PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/11/14 07:28:26.80 ID:htDHYneba.net

お前ら「おいおいおい…! 何公衆の面前でいちゃついてんだよ…?!! 」

俺「あ、すいません…! ここ人通りが少ないので、誰かいるとは思わなくて」

お前ら「あ゛? 口答えかァ?! 殺すぞ??!!」

チノ「ひっ…何ですかこの人。俺さん、ほっといて行きましょう…?」

俺「うん、そうだね…」

お前ら「あァ?! 待てや!!」ドンッ

2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/11/05 04:09:10.94 ID:nGIuyeTx0

シャロ「給料日まであと7日」

シャロ「」グゥー

シャロ「おなか減った……」


シャロ「お米はもうないし」

シャロ「小麦粉もない」

シャロ「調味料もすべて食べつくした」

シャロ「冷蔵庫が空っぽになってから3日」

シャロ「水で空腹を紛らわしてきたけど」

シャロ「そろそろ限界だわ」

1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/22 00:38:30.10 ID:z5Kx/J0e0.net

リゼ「最近ココアの元気がないと思ってたら生理だったのか」

リゼ「せっかくココアの経血レバー見つけたし久々に食べるか」

リゼ「サンドイッチのパンに経血ジャムを挟んでっと.......」

リゼ「いっただきまーす」

リゼ「うん!うまいなこれは!」モグモグ

リゼ「ジュルッと喉越し爽やかなココアの経血ドロリッチは癖になる」


リゼ「そういえば昨日ココアから盗んだ黒タイツがあった」

リゼ「経血を黒タイツで濾してジュースを作ろう」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga ] 2017/10/18 23:33:08.10 ID:kPaa0ROg0

チノ「...........そういうココアさんもトマト食べてませんよ?」

ココア「じゃ、じゃあ一緒にせーので食べようね?」

チノ「本当にココアさん食べるんですか?」

ココア「食べるよ!いくよ?」

チノ「.............はい.....」

ココア「せーの!」

チノ「...................」

ココア「....................」

チノ「やっぱり食べなかったですね...ココアさん」

ココア「チ...チノちゃんが食べなかったからだよ!お姉ちゃんは妹のこと見守らないといけないからね!」

チノ「意味不明なこと言わないでください」


1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/11 15:06:56.06 ID:zCgQZ6b30.net

ココア「ぼくくん私のお膝でおねんねしていいよ?」

ぼく「ぅ.........ぅん...........ぁあいがと............おねぇちゃん.........」

ココア「お姉ちゃんにまかせなさーい!」

ぼく「ふきゅ!?.........あぅ............ふゅ.............」

ココア「ごめんびっくりさせちゃったよね」

ココア「おやすみぼくくん」

ぼく「..................ぅゅう....................すぅ~.................」

ココア「もう寝ちゃった......可愛い寝顔だなぁ......」

ココア「私もちょっと休憩しよう」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/28 21:50:46.39 ID:UZJFanzY0.net

リゼ「おい......なんでココアのうんこが落ちてるんだよ」

チノ「私に言われても....」

チノ「ココアさんまさかウサギになってしまったのでしょうか?」

リゼ「おいおい、どういうことだ?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/08/19 01:44:15.54 ID:EY5YpyUA0

ココア「チノちゃん、リゼちゃんに千夜ちゃん、シャロちゃん・・・本当に可愛いメンバーばかりだよ! でも、女子ばかりだし、もっと百合百合してもいいと思うんだ!」

ココア「そうだ! 皆で王様ゲームをして、私が百合百合出来るような命令を出せばいいんだよ・・・けど、そうするには、私がずっと王様でいないといけないし、どうすれば・・・」

ココア「あっ、まてよっ!? そういえば、前に本で見た事があるイカサマ・・・それを使えばいいんだよ!!! 私って頭、良いー♪」

その後・・・。

リゼ「千夜とシャロにチノも呼び出されたか、ココアに?」

チノ「はい。しかも、店が定休日なので、楽しみにしていたボトルシップの製作に取り掛かろうとした矢先に呼ばれたんです。まったく、ココアさんはしょうがないですね!!」

千夜「私も急に電話が来てね。まぁ、店が休みだったから、すぐに来れたけどね♪」

シャロ「私だってたまの休みなんですよ! それなのに、ココアったら・・・つまらない用だったら、許さないんだから!」

ココア「あっ、皆、集まってくれたんだ♪」

リゼ「ココア、用事ってなんだ?」

ココア「あのね、皆で王様ゲームをやろうよ!」

ココア以外の一同「王様ゲームっ!!??」


2 : ◆/68JWAdLSs[] 2017/07/10 23:21:08.60 ID:gO3xooyGO

私の名前は茜ヶ久保もも

天下の料理学校"遠月学園"の三年生だよ

今日は食材の買い出しで相棒のブッチーと一緒に少し遠くまで来ている

もも「なかなかいい食材が手に入ったね?わざわざ遠出した甲斐があったよ」スタスタ

ブッチー「そうだねももちゃん」

もも「………歩くのつかれた…奴隷(久我)にでも迎えにこさせようかな…」

もも「!」

もも「ラビットハウス…喫茶店?」

もも「………こんなとこに喫茶店があったんだ」

もも「……………」ウズウズ

もも「もものスイーツ職人魂がうずく…」

もも「……入ってみよう…」


カランカランカラン

1 : 名無しさん@おーぷん[sage] 2017/06/26 19:12:32 ID:INf

チノ(お兄ちゃんのちんちん、かっこいいです////)

http://i.imgur.com/lrCCtwV.jpg


ココア(凄い大きい////)

http://i.imgur.com/DF0UDQQ.jpg



青山さん(見ているだけでドキドキします///)

http://i.imgur.com/9p62U95.jpg



リゼ(精子の匂いで、頭がおかしくなりそうだ///)

http://i.imgur.com/PV7yixB.jpg

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/17 17:09:26.97 ID:+QyhTHxj0.net

チノ「は、はい…」

俺「声が小さいよー?お客さんそんなんじゃ機嫌悪くなっちゃうよもう」

チノ「す、すみません…」

俺「ったく…」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2017/05/20 22:12:43.25 ID:5nTjJchio

※原作 ご注文はうさぎですか?

 * 川 ゚ -゚)ご注文は×××ですか?のようです(゚、゚トソン * 

-ひと目で、尋常ではないもふもふだと見抜いたよ-




1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/14 19:59:51.42 ID:J0FBvUyVa.net

俺「今日は母の日だからお手伝いするね!コーヒー淹れるよぉ~♪」トクトクトク

リゼ「俺はお母さん想いのいい子だな!えらいぞ~!」ヨシヨシ

俺「リゼお姉ちゃんしゅきぃ!」ニヘラ-

チノちゃん「ママとして鼻が高いです…」

俺「えっへん。ママが喜んでくれて俺も嬉しいよぉ!」キャッキャ  

ココア「チノちゃん… いつの間にママに…お姉ちゃんよりグレードが高いよ!俺くん、私のこともママって呼んで?」

俺「ココアちゃんはママじゃなくて妹って感じかなー」

ココア「えぇ!ひどいよ!」

あはははははは!

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/04/24 00:53:28.37 ID:GvsHbnC50.net

チノ「ココアさんが口開けながら寝てる……そうだ」

ココア「………」Zzz…

チノ「うぅ…もう吐きそうです…ココアさんすいません…床に吐くわけにはいかないので……ごめんなさいごめんなさい………」

チノ「うっぷ…もう…だめです!…ぉぇぇぇ……」ビチャビチャ……

ココア「………」Zzz… ゴポポポ…

チノ「カハッ!…はぁはぁ…ココアさん…起きて…ないですね……ぅ……っ!またこみ上げてきt、ォウェェェ‼」ドボドボ…

ココア「うーん………」クチャクチャクチャクチャ…ゴックン…

チノ「あぁ!……ココアさんが私のゲロ飲んでます…だめです…だめですけど……このままもっと飲んでください…」
おぇぇぇぇ

ココア「っ!?…………」←起きる

チノ「あっ、ココアさん起きたんですか」

ココア「ちょ、ちのちゃんなにして…って何この臭い…………」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/04/17 02:22:03.74 ID:tXChy6cu0.net

チノ「!?なんですかココアさん…脅かさないでください」

ココア「チノちゃん今、ココア飲みたいって言ったよね?」

チノ「い、言いましたが…」

ココア「じゃあ私が飲ませてあげる♪」

チノ「はぁ…どうも」

ココア「じゃあチノちゃん…お口開けて?」

チノ「い、いえ、自分で飲めますので……というかココアまだ作っていないじゃないですか」

ココア「ほら、あーん」ニコニコ

チノ「…つ、付き合ってられないです、私部屋で勉強しますので邪魔しないでくださいね」

ココア「……じゃ…また、夜にね…ふふ…」

チノ「?……………」

深夜2時

チノ「…」Zzz

ココア「おじゃましまーす……」ボソボソ…

チノ「…うーん……むにゃむにゃ」…

ココア「あはは…チノちゃん熟睡だね……」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/04/16 03:41:57.78 ID:BldUTvhq0.net

10分前 深夜3時

チノ「ココアさん、起きてますか?」コンコン

ココア「…」

チノ「………お邪魔します」ソッー……

ココア「」Zzz

チノ「ココアさん…とっても可愛いです……」

ココア「うーん…チノ…ちゃんもふもふー…ふへへ…」

チノ「なっ!夢の中でも私をもふもふしてるんですか!?……………はっ、これは仕返しのチャンスでは?いつももふもふされて苦しい思いをしているので仕返ししちゃいます!………まあ本当はその苦しさが気持ち良いんですけど…////////」

チノ「ではさっそく…………えい」

1 : 名無しさん@おーぷん[] 2017/04/13 09:46:00 ID:W8w

パリーン!!


チノ「ココアさん何枚皿を割れば気が済むんですか!
   もう27枚目ですよ!」


ココア「えへへぇごっめーんチノちゃん許して(∀`*ゞ)テヘッ」


チノ「はぁ・・もういいですよ じゃあ
   誠意見せてもらいますから」イラッ

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/03/13 21:59:40.82 ID:Pyk2wfy2o

モカ「今日は私の誕生日!」

モカ「思えば、去年の誕生日は…」スッ

『お姉ちゃん、この街にはシストって遊びがあるんだよ!この前チノちゃん達と一緒に(ry』

モカ「私もシストしてみたいな…」

『先輩の卒業式で泣いちゃった・・・。その後みんなで進級祝いにお茶しに(ry』

モカ「卒業式、懐かしいなぁ。おしゃれな喫茶店でお茶するのって良いよね」

『最後に、お誕生日おめでとう!プレゼントはもう見てくれたかな?お姉ちゃんが好きそうなのを一所懸命に考えたんだけど、喜んでくれると嬉しいな♪』

モカ「一所懸命を使う人初めてみたなぁ… それはともかく、すごく良かったよ。お姉ちゃん、感動して泣いちゃった。でも…」

モカ「この手紙とプレゼントを郵送して終わりなのは寂しいよぅ!あの頃は一年近く会ってなかったのに!!」


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/02/14 22:51:47.14 ID:DvmnAFtm0

チノ「そろそろ閉めましょう。ココアさん、リゼさん、お疲れ様でした」

ココア「お疲れさまー!」

リゼ「お疲れー」

ココア「今日のリゼちゃんも、鬼教官ぶりを十分に発揮してたね!」

リゼ「待て、私は鬼教官になりたいわけじゃない!お前がサボっているから叱っただけだ」

ココア「でも、リゼちゃんってビシっとしてるよね。シャロちゃんと同じ、お嬢様学校に通ってるってことを忘れそうなくらい!」

リゼ「まあ、私がシャロのように振舞うことはないだろうな。…少しはシャロのように振る舞うべきなのか?」

ココア「えっ、何か言った?」

リゼ「い、いや!何でもな… あれ?」

チノ「リゼさん、どうかしましたか?」



リゼ「なんでココアとチノちゃんがここに?」


1 : ◆n0ZM40SC3M[sage saga] 2017/01/27 22:02:19.31 ID:cOTesFoa0

~昼休み~

【教室】

千夜「はぁ……」

ココア「ため息なんてついちゃって、どうしたの?」

千夜「実は、シャロちゃんとケンカしちゃって」

ココア「そうなんだ」

千夜「世話を焼かれるのが鬱陶しく感じるお年頃なのかしら」

ココア「照れてるだけじゃないかな?」

千夜「そうかしら」

ココア「何があったの?……あっ、電話だ」prrrrr

千夜「気にせず出てちょうだい」

ココア「ごめんね」

ココア「あれ、シャロちゃんからだ。もしもし、シャロちゃん?」


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/01/12 21:59:58.32 ID:vuj1eOI40.net

チノ「はい、正式に美食倶楽部への入会許可がおりました」

ココア「美食倶楽部ってあの海原雄山先生の」

チノ「そうです!」

ココア「すごーい!!!!あの海原先生がここのコーヒーを認めてくれたなんて大ニュースだねチノちゃん!!!!!!」

チノ「いえ、まだです」

ココア「まだ?」

チノ「まだ書類などで試験を通過できたまでのこと....」

チノ「実際に今日海原先生がラビットハウスを訪れてコーヒーの味を確かめられるんです」

ココア「きょ、今日!?」

スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP