PickUp
スポンサード リンク
1 : ◆LbeDggmp36[saga] 2017/10/30 03:10:45.85 ID:HCq4+g9L0

小学3年生
幼馴染「だれと喧嘩したの?」

男「幼ちゃんには関係ないよ」

幼馴染「そ、そうかもしれないけど……」ウルウル

男「……どうして、幼ちゃんが泣くのさ」

幼馴染「だって……」

男「ぼくが関係ないって言ったから?」

幼馴染「違う……ううん。確かにそれもあるけど」

男「あるんだ……。ごめんね?」

幼馴染「大丈夫。……それよりも、男くんが傷ついてるのが悲しいの」

男「僕は平気だよ。これくらいたいしたことない」

幼馴染「だけど、血が……」

男「こんなの寝れば治るよ」

幼馴染「でもぉ……」グスッ

男「まったく。幼ちゃんは本当に泣き虫なんだから」ナデナデ


1 : 名無しさん@おーぷん[] 2017/10/23 17:37:28 ID:XHr

男「やべーことに気づいた」

幼「え?」

男「耳かきができねえ…」

幼「は?」

男「……」

幼「……」

男「……」

幼「え!?それだけ!?」

男「それだけって…重要なことだろ!?」

幼「…いや、別にそうは思わないけど」

男「よく考えてみろ…。耳かきができないってことは耳垢が一生取れないってことだぞ!?」

幼「そんな大げさな…」

男「俺がそれに気づいたのは昨日のことだ。こんな恐ろしい事何故俺は気づかなかったんだ!!」

幼(なんかテンション高いなぁ)

幼「ていうかさ、あんた今まで何年生きてんのよ。この歳になるまで耳かきくらいしたことあるでしょ?」

男「それが俺……耳かきしたことねえんだわ」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/10/07 23:25:03.14 ID:YlE/FjHR0.net

男「急だな」

幼「ダメです?」

男「どうせ暇だけど金がなぁ」

幼「ふっふっふ」

幼「男さんならそういうと思ってチケット二枚知り合いから譲ってもらいました」

男「まじで?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/07/27 23:57:45.27 ID:FUDCt4hqO

男「えーと何々?」

幼馴染「やめてったらっ!返して!」

男「うるせー!お前、母ちゃんに俺が0点取ったのチクったろ!!」

幼馴染「あんたがバカなのが悪いんでしょー!」

男「何だとぉ!?」

幼馴染「いいから返してよっ」

男「やかましい!是が非でも読ませてもらう!」

幼馴染「サイテー!!」

ワ-ワ-
ドタバタ



1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/09/11 22:26:56.27 ID:NrJlPorXo

幼馴染「おはよー!」

男「おはよう」

幼馴染「……」

男「……?」

幼馴染「次回、幼馴染がヘアスタイルチェンジで超ビックリ! お楽しみに!」

男「あ」


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/06 21:25:48.20 ID:L3OJT98J0.net

.
.
.
──

男の娘「ああっ!!もう!!!!クソっクソっ!!!!」ガチャガチャ

俺「やめろやめろwwwwww悪かった悪かったwwwwww」

男の娘「はー雑ッ魚!!!後ろ見とけって言ったじゃん!」

俺「流石に衛生兵で突撃2人は無理あるわぁ」

男の娘「はぁ…もうこの試合負けちゃうし……! …次!」

俺「いやー………そろそろ寝た方がいいんじゃないか」

男の娘「えぇ~……」

俺「互いに明日学校だぞ」

男の娘「あ~もうわかったよ……そっちが早かったら家の前で待ってろよ?」

俺「ほい」 ピッ

1 : ◆TiKUvGS/sQ[] 2017/09/02 00:41:21 ID:/U.yLKwE

男「催眠術覚えたから幼馴染に悪戯しよう」

男「てのは冗談で、幼って最近悩み事があるのかため息多いから、催眠術であいつの悩みを聞こうって訳だ」

男「取り敢えず電話して幼馴染を呼ぶか」

ーーーーー

「もしもし? 男どうしたの?」

1 : ◆wTVghAGm0I[sage saga] 2017/03/26 15:29:15 ID:fW4XT.Qs

幼馴染(以下幼)「いつの間にか好きになっていた男がいつまでも告ってこないから私があいつに告白するわ」

幼「まずは、定番の屋上か校舎裏、体育館裏ね」

幼「といってもうちの学校には体育館裏くらいしかないからそこで告白するしかないわね」

幼「明日一緒に登校するときに放課後体育館裏に来てもらうように言って、放課後にそこで…」プシューッ

幼「ええい! ショートしてる場合じゃないわ! 女は度胸よ! 」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/07/12 01:57:47.18 ID:BdIVg3io0


幼馴染「ボクはどうすればいいんだ」

男「俺に聞くなよ」

幼馴染「もしかしてボクは君のことが好きなのでは?」

男「そりゃあすげえや」

幼馴染「ちょっと真面目に聞いてる? こっちは真剣なんだよ!」

男「そんなこと言われたってなんて返答すればいいんだよ」

幼馴染「『俺もお前の匂いを嗅いでいると落ち着くんだ』とかあるだろ!」

男「なるほど」

幼馴染「全く......そんなこともわからないのか」

男「なあ幼」

幼馴染「ん? なんだい?」

男「俺、幼の匂いすごい好きだよ」

幼馴染「......」

男「どうした?」

幼馴染「急に何言ってんだよ君はぁ......」ぷしゅー

男「お前は一体何がしたいんだ」



1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/27 12:57:09.20 ID:PpMnX4zgp.net

男友「お前…変わってんな…」

男「そうか?」

幼馴染「…」

男友「小さい方がいいのか?」

男「その方がやりやすいんだよ」

幼馴染「?!」

男友「なるほど。俺は大きい方が好きだな」

男「人それぞれだろ。とにかく小さいのがいいんだ」

幼馴染「…//」

男友「小さい頃のままってわけか」

男「そうそう。小さい頃から同じなのがいいんだよ」

幼馴染「……/////」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/12 11:25:28.40 ID:mVnqwXh80.net

俺「いいっいいって、幼馴染じゃんか」

幼馴染「ありがとう…///」

幼母「俺くん、少しお留守番してもらってもいいかしら?」

俺「いいっすよ」

幼母「ありがとう助かるわ~。ケーキあるから、食べていいわよ」

俺「あざっす」

幼母「じゃあちょっと行ってくるわね」

ガチャ

幼馴染「何しよっかー?」

俺「>>3

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/12 00:02:03.53 ID:mVnqwXh80.net

幼馴染「!?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/09 04:41:52.00 ID:AdecJ4rw0.net

幼馴染「な、なんで追い掛けてくるのぉ!」

男「逃がすな!」

妹「追え!エッチなことするのだ!」

幼馴染「や、やめてよお!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/15 00:20:57.35 ID:aOIqKdnN0.net

幼友「バレバレだったしね~?」

幼馴染「えっ、知ってたの…!?」

幼友「うん。分かりやすいもん」

幼馴染「ううう…///」

幼友「幼馴染なんだから上手くいくって! 昔から一緒なんだから♪」

幼馴染「う、うん! 私頑張る!」

男「…」

幼友「おっ、噂をすれば…♪」

幼馴染「ちょ、友ちゃん…!」

幼友「ねえねえ男くん!」

男「ん? なに? 友さん」

幼友「>>3

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/09 11:37:11.54 ID:jb1aUUxap.net

俺「思い出しただけで頭痛がする…」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/04 23:38:59.12 ID:WnXhoXD60.net

男「……待て、彼氏いたのか」

幼馴染「つい最近できたんだよね」

男「……そりゃ、おめでたいな」

幼馴染「でもさ、本当に私のこと好きか分からなくてさ」

男「それで嫉妬させて確かめたいと?」

幼馴染「話がはやい」

男「……メンヘラかよ。もっと上手い方法でやれよ」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/02 13:32:16.10 ID:l7HvG8A80.net

幼馴染「そうなんだ……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/05/25 01:07:58.59 ID:XkblBh7so


男「おはよう!」

幼馴染「おはようございます」

男「元気?」

幼馴染「はい、私は元気です」

男「相変わらず堅苦しい喋り方だな~」

幼馴染「いいえ、そんなことはありません」

男「……」



1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/15 02:22:05.96 ID:yyzH0+490.net

幼馴染「もう…しょうがないなあ」

2 : ◆TMTTBwd/ok[saga] 2017/05/07 21:45:28.53 ID:PXnXfmpB0

幼馴染「今回は誰をオカズにしたの?」

男「お前には関係ないだろ……」

幼馴染「いいじゃない、教えてくれたって。女さん? 委員長? それとも部長かしら?」

男「そいつらをオカズにするわけねえだろ!」

幼馴染「ごめんなさい。彼女たちは、貴方のかつての想い人だから、勘違いしてしまったわ」


スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP