PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/10 18:01:06.57 ID:vzFRd4r00.net

ある日、神心会のメンバーがザバン市に出稽古に来ていた。



メガネ「今日の稽古は疲れましたね。帰りになにか食べて行きましょうか」

門下生A「オイオイオイ」

門下生B「定食屋があるわアソコ」

メガネ「ほう、定食屋ですか……たいしたものですね」

メガネ「運動後に定食を食べるのはエネルギーの効率がきわめて高いらしく、
    トレーニング直後に定食を食べるプロ格闘家もいるくらいです」

門下生A「なんでもいいけどよォ」

門下生C「末堂先輩に見つかったらまたおごらされちまうぜ」

メガネ「そうですね、すぐに入りましょう」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/05/17 02:00:24.08 ID:dYIZow6qo

男「俺さ、今度花山薫ちゃんの握手会に行くことになったんだ!」

友「へえ~、お前も相変わらずアイドルが好きだねぇ~」

友「……ところで、花山薫ちゃんって誰? 聞いたことないな」

男「知らないけど、名前からして可愛いアイドルだろ?」

男「きっと黒髪で、無口で、白い服が似合う清純な少女に違いないぜ!」

友「ま……いくら可愛くても握手会で事件起こすようなマネすんなよ」

男「分かってるよ!」


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/03 21:57:08.76 ID:uyqUUk4F0.net

男「せっかくのGWだってのにヒマだな~」

友人「どっか行くか?」

男「かといって特に行きたいところも……ん?」

友人「どうした?」

男「オイ、スマホ見てたら……GW期間中、新宿に“刃牙カフェ”ってのがオープンするみたいだぞ」

友人「マジで?」

男「行ってみようぜ!」

友人「へえ~、面白そうだな!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/04/05 08:58:51.76 ID:aABu6zrI0.net

繁華街

勇次郎「―――というわけで、倅が最近俺に冷てぇんだ」

花山薫「はぁ・・・(またバキの話か)」

勇次郎「そこで、お前に協力してもらい・・・ん?」

ムワアアア・・・

勇次郎「・・・花山、悪ぃがここでお別れだ」

花山薫「えっ・・・?」

勇次郎「急用が出来た」ニタァ

穴山薫「はぁ・・・」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/11/11 23:11:32.29 ID:JxgSXJlA0


刃牙「~~~ッッッ!??」ゾワァ

刃牙(お…親父…今…ポッキーゲームって言った……?
言ったよな……?

ポッキーゲームってあのポッキーゲームだろ……!!?)

刃牙「いや…親父…どうしてポッキーゲームなんだよ……

勝負なら俺たちらしく、殴り合いでいいじゃん」

勇次郎「ククッ、相変わらず出来の悪い頭だ
ポッキーゲームほど複雑で慎重かつ大胆な心理戦を楽しめるゲームはないッッ!」

勇次郎「おまけに相手の身体を一切傷つけずに勝負が決まるのだ

なっ?
こんなに平和的に、家族的に出来る勝負は他にはない」

刃牙(他にもいっぱいあるだろッッッ!!!
何断言してんだよぉッッッ!!)


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/03/06 02:13:54.06 ID:HgIIReuzo

刃牙の自宅にて――


勇次郎「刃牙よ……」

刃牙「なんだいオヤジ」

勇次郎「今日はオマエに改めて“強さの本質”というものを教えてやる」

刃牙(まさか……ヤル気か!?)ジリ…

勇次郎「そう緊張するな」

勇次郎「どれ、軽く俺を叩いてみろ」

刃牙「……? これでいいの?」ペチッ


1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2015/11/10 00:14:02 ID:xRHWlnxw

バッファロー「ブモオオオオオッ!」ドドドドドッ

ジャック「フンッ!」ブンッ



ガキィッ!



ジャックのアッパーカットが火を噴く。

数メートル空中に打ち上げられたバッファローは、そのまま地面へと墜落した。



ドシャアッ……!

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/07/03 23:19:35.18 ID:d+SY5BWp0

範馬勇次郎「貴様は?」ゆり「あたしはゆり、死んだ世界戦線のリーダーよ」


徳川家十三代目当主、徳川光成には姉がいた
名前は徳川寒子、職業は霊媒師である
その彼女にミュージシャンを目指す、一人の少女が相談にやってきた
名前は岩沢まさみ、彼女には前世の記憶だけでなく、あの世での記憶もあるという
彼女の苦悩はあの世での記憶が真実か?否か?ではない、彼女はそれを真実だと確信している
確信しているからこそ、彼女は幼き頃から苦悩していた
それは、あの世で共に戦っていた仲間達を残してきてしまった事だった
寒子は自分だけでは手に負えぬと判断し、弟の光成に相談した


Angel Beats!(TVアニメ版)&刃牙のクロスSSです
キャラクターの口調、性格、行動に違和感を感じるかもしれませんが大目に見て下さい
特に勇次郎は違和感を感じると思います
一応クロスSSですが、ほぼAngel Beats!のSSです
現代の岩沢の名前も、前世と同じ『岩沢まさみ』にしています
野田の武器名は『ハルバート』と呼ぶ場合もあるそうですが
Angel Beats!のWikでは『ハルバード』となっていましたので『ハルバード』にします
SS作中の寒子の『あの世に関しての知識』『過去の人物の降ろし方』『魂を送り込む能力』は
このSSだけのオリジナルです
勇次郎と寒子は原作ではまだ出会った描写はありません
キャラクターによって、使用漢字を変えています 
例 『闘う』と『戦う』 『喰う』と『食う』 『理解る』と『分かる』
カタカナで『ワカる』『ッッ』は使っていません
内容には絶対に期待しないで下さい


1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2015/06/27 16:47:05 ID:pE0JcLlg

刃牙(言っちゃったよォ~~ッ!)

刃牙(そもそも貰ったことが無いものを増やせっておかしいじゃん!!!!)

勇次郎「お小遣いーー」

勇次郎「親が子へ……月々の努力に報いて与える褒美ーー」

勇次郎「ストライダムッッッ!!」

ストライダム「悪いなバキ。オーガの命令とあれば我が米国は逆らえないんだ」

刃牙「ストライダムさん、何を言ってーー」

そう言いかけた途端、刃牙は豹変した
ストライダムが取り出したもの……それはーー

刃 牙 の 通 知 表 ッ ッ ッ ッ

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2015/06/26 01:44:06 ID:4NmRuozU

……

……

……



ザクッ…… ザクッ……



烈「ここは……」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2015/06/05 17:43:06 ID:HCq1W3fM

勇次郎「いいなッッ!!」

御老公「ど、どうしたんじゃ急に・・・」

勇次郎「俺はある書物に感銘を受けてな・・・この世のあらゆる犯罪者を抹殺することに決めた」

御老公「はぁ!?」

勇次郎「善人だけが暮らす素晴らしい世界を作って、俺がその世界の神になる」

勇次郎「とりあえず、日本の警察が持つ犯罪者のデータをあるだけ用意しておけ」

御老公「いや・・・いきなりそんなこと言われても・・・」

勇次郎「いいから用意しろッッ!!」

御老公「ひぃッッ・・・」

1 : ◆yXF/ojHTKk[saga] 2014/09/05 09:49:11.94 ID:DWiTdYRoO



女体化勇次郎「親子だからか?些末なことに囚われていては強くなれん。強くなりたくば喰らえ!」

刃牙「やだよ」

女体化勇次郎「…ふんっ、思えば近親相姦。初めてではある」

刃牙「……」ダクダク

女体化勇次郎「例え女の身であろうと範馬勇次郎、息子に背を向けることはない」

刃牙「いや、だからさ……そういうんじゃなくて」

女体化勇次郎「なぁ刃牙?!お父さんとヤろうぜ?本気でよぉ?もお…」

刃牙「はは…勘弁してよ」

女体化勇次郎「梢とやらのことが気になるか?あんな小娘のどこがいい?見ろ、俺のこのたおやかな乳房と尻!」ガッチガチ

刃牙「……」




1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/01/06(月) 22:27:49.24 ID:blOWH/850

『急がば回れ』



烈海王は奔(はし)っていた。

ダダダッ!

烈(不覚……ッッ)

烈(私としたことが、神心会での稽古開始時刻を誤って記憶していたとは……!)

烈(稽古に遅れる拳法家など、言語道断!)

烈(間に合うか……ッッ!?)

ダダダダダッ!


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/12/29(日) 01:23:40.40 ID:JBMN/Jej0

─ 刃牙の家 ─



刃牙(いやァ……)

刃牙(やってみなきゃワカらない、なんて言葉があるけど──)

刃牙(まさしくあれは真実だったんだな)

刃牙(正直いって、“やってみた”俺自身がまだ信じ切れてないんだから)

刃牙(半ばダメ元で、三人を誘ってみたけど……)

刃牙(まさか実現するとはね……)

刃牙(俺と親父と兄さんと梢江で、食事をすることになるなんて……ッッ)


1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 2013/12/25 00:26:13.67 ID:7BX8FL6c0







ー刃牙の家ー

勇次郎「………」

刃牙「……は?」


勇次郎「サンタに手紙は送ったのか聞いているッッッッ!!!」

刃牙「な…なに言ってんだ親父…ッッッッ!?」


こんな話が世界中で語られている

12月24日の夜、赤き装束に身を包んだ老人がーーー


た っ た 一 晩 で 世 界 中 の 子 供 に プ レ ゼ ン ト を 贈 る ! ! !






1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2013/12/20(金) 01:11:55.37 ID:qyHpfbev0

米花町 ───

克巳「ったくゥ~……」

克巳「母さんへの誕生日プレゼントくらい、自分で選べばいいだろ?」

克巳「二十過ぎた男と五十過ぎた男が並んでても絵にならないぜ……親父」

独歩「つべこべ言うねェ。たまには親孝行したってバチは当たらねェって」

克巳「しかも……なんでわざわざ米花町まで来たんだい?」

克巳「プレゼント買うだけなら、近くにもデパートがあるだろうに」

独歩「どこで買おうが俺の自由だろうが」

克巳「とかなんとかいって……」

克巳「万が一にも、プレゼント買ってるところを弟子に見られたくないからだろ?」

独歩「口の減らねェ息子だ……」フンッ…

独歩「──お?」


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/11/18(月) 21:31:08.29 ID:8OgzLElQ0

<刃牙ハウス>

ストライダム「な……なんだとォ!?」

刃牙「うん……」

ストライダム「今の台詞……本当にあのオーガに……?」

刃牙「いったよ。一言一句、完璧に再現させてもらったよ」

ストライダム「…………ッッ」

ストライダム「しかしなんでまた、そんなことに……」

刃牙「あれはちょうど親子喧嘩が終わってから、一ヶ月後だったかなァ……」


1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/10/11(金) 06:40:53.88 ID:UfpcytYH0

その男の立ち位置は、常に強者の前と決まっていた。
その男の背後には、弱き民、貧しき民がいた。
世は大航海時代!!今まさに「地上最強の生物」の船出の時ッ!

勇次郎「・・・退屈せずにはすみそうか」


1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/17(土) 01:18:09 ID:2Jl2gqKI


─ 刃牙ハウス ─

刃牙「お久しぶりです、師匠」

テラフォーマー「じょうじ」

刃牙「なにもないですけど、どうぞ上がって下さい」

テラフォーマー「じょうじ」

刃牙「ところで、どうして今日は地球に?」

テラフォーマー「じょうじょう」

刃牙「ンなるほどォ~~~~~さすがは師匠だ」



1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2013/01/03(木) 04:41:16.67 ID:2SxJaJ2D0

自らを脅かす存在などいるはずも無し、圧倒的な自負心を持ち備えた者。
何をしようとも、しまいとも、誰よりも速く、強大なる力が増大する者。
全てに勝利し、敗北を知らない者。何も恐れる必要などなし……否っっ!!
圧倒的退屈! 虚無感! 絶対王者だからこその感情が付きまとう。
大いなる力というのは、必ずしも全てを満たすものでは無い。
彼は願った。このつまらない日常を変えてくれる存在!! 何かを!!

勇次郎「……あぁ?」

可笑しいのは当たり前。昨晩、都内の最上級ホテルのスイートルームで眠っていたはず。
しかし、目が覚めればどうか。人の気配は無いが、どこかの商店街らしき場所で自分は存在している。

勇次郎何が起きてやがる……」

緻密な頭脳を持つ勇次郎であろうと、この状況を判断する事は難しく、思考に耽ろうとする。
と、そこで

男「はぁはぁ……」

男が走って来る。常人では考えられない程の危機感を持ちながら。

男(!? 鬼かっ!!……い、いや、違う)

男「お、おいあんた!! 逃げなくていいのか!! 血液型は!?」

勇次郎「……何故、貴様に言う必要がある」

男「はぁ!? こんな時に強情張ってる場合じゃ!! っくそ!! もう来やがった!!」


スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP