PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/02 08:55:14.54 ID:CO4h5lgs0.net

妹「はあー朝っぱらからまぢ最悪」

俺「ごめんよ…すぐ消えるから…」

妹「え、消え…?」

俺「」パタン

妹「あ、ああ…部屋に戻るのね…はあ」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/01 01:09:41.99 ID:OOnIgmKN0.net

兄「友達に彼女いるって自慢しちゃってさ」

妹「>>3

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/30 23:28:43.90 ID:fNtBmyn90.net

妹(ちょ……ちょろすぎwwwwwwまた500円借りられたんだけどwwwwww)

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/06/27 01:15:18.54 ID:oR1ZkDKN0

男「黒い長い髪に凛々しい表情の妹」

男「胸部は残念だけど…生まれつき体が悪くて家から動けない僕の面倒を見てくれたった一人の家族」

妹「はい、兄さんアーン」

男「ありがとう」アーン

妹「美味しい?」

男「(無愛想に見えるが実に兄想いな妹だ)」

妹「私は学校に行ってくるからおとなしく寝ていてね」

男「行ってらっしゃい」


1 : ◆7M0syXftfg[saga] 2017/06/16 19:05:55.11 ID:BDqheSh50

妹「いない!」

妹「何故だ!?何故居ないんだ!?」

妹「とにかく探す事にしよう」


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/08 01:20:20.17 ID:LyVn+ft90.net

妹「キスは…?」

兄「ダメだろ」

妹「…お兄ちゃんは私のこと嫌い?」

兄「大好きだ。愛してる」

妹「じゃあ…!」

兄「そういう行為はダメだろう」

妹「うう…」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/06/06 23:48:37.57 ID:N/4V9h280



妹「あーー彼氏ほしいなー」

兄「いるだろ、この前付き合い始めたっていう同級生」

妹「ううん。ダメすぎて1日で別れた」

兄「えぇ……そういうの良くないんじゃね」

妹「お兄ちゃんには関係ない」

兄「関係なくても心配になるんだよ。将来そんなんで結婚とか大丈夫なのかなって」

妹「キモっ。私の将来心配してる暇があったら自分のこと考えなよ無職」

兄「くっ……それについては何も言い返せない」

妹「結果まだ来ないの? この前受けてたとこ」

兄「この前の? ああ、あの企業ね」





1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/03 00:19:30.63 ID:tKHT5vR7a.net

お前ら「ほら、おでこ出してみな?」

妹「ん」ピタッ

お前ら「おぉ……熱いぞ!!お前これ38度くらいあるぞ!!>>4してやるからはよ横になれ!」

妹「もう……/// お兄は心配症だなぁ……」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/02 18:17:26.65 ID:CsOgzHDE0.net

兄「一日だけでいいんだ!頼む!」

妹「…五千円」

兄「払う払う!」

妹「えっ本当に?なんで彼女のふりしてほしいの?」

兄「友達に彼女がいると嘘ついたんだ」

妹「ダッサ…まぁいいや五千円貰えるなら」

兄「本当か?じゃあ今度の日曜日に友達に見せるからオシャレな恰好してきてくれ」

妹(お兄ちゃんのためにオシャレするって馬鹿らしいけど、五千円貰えるなら別にいいや)

1 : ◆PChhdNeYjM[saga] 2017/05/31 23:52:52.14 ID:Y/3U6XvCO

兄「……何だって?」

妹「だからさー、DLに連れてってよ」

兄「金がないから無理」

妹「お兄、バイトしてるじゃん」

兄「お前なあ……大学生の貯金舐めすぎ」

妹「DL行くくらいならあるっしょ」

妹「前、お兄の通帳見たけど……」

兄(こいつ……マジか)

兄「……DLってなんだっけー? お兄ちゃん、分かんないなあ」

妹「何言ってんの? DLって言ったら、あそこしかないじゃない」

兄(あんな人の多い所に行ってたまるかっつーの。疲れるのはごめんだ)

妹「……もしかしてお兄、本当に知らないの?」

兄「知らん。省略されたら全然わかんねーよ」

妹「……DLって言ったら、ディズ……むぐっ」

兄「ああ分かったあ! お兄ちゃん、思い出したよ!」

兄(流石にSSにまで手が回るとは考えられないが……リスクを冒さないに越したことはねえ!)

妹「……ぷはっ……このバカ!」ゴッ

兄「いってえ! グーで殴んじゃねえよ!」

妹「いきなり口塞ぐとか……マジあり得ないし……////」

兄「……なんで照れてんの?」

妹「う……うっさい!」

妹「それよりお兄、今言ったよね? ちゃんと思い出したって言ったよね?」

兄「うっ……」

妹「はい、決定ー。今週末連れてってよね」

兄「マジかよ……俺のなけなしの貯金が……はぁ」


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/05/28 23:48:38.55 ID:hBWhCJ4QO

妹「アンタ……何言ってんの?」

兄「何かさあ、最近流行ってんじゃん?」

妹「いや、初めて聞いたし」

兄「俺も癒されたい! 『ママー!』って甘えたい!」

妹「うわぁ……(ドン引き)」


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/05/24 11:49:23.54 ID:zOgkp897O

兄「はあ……今年も、彼女いない歴=年齢のまま終わるのか……」

妹「ねーお兄―、おそばまだー?」

兄「ああ、もうすぐだから……」

兄(それもこれも……大学に進学してから、ずっと妹の世話ばかりしてるせいじゃないのか……?)

妹「おーそーいー。もう今年終わっちゃうんですけど? 年越しそばの意味なくなっちゃうんですけど?」

兄(くっそ……どうにか妹に一矢報いてやりたい……!)

兄(あ……そういえば、冷蔵庫に……)

兄(……あった! 以前、大学の友人とノリで買った……)

兄(超強力な……媚薬だ!)

兄(フッフッフ……見てろよ、妹。これで、生意気な性格を叩きなおしてやるぜえ……)

兄「……ほら、できたぞ妹」

妹「おっそーい! もう年越し20分前だから!」

兄「へーへー、悪かったよ。ほら、冷めないうちに食べるぞ」

兄妹「「いただきまーす」」

兄(説明書には確か、10分くらいで効き目が現れるとか書いていたな)

妹「……ねえ、お兄」

兄「ん? なんだ?」

妹「……いつも、ありがと……」

兄(なん……だと……?)

兄(まだ5分しかたってないぞ? 媚薬の効果は出ていないはず……)

兄(……個人差があるってことか)

兄(まあいい……これで、今までツンツンしていた妹が、ようやくデレを見せてくれるってわけだな)

妹「……」

兄(結局……食べ終わるまで何も言わなかったな……)

兄「じゃあ……片付けるよ。妹はそのまま紅白見てな」

兄(はあ……あの媚薬、結構な値段したんだけど……)

兄(まあ、たった一言でも……ちょっと嬉しかったな)

妹「……ねえ、お兄……ちゃん」

兄「……え?」

兄(……お兄ちゃん……だと?)

兄(小学校以来……一度だってそんな呼び方はされてない)

兄「妹……?」

妹「……」ダキッ

兄(うおおおおお!? なんだ! 何だこれ!?)

兄(食器洗いしてた俺に……背中から妹が抱き着いて……!?)

妹「お兄ちゃんの……匂い」スリスリ

兄「お……おい、どうしたんだよ?」

妹「お兄ちゃん……お兄ちゃん……」

妹「好き……だよ?」

兄(うわああああ! 耳元で囁かれて、鳥肌があああ!)


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/11 00:36:57.82 ID:xjWSQVC+0.net

俺「じゃーん!見ろよハムスターだぞ!今日からお前の部屋に置いていいってお父さんにも許可貰ったからな!」

妹「ハムスター…」

俺「えっ」

妹「私ダックスフンドが良かった…」

俺「そ、そうか…ごめん」

妹「いやありがとうお兄ちゃん、ごめんこんなこと言っちゃって…」

俺「いやお兄ちゃんが悪かった…確認するべきだったよ」

ガラガラ

母「あんた…犬が欲しかったのかい…?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/02 02:49:40.36 ID:aZbpheFMd.net

妹「あはは、即答。ほんっと兄貴ってシスコンだよね。きもちわるっ。」

妹「普通そこは友ちゃん選ぶもんじゃないの?友ちゃんかわいいし、なにより血の繋がりないし。」

妹「もし私が男だったら絶対友ちゃんのこと好きになっちゃうなー。いい子だもんね。」

妹「……うわー、ひっどーい。ふふ、本人のいないところで勝手にフってやんの。かわいそー。」

妹「明日友ちゃんに言っちゃお。兄貴が友ちゃんのことそういう目では見られないって言ってたって。」

妹「ん?なんで秘密にする必要があるのさー。口止めする意味ある?だって言っちゃったもんはしゃーないじゃーん。」

妹「兄貴が身勝手なこと言うからいけないんだよーだ。ひひ、ばーかばーか。友ちゃん泣いちゃっても知らないぞー?」

妹「……さーてと、そろそろ部屋戻ろ。兄貴先にお風呂入っちゃいなよ。あたしそのあと入るから。」

妹「うん、ばいばーい。」

妹「…………ふぅ。……ふふっ……。」

妹「ざまぁみろ、友ちゃんっ…♪」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/30 03:33:45.11 ID:om/PcnKX0.net

妹「あのさぁ兄貴」ガチャ

俺「んあぁ!!」ドピュ

妹「あ...?」

妹そっくりの人形「...」

俺「あぁ...!!」

妹「...何これ...」

俺「ち、違うんだ...!これは!!」

妹「ほんときもい...もう話しかけないで...」バタン

俺「あ...あ...」

俺「...」ガックリ

妹そっくりの人形「...」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/04 20:04:27.90 ID:CLsOYAnda.net

妹「....」

兄「....」

妹「....」

兄「.....ごめ」

妹「かわいい...」

兄「えっ....」

妹「昔はミミズみたいでなんとも思わなかったけど今はずっしりしててナマコとそっくりだね...かわいい」

兄「えっと.....(笑われるか蹴られるかを予想してたんだが!!)」

妹「...」ニギッ

兄「あふんっ」

妹「変な声....」ニギ

妹「この重量感...ナマコみたいでいい...」ニギニギ

兄「き、汚いぞ?」

妹「元々ナマコはあまり綺麗な生き物じゃないし...」ニギニギ

兄「ごめん調子乗った。もうやめよ」

妹「..............やだ」ギュゥゥ

兄「えぇ...」

妹「ナマコ飼いたいのにママが嫌がるから飼えない....せめてナマコっぽいこれ触るくらいいいでしょ?」サワサワ

兄「ナマコの代わりにはならないぞ」ムクムク

妹「....................本当だ...ナマコはこんなに固くならない...」ニギニギ

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/02/02 12:16:35.45 ID:53s660nI00202.net

妹「もーおこったー!起きないと朝フェラチオでできたてセーエキどっぴゅさせちゃうんだから!」チュポッ

俺「んー!!」

妹「おひろー!おひろー!」

俺「で、出る!ウワァーッ!」ドピュルルウルルリリン!

妹「んっ!ゴクン!ゴクンゴクン!」

俺「んっ!?あーッ!お前何人の精子搾り取ってるんだーッ!コラーッ!」

妹「へへーん!起こしても起きないほうが悪いんだよーだッ!これは毎朝お兄ちゃんを起こしているバイト代みたいなもんだよーッ!」

俺「こ、コラーッ!今日は精子絞り検査があるっていうのにーッ!保健委員長に怒られるだろーがーッ!」

妹「知らなーいッ!」ダッ

~~~~~~~

俺「ということがありまして」

委員長「そんないいわけが許されると思うのかーッ!変態シスコン童貞ヤローッ!」

俺「ワヒィー!す、すいませーん!また明日セーシもってくるので許してくださーいッ!」

委員長「そうやってもう5回も延期してるじゃないかーッ!もう怒ったぞーッ!ムリヤリにでも精子を搾り取ってやるーッ!」

叫ぶが早いか保健委員長は俺のズボンに掴みかかった。静止する間もなくズボンは脱がされ、すぐさま精子絞りが始まった。
チンポしこしこタマタマなめなめのコンボで僕のチンコは完全勃起、包茎という名の鎧も委員長の舌のテクニックの前では役不足とみえ
皮の内側の亀頭の周囲を一周するころには幸福するかのようにズル剥けになっていた。

俺「ワァーッ!やめてくださーいッ!ワーッ!」ドピュドピュドピュドピュドピューッ!

委員長「やったーッ!出たーッ!もっと出せるだろーッ!だせーッ!」シコシコシコ

俺「ウヒャーッ!やめてくださーいッ!ウヒャーッ!」ドピュドピュドピューッ!

・・・・・・

俺「ハァ……!ハァ……!もう出ない……!ハァ……!」

委員長「フゥーッ!よく頑張ったな!これで精子検査用のサンプルがとれた……あっ!」

俺「? どうしたんですか?」

委員長「ご、ごめーん!精子しぼることに夢中で精液採取するの忘れてた!地面にこぼれたのや飲んじゃったのは使えないしまた明日、ね?」

俺「な、なんだとーッ!このドジっ子委員長ーッ!レイプしてやるーッ!」

委員長「ワーッ!元気じゃないッ!」

俺「うるせーッ!」

~~~~~~~

俺「トホホ……今日はひどい目にあった……もうチンコがクタクタだよう……んっ?台所の机の上に妹の字で書き置きが……」

妹『お兄ちゃんごめんね><精液検査なんて知らなかったの!これはお詫びのクッキー』
俺「あはは……あいつ気にしてたんだな。カワイイところもあるじゃねぇか。クッキームシャムシャマズッ!あいつ塩と砂糖を間違えてやがる!」 チャンチャン♪ 終わり

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/01/22 22:38:33.16 ID:Tp15dE4W0


これは言葉遊びだ


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/01/17 09:27:10.72 ID:/SB3h8sN0.net

兄「オイの部屋汚なかとやもん」

妹「掃除しーよwめっちゃビビったわ」

妹「てかうちの部屋で何しよっと?w」

兄「エロ本読んどる」

妹「自分の部屋で読めさw」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/01/06 14:21:07.19 ID:oQ/kqWpg0.net

妹「怖いもん、ついてきて」

俺「しかたねぇなぁ…」

<WC>

妹「絶対どこにも行かないでよ」

俺「わかったからドア閉めろよ」

妹「怖いから開けたままにしとく……ふぅんぬ!」

俺「いやいや…ってかうんこかよ…」

妹「うううんぬ……ねぇお兄ちゃんなんかお話ししてよ」

俺「いやうんこに集中しろよ」

スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP