PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/11/01 19:33:15.37 ID:7UmTOX2Ta.net

兄「か、母さん!?」

妹「え、あ、いやっ! 見ないで!」

母「信じられない! 兄妹なのよ!? ちょっとあなたー! こっち来てー!」

兄「ま、待って! 待って母さん!」

妹「お母さんやめて! 出てって!」

母「あなたー! あなたー!」

父「なんだなんだ、いきなり騒々しい」

母「みてよこれ!」

父「見ろってあいつらの部屋が一体なんだって言う……」

兄「あ、あぁ……」

妹「いやっ、いやぁぁぁ!!」

母「この子達が兄妹でこんなことしてたの!」

父「……おい、お前は部屋に行ってなさい」

母「でもあなた!」

父「いいから部屋に行ってろ!」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2015/07/19 13:02:48 ID:8giSgzMA

少女「何故です?」

男「見ればわかるだろう?肩から先が無いからさ」

男「手が無くては抱っこはできないね」

少女「……さっき私を撫で回した手は」

男「誰か知らない人の手じゃないかなぁ」

少女「………………そうですか」

男「?」

少女「私は目が見えないので、男さんの手がないことを確認できません」

男「……」

少女「これでいいですか?」

男「なかなかだね」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/07/09 15:35:32.84 ID:aVyryJb60.net

兄「よぉ」

女装弟「……う」タジタジ

兄「バイト始めたってのは聞いてたけどまさか男の娘カフェとはねぇ」

女装弟「わ、悪いかよ!いろいろワケがあんだよ」

兄「ワケ?」

女装弟「割と時給いいし…」

兄「趣味と合致してるし?」

女装弟「趣味じゃない」

兄「本音は?」

女装弟「うぜぇ……さっさとメニュー決めて出てってくれ」イライラ

兄「俺は客だぜ?とりあえず席に案内してくれ」

女装弟「こちらへどうぞ!」ムス

兄「にしても似合ってるな、別人みたい」

女装弟「はぁ……なんでばれたんだ……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga ] 2015/06/19 01:29:55.08 ID:yULD8iaR0

 俺は高校生で一人っ子だ。唐突にそう自己紹介するが、俺の自己紹介はこれだけだ。
ただそれだけ知ってもらえれば結構だ。

 しかし今は、そんなことよりも知ってほしいことがある。


 俺はストーカーされている。



1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/06/08 00:08:05.16 ID:+JOM8TgU0.net

母「今日から親戚の子預かる事になったから」

父「仲良くするんだぞ」

男「へーそうなんだ」

母「それじゃそう言う事だからよろしくね」

父「喧嘩するんじゃないぞ」

男「え?ちょっと待ってどういうこと?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/27 22:56:15.46 ID:l1r0jKif0.net

─ 自宅 ─

夫「じゃ、ボクは行ってくるけど……」

夫「あまりムチャしちゃダメだよ。お腹に赤ちゃんがいるんだから」

夫「買い物とかは、メール入れといてくれればボクがやるし……」

妊婦「ありがとう、あなた」

妊婦「お腹の中の子も、あなたの優しさには感謝してるわよ」ナデナデ…

夫「ハハハ、そうだと嬉しいね」

夫「それじゃ行ってくるよ」バタン…



夫がいなくなり、妊婦は家に一人きりになった。

いや──二人きりになった。

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/02/24 14:31:02.28 ID:1OKpbeZ20.net

弟「兄ちゃん、晩御飯の時間だよ」

弟「……」

弟「あのさ、いい加減やめようよ」

弟「ほら、みんな変な目で見てるよ」

弟「ねえってば」

弟「無視しないでよ」

弟「……」

弟「また来るからね」 スタスタ


女「あの子、また電柱に話しかけてる……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/24 08:50:31.50 ID:b8iZhniSO

母「ちょっと、早く起きなさいよ」

息子「んっ……おはよう、母さん……いつもありがとね」

母「……か…勘違いしないでよね!!たまたま早起きしたからついでに起こしただけなんだからね!!……///」


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/12 19:53:05.93 ID:lCzhVJOSO

【あ】

母「あらあら、こんなに大きくしちゃって♪」

【い】

母「いいのよ…お母さんがシてあげる……」

【う】

母「うふふっ、緊張してるの?」

【え】

母「遠慮しないでお母さんの事を好きにしていいのよ?」

【お】

母「お父さんには内緒ね♪」


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/01/01 01:24:37.08 ID:/UWdRegI0.net

日暮れをとっくに過ぎた夜半の事だった。

野鳥も昆虫も草木も寝静まった深い夜に
弟を眠りから目覚めさせたものがあった。

「なにごと」

眠気で重い身体を起こした。部屋は暗い。
目を細めて闇の中を探った。

鈍った五感に意識を集中させる。
感覚が研ぎ澄まされて鋭敏になった。

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 2014/12/19 17:35:47.13 ID:wiH51TykO

ドンドン! ドンドンドン!

父「おい、男! 出て来い!」

男『...うるせぇなあ! 何だよ親父!』

父「お前! また学校に行かなかったらしいな!」

男『...それが何だっていうんだよ!』

父「何だじゃないだろ! 2年になってから殆ど引き篭もりっぱなしで! パパは泣いちゃったぞ!」

男『るせえ! 俺が引き篭もってるそもそもの原因は親父達だろうが!』

父「俺達だと!? 俺の、パパの何が不満なんだ!? 言ってみろ!」

男『それだよ! 今自分で答えを言っただろうが!』

父「何だ!? どういう事だ!?」

男『どういう事も何も...!』




タン,タン,タン...

??「お父さん、男は...」

父「ああ、大丈夫だよ、何とか呼び掛けには答えてくれている...」

父「このまま正面からぶつかっていけば、きっと応えてくれるさ。...パパ」

パパ「...うん。そうだね、お父さん...」キュッ






男『何で俺の両親はホモなんだよおぉぉぉぉぉ!!!』



1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 2014/10/05 17:52:35.16 ID:ltgHFKVPo

これはやばい


1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/08/07 14:39:16 ID:9GoL8wp6

誰か聞いたら『母さん、俺だよ
…』だって。私は息子のマサヨシだと
直ぐにわかったから率直に聞いたの『
どうしたの?マサヨシ…何かあったの
?』って…そしたらマサヨシは『言いに
くいんだけど…お金貸して欲しいんだ…
』 当然理由を聞くわよね?で、返って
きた答えはこれ。『変な業者に騙された…』
あっさり100万円払ったのよ。
そしたら後で私、妙なことに気が付いたのよ。子
ども居たっけ…?そう!子どもは居な
かったの!そこでようやくわかったの
よ!“騙されたんだ!!”って…私った
ら流されやすくて嫌ねもう。私はまん
まと100万円という大金を失ったわけ。
」…と、いう話を旦那にしたのよ。そ
したらね主人は言ったのよ『マサヨ
シのことまで忘れたのか…?』

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 01:16:28 ID:15Z51Fnk

青年「お、ここだここだ」

青年「ここのオヤジって、すげえ頑固で評判なんだ!」

青年「客の態度はもちろん、食い方にも文句つけてくるんだ!」

男「えぇ~……食い方にまで文句つけるのかよ」

男「そんなんじゃ、あっという間に客足なんか途絶えるんじゃないか?」

青年「いや、案外そこに惚れ込んでるファンも多いんだよ」

青年「それに、ラーメンの味はそうするだけのことはあるしな!」

男「ふうん」

青年「さ、入ろうぜ!」ガラッ…

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2014/06/07 21:31:04.99 ID:BP59jvzO0

男「母ちゃん、なんで俺を四十年前に生んでくれなかったんだよ!」

母「四十年前に生まれてたら、あんたは私の子じゃないよ。私も生まれてないし」

男「齢三千の大妖がなに言ってやがる!」

母「大妖だったら面白かったんだけどねぇ。あんたの母ちゃんはただの人間で、残念ながら神通力はないんだ」

男「ちくしょう……」


3 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/06/07 00:59:05 ID:WXANseu2

「この世の中に存在する全ての物に感謝して生きなさい」

これは私を育ててくれた人の口癖だった。
その人は別に聖職者なわけではなかった。

その人はいつもそんなことを言う癖に虫が嫌いで

「虫ってなんでこの世の中にいるのかな?」

って言っていた。
他の人からするとそういうところが憎めないそうだ。
でも私には理解できなかった。

1 : 名無しさん@おーぷん[] 2014/05/22 04:40:42 ID:tSPio1NpI

父「買い物行ってくるけど欲しいのあるか?」

娘「アイスとプリン、それとお菓子も」

父「食べすぎじゃね?そんなに食べると……」

母「…………」








父「……さあ行こうか」

母「はい行きましょう」

娘「その前に鼻血拭いたらお父さん」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/02(木) 14:49:02.54 ID:jLOKzhW40

男「…はぁはぁ」

妹「zzz」

男「はぁはぁはぁ」

妹「zzz」

男「はぁはぁはぁはぁ!」

妹「…ん」

男「はぁはぁはぁはぁはぁ!!」

妹「…」

男「はぁはぁはぁはぁはぁはぁ!!!」

妹「枕元で何してんだ、兄貴」

男「妹に欲情するお兄ちゃんごっこ」


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/26(木) 22:06:44.17 ID:CxV/OYDv0

父「じゃあ、行ってくるから」

母「いってらっしゃい!出張頑張ってね!」

父「…」

母「もう、どうしたの?じーっと見ちゃって…」

父「…お前 浮気するんじゃないぞ?」

母「うふふっどうしようかな~?」

父「おいおい」

母「冗談よ!するわけないでしょ?あなた一筋なんだから…ちゅ」

父「/// じゃ、じゃあいってきます」ガチャ

母「気をつけてね!」

バタンッ

母「…」ピッピッ

母「……もしもし …うん …今行ったわ」


スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP