PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:16:53.74 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「いやマジで」 

弥彦「確かにな」 

薫「ちょっといい人すぎるわよね」 

剣心「そこで拙者考えたんでござるが」 

剣心「今日からサノをひたすら虐めまくろうと思うんでござる」 

弥彦「虐めまくる・・・?」 

剣心「そうでござる。あのサノをどれだけ虐めれば本性を現すか確かめようでござる」 

薫「面白そうじゃない!!!!!!!!!!」 

弥彦「乗ったぜ!!!!!!!」 

剣心「そうと決まれば早速サノを虐めて虐めて虐めまくるでござるよ!!!!!!!」

1 : ◆3zNBOPkseQ[sage saga] 2017/03/06 03:19:52.73 ID:BT1eAh830

志々雄 真実を倒し、東京に戻って数日後のある日。
剣心、薫、左之助、弥彦の四人は縁側で昼食を取っていた。


薫「相変わらず剣心の作ったお味噌汁は美味しいわね!」


神谷道場師範代 神谷 薫は味噌汁を食しその美味しさに思わず舌鼓。


左乃助「それに比べて嬢ちゃんの焼き魚は......」


それに対し元喧嘩家 相楽 左之助は間髪入れず指摘した。薫は料理が上手でないのだ。
そう言いながらも残さず完食するのだが。


薫「左之助! ちょっとそれどうゆうこと!?」

剣心「左之。ほどほどにするでござるよ」

薫「もう! 剣心まで!」


古風な口調の彼の名は緋村 剣心。
飛天御剣流の使い手で、幕末の動乱の際に長州藩士 人斬り抜刀斎として幕府軍から恐れられていた。
現在は不殺の誓いをたて流浪人であり、居候をしている。 


弥彦「薫、おかわり!」


この少年は明神 弥彦。道場の弟子だ。
十一歳ながらその実力には目を見張るものがある。


薫「今やるね!」


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/19 21:56:21.23 ID:ZGaQaoAa0.net

― 神谷道場 ―

喜兵衛「さて、この道場の土地はいただくぞ」

伍兵衛「へっ、人を活かす剣とやらじゃ、自分の道場すら守れなかったな!」

薫「くっ……!」





「やめるでござるぅぅぅぅぅ!!!」ズシンズシンズシンズシンズシン

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2015/05/12 22:39:12.82 ID:kqqMavr/0.net

操 「そうなの 葵屋がつぶれてから禅寺にひきこもっちゃって」

剣心 「しばらくそっとしておいてやるのが蒼紫のためでござるよ」

操 「でも、あれからもう半年だよ」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2015/04/08 01:34:15 ID:DrVDIwi2

─ 比古の小屋 ─

比古(久しぶりに山を下りてみたら──)

比古(世間はずいぶん血生臭いことになっていやがった)

比古(なんでも志々雄真実とかいう輩が暗躍しているから、らしいが……)

比古「…………」

比古(飛天御剣流は自由の剣ではあるが──)

比古(時代時代の苦難から人々を救う剣でもある)

比古(志々雄真実……放っておくわけにもいかんか)

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/12/29 22:47:43 ID:8MKrX.5g

神谷道場──

早朝、桶に入った水で顔を洗おうとする剣心。

剣心「ふぅ……」チャプ…

剣心「──ん?」

剣心「!」

剣心(な、ない……!)

剣心(十字傷がなくなっている……!?)

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/12 00:08:59.05 ID:GN9LDTJt0.net

ヒソカ「おや……◆」

ヒソカ「てっきりあの十字傷のサムライも一緒だと思ってたけど、キミ一人かい?」

斎藤「未だに“不殺”を引きずっているあいつがいると、はっきりいって邪魔なんだよ」

斎藤「お前を殺すにはな」

ヒソカ「殺す? このボクを?」

ヒソカ「そそられるねェ……◆」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 00:50:48.38 ID:8Khr4dzm0


志々雄のアジト──



由美「ハァ~……」

鎌足「あら、どうかしたの由美さん」

鎌足「珍しくため息なんかついちゃって……」

鎌足「志々雄様を心配させたら、承知しないわよ! なぁ~んて──」

由美「…………」

由美「ハァ~……」

鎌足「ちょ、ちょっと、ホントにどうしたのよ!」



1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/08/23(金) 02:35:56.24 ID:+ad8FcvO0

剣心「デュフw今日も春画で抜くでござるwww」シコシコ

剣心「この奥方の身体付き最高にやらしいでござるなwww」シコシコ

剣心「うんwうんうんwww」シコシコ

剣心「うはww殿方のイチモツデカ過ぎでござるよwww」シコシコ

剣心「拙者だって体は小さめだがあそこはなかなかのもんでござるよw」シコシコ

剣心「ンンンwwwイクでござるよwww」シコシコ

剣心「んほぉwwwwwww」


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/07/08(月) 22:30:48.05 ID:JOeb/IsQ0

方治「……は?」

方治「志々雄様──」

方治「今、なんとおっしゃられました……?」

志々雄「二度もいわせんじゃねェよ、方治」

志々雄「たまには料理でも作ってみるか、っていったんだよ」

方治「りょ、りょ、料理!? 志々雄様がですか!?」

志々雄「ああ」ニヤッ


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/07/01(月) 20:17:57.76 ID:ZaPkkjGN0

宇水「フ……フハハハハ……!」

宇水「ついに我が心眼は完成した!」

宇水「私の異常聴覚は、ついに天の声を聞き取る領域に至った!」

宇水「これぞまさに、心眼を超えた心眼! ──“天眼”といえよう!」

宇水「この天の声に従い行動すれば、きっと志々雄とて殺せるはずだ!」

宇水「さて……まずどうするか」

宇水「天よ、答えてくれ>>5


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/10/31(水) 00:11:22.47 ID:RIeNUpeJO

剣心「それが拙者が見出した答えでござる!」


剣心「……三度目でござる!」


剣心「まずは>>5をするでござる」


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/10/29(月) 20:09:49.81 ID:eVRBDJl40

今からおよそ160年前──
黒船来航から始まった「幕末」の動乱期。

渦中である京都に「人撃ちガトリング斎」と呼ばれる志士がいた。



修羅さながらに人を撃ち、
その弾丸を以って新時代「明治」を撃ち拓いたその男は、
動乱の終結と共に人々の前から姿を消し去り
時の流れと共に「最強」という名の伝説と化していった。



そして浪漫譚の始まりは、明治十一年東京下町から──


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/10/19(金) 22:31:30.21 ID:q+OHrDZ30

斎藤「ちょwwwwお前www」

宇水「だから何なんだ!」

斎藤「う、宇水wwwwおまww」

宇水「狼と言われた男が情けない!」

斎藤「だってwwwwもぅwwww」

宇水「だーかーらー何が可笑しい!!!!!」


1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/10(日) 03:42:07 ID:JIKYr7GE


剣心「…燕殿に手を出してしまった」

~回想~
縁との死闘を乗り越え、皆がそれぞれの道に進み早数ヶ月。
拙者は薫殿と結ばれ夫婦となった。



2 : ◆51UnYd7yHM[sage] 2012/05/17 14:09:19.14 ID:9K8kA9kAO

地獄 閻魔大王の執務室

閻魔大王「志々雄真実?」

側近「うッス。」

閻魔大王「何者です?」

側近「え~っと、出身は日本っスね。元長州派維新志士。維新後は日本転覆を狙って闇組織を結成。暗殺とか略奪とか、色々ヤンチャしてたみたいっスね。」

閻魔大王「もう事前の情報だけで極楽行きの可能性は皆無、と?」

側近「そうっスね。被害総数は・・・・・・ありゃりゃ。測定不能らしいっス。まぁ、殺人件数だけでも100は軽く超えちゃってるってんだから、パネェっスよね。」



1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/05/15(土) 00:27:25.10 ID:RY/l08OxO

薫「やめて弥彦!中はっ…中はだめええええぇ」

弥彦「いいだろ、俺の子も産んでくれよ!イクぜえええェ!!!」

薫「いやああああああああ!!!!!」

ガラッ

剣心「お~い薫殿、剣路のおやつは何処でござr…」

剣心「おろ」


スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP