋もないってことはそれが真実ってことじゃない。で、なにが当たるのかしら?」ピラッ


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/10/01 01:00:30.92 ID:KTwkh5cQ0


シンジ「アスカ、そんな格好で寝てたらお行儀悪いよ...」

アスカ「うるさいわね、バカシンジ!あんたはあたしの保護者かっての!」

シンジ「で、でも、ミサトさんにも注意されて」

アスカ「今日はミサトは帰ってこないからいーの!さっさとお風呂沸かす!」

シンジ「わ、分かったよ、ちょっと待ってね...ん?」カタカタッ




1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/10/01 09:03:22.24 ID:3RYbY1Mu0.net

シンジ「いや、まるで…って言うかまさしく伊藤ハムのポークビッツそのものだよ。」

アスカ「そう言うこと言ってんじゃないの!なんでアタシやミサトの弁当箱にはシャウエッセン入れてくれてるのになんでアンタのだけそんなショボいの入れてんのかって聞いてんの!」

シンジ「しょうがないじゃないか、アスカとミサトさんのぶんで在庫がなくなったんだ。それにポークビッツだって美味しいよ。
それに今日のは日本ハムのシャウエッセンじゃなくて伊藤ハムのアルトバイエルンだよ。スーパーで伊藤ハムフェアで安かった時に買ったやつだよ。」

アスカ「だーかーらー、商品名はこの際どうだっていいわよ!在庫が無いならアタシなりミサトなりに相談しなさいよ!だいたい、アンタがウチの食事の用意してんのにそのアンタが1番ショボいの食べてるって流石にありえないわ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2016/11/27 20:07:00.89 ID:UKMKFdzq0

ミサト「ええ、あと二週間でアスカはドイツに帰るわ」

シンジ「何でですか?ミサトさん!せっかくアスカが日本に慣れてきたのに」

ミサト「何でって、シンちゃんが一番分かってるでしょう?もう使徒はいないの、アスカが日本にいる意味はないわ」

シンジ「でも..そんなのって..」

ガチャッ

アスカ「ただいまー」

ミサト「おかえりー」

ミサト「シンちゃん、この話はあまりアスカの前ではしないでね」ヒソヒソ

シンジ「わかりました...」ボソッ

アスカ「バカシンジ!ご飯!出来てるの?」

シンジ「あっ、ごめんまだ作ってないや、今から作るね..今日はアスカの好きなハンバーグだよ」

アスカ「分かってるじゃないの!じゃあ待ってるわね!」

シンジ「うん」

トントン

アスカ「シンジ~」

シンジ「うわぁっ!アスカ、なんで台所に?」

アスカ「やっぱり料理手伝おうかなって」

シンジ「珍しいね..アスカが」

アスカ「何よ?嫌なの?」

シンジ「ううん、嬉しいよ」






1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/29 01:57:47.77 ID:guAbTdxv0.net

ミサト「あらぁ?別にいいじゃない?それとも太巻きの方がイイのかしら?」ニヤニヤ

シンジ「やめてよっ!太巻きなんてもっとダメですよ、ミサトさぁんっ!」

ミサト「ケチケチしないで?ね?いいでしょ?シンジくん?」ニヤニヤ

8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/19 00:34:53.06 ID:3Ylrt+Lm0.net

シンジ「うーん、夕食なに作ろうかな…カレーとか野菜鍋とか一通り作っちゃった感じだし」

アスカ「シンジ、夕飯なに作るかまだ決めてないの?」

シンジ「うん…あっ、アスカは何かリクエストない?」

アスカ「ある!私、前から食べたかったヤツある!」

シンジ「え、なんだろ。僕に作れるものなら作るけど」

アスカ「ニョタイモリ」

シンジ「えっ」

アスカ「ニョタイモリ?で合ってるんだっけ。それが食べたい」

シンジ「そりゃ僕も食べたいけど」

1 : 名無しさん@おーぷん[] 2017/09/17 11:08:28 ID:dcv

シンジ「どうせ自爆機体しか無いんだろ!」

リツコ「それはどうかしら」

シンジ「これは…>>3 >>4 >>5

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/12 07:35:26.24 ID:/6d6bAxt0.net

アスカ「( ・ω・ )」

ミサト「……」

アスカ「( ・ω・ )」

ミサト「……これアスカよね……?」

アスカ「( ・ω・ )」?

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/08/01 16:14:09.46 ID:hZ4qXcJo0

エヴァ公式サイト更新記念 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの後日談
自分なりのシンエヴァへの期待を詰め込みまくったので合わない人は合わないかも

カヲル(回想)『ごめん、これは君の望む幸せではなかった。ガフの扉は、僕が閉じる』

シンジ「カヲル君は意味不明な事言って爆発するし」

アスカ(回想)『リリンが近づけるところまで移動するわよ』

シンジ「とか言ってアヤナミと移動し始めたのはいいけど二人ともいつの間にか消えてるし」

シンジ「寒いよ・・・毛布があれば・・・あっ、落ちてる」
(道端の毛布を拾うシンジ)

シンジ「ヴィレとか言うところにも戻れそうも無いし」

シンジ「僕はこれからどうすればいいんだろう」


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/28 22:17:39.05 ID:PBEmKc3I0.net

シンジ「ようしやってみよう。僕は『ジンシ』」

アスカ「あたし『カスア』」

シンジ「なんかカスっぽいね。ヘイカスア!」

アスカ「殺すわよ」

ミサト「あたし『トサミ』」

レイ「私、『イレ』」

ゲンドウ「私は・・・・・・」




ゲンドウ「『ウドンゲ』」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/04/23 23:31:37.41 ID:ug0a58u80

綾波「ふらーみとぅざむーん」

シンジ「・・・・・・え?」

綾波「えんれとみーぷれーいあもんざすたー」

シンジ「ちょ、ちょっと待ってよ!」

綾波「・・・・・・なに?」

シンジ「どうして突然歌うの?」

綾波「最初は、言葉で言おうとした」

シンジ「・・・・・・なにを?」

綾波「でも言えなかった。言葉が、見つからなかった」

シンジ「いや、あの」


1 : ◆RKWow51LsI[saga] 2017/04/08 20:03:12.65 ID:ssSjjZj2O


カヲル(約束はいいねぇ)

カヲル(それを果たしてしまう前から、人を幸せにするのだから)

カヲル(いや、僕は人じゃなかったな。使徒だけど幸せにしてしまうんだ)

カヲル(楽しみだなぁ、シンジ君とのハイキング##)

アスカ「あら、ナルシスホモじゃない!何よ、ニヤニヤしちゃって」

カヲル「根拠の足りない言いがかりはやめてくれ、ニヤついてはいるけどね」

カヲル「明日、シンジ君とハイキングに行く約束をしているんだよ」

アスカ「ハイキング~?あんなのの何が楽しいんだか」

カヲル「君は自然と戯れる悦びを知らなさそうだものね」

アスカ「ふーんだ、あたしにはもっと楽しい予定が待ってるのよ!」

アスカ「明後日にシンジとショッピングに行くんだから!第二新東京市までね!」

カヲル「えっ、君もシンジ君とデートの約束があったのかい?」

アスカ「いや、あんたのはデートじゃないでしょ」

カヲル「デートさ!」

アスカ「やっぱりホモじゃなーい!」



1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/04/03 09:15:18.67 ID:4HaSRUSE0.net

シンジ「どうしても見たいんだ!」

アスカ「次言ったら殴るわっよ!」

シンジ「お願いだよアスカ!」

アスカ「バッバカシンジ!」

アスカ拳を握りしめるとシンジの右頬に思いっきり殴りつける

シンジ「うっ…おねがい」

アスカ「いい加減にして、そんこと言われて見せるわけないでしょ!」

シンジ「どうしても見たいんだ…」

アスカ「死ね!」

アスカは何度も何度もうずくまるシンジを蹴り続けた

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/01/09 02:13:08.07 ID:fubTt1Nh0.net

リツコ「3時間後に迎えに来るから」

シンジ「はい……」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/12/12 20:07:14.13 ID:4RGZGS1Q01212.net

アスカ「そうよ!あんた最近風呂毎日ちゃんと入ってないでしょう、ペンペンを見習いなさい!」

シンジ「えぇ…?そういっても休日だよ?どうせ外にも出ないし1日くらいいいじゃないか」

アスカ「その考えがおかしいの!いい?普通の人間は1日一回お風呂に入るの!」

シンジ「へえ?じゃあ大天才のエリートで文明人の惣流・アスカ・ラングレー様は人種差別をするんだ?」

アスカ「へっ?」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2016/11/03 21:38:51 ID:kiiRt5XY

アスカ「いっぱいイカせてくれるところ」

ヒカリ「……え?」

アスカ「すっごいんだから。あいつの」

スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP