PickUp
スポンサード リンク
1 : クレしん×ハリポタ ◆RkkTZSaZBg[] 2017/07/13 21:16:32.18 ID:a0OHBwx40


夏休みももう半分が過ぎ去った 野原家

みさえ「しんのすけ! 風間くんが来たわよ!」

しんのすけ「母ちゃんが出迎えれば?」

げ ん
こ つ

みさえ「あんたの友達でしょうが!」

ガチャ

しんのすけ「ローンが後23年残っている家ですが、どうぞ」

風間くん「入りにくくなる様な事言うなよ・・・」

居間には、野原家が勢ぞろいしていた。

風間くん「みなさん、お揃いで」

ひろし「何たって、ウィーズリーさんには一月も息子が世話になるっていうんだし、俺の方からも一言挨拶しとかなきゃ」

風間くん「ここに迎えにくるって手紙が来たけど、どうやるんだろ?」

しんのすけ「シャカシャカパウダーじゃない?」

風間くん「それをいうならフルフル・・・じゃなくてフルパウダーだろ?」

みさえ「で、何なの?その振るパウダーって?」

風間くん「魔法使いの家の暖炉間を移動出来る、魔法の粉ですよ。」

しんのすけ「でもうちには、暖炉なんて・・・あるのはローンだけ・・・」

ひろし「悪かったな!」

そのとき、ピンポンピンポンピンポーン


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/06/28 15:31:50.59 ID:pktL+PS90

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498117073/ の続編だゾ



TV「助けて、アクションか~めん!!」

アクション仮面「待っていろ、みみこ君! さぁ魔法怪人デス・イータ、今日こそは逃がさんぞ!」

 ピッ!


しんのすけ「あ~母ちゃん、いい所だったのに~~消すなんて酷いゾ!」

みさえ「あんた、ホグワーツから帰ってきてから、テレビしか見てないじゃない!」

しんのすけ「オラが帰ってきても、ずっとゴロゴロしてる母ちゃんに言われたくないゾ・・・」

ゴチン! みさえの拳骨が炸裂する!

しんのすけ「ブラッジャーより母ちゃんの拳骨の方がキョーレツだゾ・・・」ヒリヒリ

みさえ「掃除機かけるから、部屋に行って勉強でもしてなさい!」

しんのすけ「ふー、まったく、これだから大人は・・・」ヤレヤレ


しんのすけは10歳の時にあたえられた自室に、しぶしぶ向かった。


1 : ◆sAadE8Q4lRV0[saga] 2016/12/06 23:24:17.85 ID:BLqyrokw0

北与野博士「つ、ついに完成したぞ!私の長年の研究が実を結んだんだ!バンザーイ!」





とある高校の放課後

しんのすけ「トオルちゃん、一緒に帰ろ~」

風間「分かったからその気持ち悪い口調をやめろ!」

しんのすけ「もう、素直じゃないんだから」

風間「ったく……そういやしんのすけ、お前大学はどうするんだ?」

しんのすけ「ずいぶんと唐突だな風間くん」

風間「それを言うなら……って合ってるか」

しんのすけ「え、ていうかなに、真面目なおはなし?
やめようよ辛気臭いしオラの父ちゃん足臭いし」

風間「たまにはクソ真面目な話したっていいだろ?」

しんのすけ「オラなんかそういうの苦手。照れくさいしオラの父ちゃん足くさいし」

風間「でも必要な話だよ」

しんのすけ「ほーい」

風間「だって、僕らもう高3、しかももうすぐ12月だぜ?そろそろ志望校決めないと……」

風間「……ってあれ、しんのすけいない」汗


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/11/21 00:17:11.04 ID:1CSYGn/10.net

金曜日


みさえ「ああ……待ちに待ったこの日がついに来たわ!」

みさえ「ほんと、ソフトバンクでよかったわ」

しんのすけ「祖父とパン君……??」

みさえ「志村けんとチンパンジーのことじゃないからね」

しんのすけ「で、なんでかあちゃんはそんなによろこんでるの?」

みさえ「サーティーワンのアイスが一個無料で食べれるのよ!」

しんのすけ「おお!食べる食べる!オラアイス食べる!」

みさえ「もちろん!でもパパが仕事から帰ってくるのを待たなきゃ」

しんのすけ「かあちゃんも父ちゃんが『おいしい』んだな」

みさえ「『おいしい』じゃなくて『恋(こい)しい』ね。アイスはおいしいけど」

みさえ「そうじゃなくて、大雨のせいでパパが車乗ってっちゃったから」

しんのすけ(……)

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/11/17 00:54:57.16 ID:Kkihd1V90.net

日曜

ひろし「ゴルフでも見るか」ピッ

ひろし「……」ホジホジ

ひろし「おお!いけ!そのままイーグルだ!いけ!」

ピッ

アクションカメン コノアトスグッ

ひろし「」

しんのすけ「……」ワクワク

ひろし「」ピッ

しんのすけ「」

しんのすけ「」ピッ

ひろし「」

ピッピッ ピピピッ ピッピッピピピッピッ

ひろし「だーーっ!分かったよ!アクション仮面見るよ!」

しんのすけ「」ニヤニヤ

ひろし(ちぇっ)

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/09/24 16:48:20.30 ID:IcHc3lnV0

みさえ「しんのすけー、今日はパパが出張から帰ってくるわよ」


しんのすけ「おおー、やっとかー。オラもう待ちくたびれたゾ」


しんのすけ「とーちゃんお土産買ってくるかな?」


みさえ「たしか牛タンの味噌漬けがおいしいって電話してきたわねぇ」


しんのすけ「そういえばとーちゃんってどこに徴収しに行ったの?」


みさえ「徴収じゃなくって出張よ。あんた昨日も同じこと聞いたでしょ」


みさえ「パパが行ったのはたしか......そう」


みさえ「M県S市杜王町よ」


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2016/07/31 21:51:04.37 ID:2/tUXD2No

駄文失礼します。ギアスとクレヨンしんちゃんのクロスです、時系列とか結構ゴチャゴチャです。


1 : 名無しさん@おーぷん[] 2016/06/04 12:42:22 ID:rrF

マサオ「あれは逆レイプなんだよー!」

風間「ネネちゃん行き遅れたから…既成事実作って独身のマサオ君で妥協したんだね」

しんのすけ「あーあ、まさにやっちゃったわけだ」

マサオ「僕の人生終わった…」

ボー「堕ろさせるしかない」

マサオ「え?」

2 : 白井義人[] 2015/05/09 13:53:00.32 ID:DlnmJVeW0



ジャー…ピッ…ピッ…ガガガガゴゴゴゴ…

みさえ「あら?変な音がするわね。」

ゴゴゴゴガガガガガガガガ…

みさえ「まっ、テレビは叩けば直るって言うし…洗濯機も叩けば直るわよね」

ガガバシッゴバシッゴゴゴバシッ
みさえ「うりゃ!うりゃ!うりゃ!」

ピガガガガ………プシュゥゥゥン

みさえ「あら、大変!壊れちゃった!」

しんのすけ「ぬぉおおお!母ちゃんが!母ちゃんが!」

みさえ「しんちゃん!マ、ママは壊していないのよ?勝手に壊れたんだから!」

しんのすけ「母ちゃんが殺したぞー!母ちゃんが、母ちゃんがー!」

みさえ「こ、こら!ご近所さんに誤解されちゃうでしょ、やめなさーい!」

しんのすけ「母ちゃんが殺したんだー!うぉお!母ちゃんがー」

げ ん こ つ

しんのすけ「今日のママはとてもステッキだゾ…。」

みさえ「ステッキじゃなくて素敵よ。しんちゃんのママはいつでも素敵なのよー。」

しんのすけ「良く言うゾ。」

みさえ「あ゛あ゛?」

しんのすけ「そ、それより母ちゃん、これ、どうするの?」

みさえ「んー…。しょうがない!新しいの買っちゃおう!」

しんのすけ「えー!?あの妖怪ケチケチおばばが」

みさえ「タンコブもう一つ欲しいのかしら?」

しんのすけ「わーい!ママはいつでも優しいゾー!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/04/30 21:45:43.97 ID:E0eqNgXwO





~ある日のふたば幼稚園~




ネネ「ねぇねぇ、みんな~~」


しんのすけ「お?」

ボーちゃん「ボー」

風間「?」

まさお「なに? ネネちゃん」



ネネ「みんな、遊戯王のデッキ、今持ってる?」


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/03/10 21:56:47.11 ID:xIkrTa4x0

ジリリリリリリリリリ

しんのすけ「Zzz」

ジリリリリリリリリリ

しんのすけ「ん~~ うるさいゾ。」 ガチャ

しんのすけ「お?」

しんのすけ「かあちゃん?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/03/05 17:06:58.17 ID:pNQsA4PL0.net

しんのすけ「嫌だ・・・オラ、死にたくないゾ・・・」

マサオ「か、風間くん、本当に殺るの?」

風間「当然さ。ラブライブを侮辱した罰さ」

ボーちゃん「ボー・・・」

しんのすけ「う、うぁぁぁぁ」

何故オラがこんな目に合わなきゃいけないんだゾ・・・

しんのすけは死に際に、それまでのことを回想した。

1 : 1◆QyzpWBPM9o[] 2015/03/04 15:29:06 ID:k4T

野原家・居間
ひろし「おい……しんのすけェ……」

しんのすけ「くぁあっ!」

ひろしに腹を踏み付けられたしんのすけが、間抜けな声を上げる。
低い声で、ひろしは言葉を続けた。

ひろし「お前みたいなクズのせいで、俺がどんだけ嫌な思いしたか分かってんのか?」

しんのすけ「うぅ……」

8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/11/18 18:15:04.52 ID:fbxnA3FX0.net

しんのすけ「組長-! 組長ー!」タッタッタッタ

しんのすけ「組長がいない……」

まつざか「……」

しんのすけ「まつざかせんせー! 組長どこー?」

まつざか「……グスッ」

まつざか「!?」 ゴシゴシ

まつざか「し、しんちゃん……?」

しんのすけ「組長どこか知ってる?」

まつざか「園長先生は……グスッ」

しんのすけ「へんなまつざか先生だゾ」

1 : ◆7REAfrFyMRcO[] 2014/08/31 14:55:58 ID:xdDnvxLHA

とある日の昼下がり、しんちゃんは、突然僕にそう言ってきた。
でもまあ、それはいつものことだからなぁ。しんちゃんがこう言いだすのも、何度目か分からない。
どうせまた、お父さんかお母さんとケンカしたのだろう。

……でも、この日のしんちゃんは、いつもとは違っていた。
柔らかい表情じゃなくて、とても、真剣な顔をしていた。でもどこか、とても悲しそうだった。
よく見れば、パンパンに膨れた、いつものリュックサックを背負ってた。

「クゥーン……」
(しんちゃん、どうしたの?)

「おおシロ!一緒に行ってくれるか~!」

しんちゃんは僕を抱きかかえて頬擦りする。

「キャンキャン!キャンキャン!」
(違うよしんちゃん!違うから!)

「うんうん!そうそう!すぐに、出発するゾ!!」

しんちゃんは、僕を引きづりながら家を飛び出した。


――これは、僕としんちゃんの、とある夏の日の出来事……

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2014/08/07 19:40:05.65 ID:yFPBLTTQ0

セクハラ注意




『……ですね…』


『ど………ぬけだし……な?』


『かわっ……ね……』


誰だ、私を起こそうとしている輩は


『ね…っ!ペットに……!』


だがしかし、この寝心地堪能していたい



1 : ◆TJ9qoWuqvA[] 2014/07/26 01:24:58.42 ID:VJbPawJm0



タチコマ「おほー!すごーい!経験値がどんどん上がっていくー!……ん、あれは?」

しんのすけ「そこのおねいさ~ん、オラと海が見える丘公園でおデートしない?」

若い女性「ぼ、坊や、お父さんとお母さんは?」

しんのすけ「まあまあ、そんなことよりオラと未来について話しませんか?(キラン」

タチコマ「あれはもしや人間が番になるための手段の一つであるナンパという行為なのでは?バトーさんも少佐にあれぐらい言えたらいいのになぁ。それにしてもあの子どう見ても子供だよね。一応声をかけとこうかな。君ー、こんなところで何してるの?」

しんのすけ「おっ?そうだったそうだった。ねえねえ、シロを見なかった?」

タチコマ「シロ……?」

しんのすけ「シロはオラが飼ってる犬の名前だぞ。迷子になっちゃったけど」

タチコマ「飼う、迷子……。知らない」

しんのすけ「じゃあ一緒に探してほしいぞ。シロを探してたらとーちゃんとかーちゃんも迷子になっちゃって」

タチコマ「……それは君の方が迷子になったんだと思うよ。うーん、僕はこれから街の方へ行きたいんだけど」

しんのすけ「ほうほう、奇遇ですな。オラも街を通って馬が見えるオカマ公園に行こうとしてたところだぞ。たぶんそこにシロはいるぞ」

タチコマ「海が見える丘公園のことだね。ていうかさっきはちゃんと言えてたのに。まあ、街までだったら一緒に行ってもいいよ」

しんのすけ「ほっほーい!それじゃあ早速出発おしんこー!ところで君の名前を聞いてなかったぞ。オラは野原しんのすけ」

タチコマ「僕はタチコマ」

しんのすけ「タコチマ?ほうほう、言われてみると確かにタコに似てますな。何はともあれよろしくお願いするぞ!」

タチコマ「タコチマじゃなくてタチコマだよ」

ウィーン、カシャンカシャン…

コドモトコ「……」


8 : ◆J56L221nBM[] 2014/06/28 23:00:01.13 ID:SODT0vADo

ごめん、ネタバレ注意書くべきだったわ

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/06/07 13:02:05 ID:yXDuS0s6

駄作ですが、昔書いていたものの別verです。

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/15(水) 14:06:31 ID:kSDvfLVw



幼い頃から、人気者で
面白くて、楽しくて変態で年上好きの女好き…。
それでも、みんな
みんな、あなたが大好きだった。



ーーーあたしも。



「しんちゃん、あたしね
あたし、……しんちゃんが

好き」



スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP