PickUp
スポンサード リンク
3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/30 00:37:48.96 ID:if5m+h/Mo


【聖グロリアーナ女学院】


ダージリン「さて、放課後の練習に参りましょうか」テクテク

??「ダージリン様が……」

ダージリン「あら?どなたかが私の噂でもしているのかしら?」

ダージリン「偶然居合わせてしまったとはいえ、盗み聞きは良くないわね」

ダージリン「……でも何を話しているのか気になるのも事実」

ダージリン「………………そうね」

ダージリン「盗み聞きは良くないけれど、堂々と行うのならばそれは『盗み聞き』ではなく『こっそり傾聴』と呼ぶわ」

ダージリン「では、凛とした姿勢と笑顔で優雅に聞き耳を立てましょう………………」ソーッ..

女生徒A「やっぱり!?私もそう思ってたの!ダージリン様って素敵だなって」

ダージリン(あらあら)

ダージリン(褒められているようね。嬉しい限りだわ)

女生徒B「……それはわかりますけど……」

女生徒A「ダージリン様に何かご不満がおありなの?」

ダージリン(……嫌な予感がするわ。私の悪口かしら?)

女生徒B「私はペコ様の方が素晴らしいと思います」

ダージリン(!)


関連記事
2 : ◆eF6RWyN1IM[saga] 2016/08/30 02:41:42.59 ID:fhHrP37M0

モバP「はい、もしもし? どうかした?」

モバP「ああ、遊びに来るの? 明日から? あー、片付けておくよ。はい。はい。じゃーね」

ちひろ「親しそうでしたけど、電話、彼女さんですか?」

モバP「違いますよ。地元の友人です」

ちひろ「プロデューサーさんの地元っていうと…どこの出身でしたっけ?」

モバP「秋田です。良いところですよ」

ちひろ「へー、あっちの方って方言強かったと思うんですけどプロデューサーさんはそんなこと無いんですね」

モバP「まあ都会に憧れて必死で練習したので。さ、そろそろ午後の仕事始めましょうか」

関連記事
1 : ◆s2tmI36vx6[sage saga] 2016/08/30 01:33:22.44 ID:uhAtUbKGo


桃「では、本日の訓練もご苦労だった!このまま解散…と普段ならいくところだが、今日は会長からみんなに大事な話がある。心して聞くように!」

<エー ハヤクカエリターイ オフロ… オナカスイター

桃「いいから黙って聞け!では、会長お願いします」

杏「あいよー。…みんな、今までありがとう」

沙織「今度は何の無茶振りを…へっ?」

杏「戦車道チームの立ち上げから始まり、練習試合に全国大会…果ては大学選抜チームとの試合。一科目の履修者でしかないみんなに、この学校の命運を背負わせるというあまりにも大きな負担を強いてしまったこと、そして、それに最後まで力を貸してくれたこと…どれだけ感謝しても足りないくらいだ」

華「まぁ…」

杏「これで、私たちも安心して卒業できるよ。本当にありがとう」

麻子「鬼の目にも…いや違うか」

杏「それから…西住ちゃん」

みほ「…へっ!?あ、はい」



関連記事
1 : ◆dbGyYYDw8A[saga] 2016/08/24 23:49:18.41 ID:oEY+5PVxo

※エログロ、過度な下ネタ禁止。
※たぶんすぐ終わります。

白露「時雨っ、おっはよー!」

時雨「白露、おはよう。ふふっ、今日も白露は元気だね」

白露「もっちろん! 今日も張り切っていっちばーんを目指すよ!」

時雨「うん。僕も負けないさ」

白露「あたしだって負けないよ! さて、それじゃあ今日は何をしようかなー?」

白露「うん! 今日は安価下2をしよう!」


関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/08/29 23:49:05.46 ID:Zzn++gtC0

(ガチャッ)

梨沙「おっはよ~」

ありす「梨沙さん、おはようございます」

桃華(ボヨン…ボヨン…)

梨沙「…何あれ」

ありす「わかりません…私が来た時には既にあの状態で…」

梨沙「ちょいちょいポーズ決めながら無言で跳ねてるわね」

ありす「昨日まではあんなトランポリンは無かったはずですが…」

桃華「薔薇ンポリン、ですわ」

梨沙「あ、喋った」


関連記事
1 : ◆ag9TZfREZs[saga] 2016/08/29 23:04:39.61 ID:asqQYykb0

※キャラ崩壊にご注意ください



【杏息日の恐怖】



杏「えー……ウソでしょ……?!」

杏「折角引っ越してきたのに、近くにポケストップが無いなんて……!」

杏「このままじゃ、私が家を出なきゃいけなくなる……」

あんずマホ「いやいや出たらえぇやん」

杏「誰か……助けてぇ……!」









「承りましたわ!」


関連記事
1 : ◆GWARj2QOL2[saga] 2016/08/29 21:46:05.82 ID:0Nuuted2O

アニメ準拠はほとんどありません
草は生えてませんが気分を害された方がいらっしゃったら申し訳ありません
元ネタは色々です


関連記事
1 : ◆Xz5sQ/W/66[saga] 2016/08/29 18:37:33.52 ID:GP3jamNW0


 結局のところ、幾つになってもボクはボクのまま。

 小さな頃からの憧れや感じ方というヤツは、例えこの体が大きくなって、
 心も成長したと思っていても、忘れず、根っこの方には残っているものなんだ……なーんて。

 目の前の大きな鏡に映る自分の姿。
 同窓会や街角で、昔の親友とバッタリ再会したかのような錯覚。


「へへっ……久しぶり」


 幸いにも思わず呟いたこの一言は、
 床を掃除し始めていた店員さんには聞こえなかったようだった。


関連記事
2 : ◆Tn3qm05sjE[sage] 2016/08/29 17:07:39.50 ID:8GBpvwRc0

ガチャ

絵里「おはy…って誰もいないのね」

絵里「あら、制服が脱ぎ散らかってるわ」

絵里「このリボンの色は2年生…って事はきっと穂乃果ね」マッタクモゥ

ガチャ

穂乃果「おっはよー!」

絵里「え、穂乃果?」

穂乃果「穂乃果だよ?」

絵里「この制服は穂乃果のじゃない…だと?」

穂乃果「穂乃果はまだ着替えて無いし…って何ですぐに穂乃果だと思ったのか問い質してもいいかな?」

絵里「や、その…」ダラダラ

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2016/08/01 15:13:12.40 ID:31je68jy0


DIO「>>4をするには今しかないッ!」

承太郎「くっ……どうすればいいんだ……」



関連記事
1 : ◆8dLnQgHb2qlg[sage saga] 2016/08/29 12:00:16.99 ID:wrArN0sl0


 ある休日の午後、昼食をとった後は藍子と並んでリビングのソファに座っていた。
 同棲を始めて約半年、この生活にもずいぶんと慣れてきた。

「あの、どうかしましたか?」

 結婚を半年後に控え、これまで生きてきた中で今が一番幸せだと断言できる。

「急にニヤニヤしないでくださいよ……変質者みたいですよ?」

 冷たい目で見られるのもそれはそれでい――ともかく、今の状態は順風満帆と言っていい。

「はぁ……なんとなく考えていることがわかるのが、わかってしまうのが……」

 大きくため息を吐く、高森藍子26歳。
 幸せの絶頂に居る永で、唯一の問題と言えば――

「……あなた?」

 最近、藍子が可愛くなったのだ。



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2016/08/29 11:45:13.87 ID:j4wz1GWE0

※壮絶なキャラ崩壊注意。

※もしかしたら表示されない言語もあるかもしれませぬ。




関連記事
1 : 墓堀人 ◆2C5kzhFqI.[saga] 2016/08/29 10:17:42.61 ID:IW0WYytZ0

※アイマスシンデレラガールズとウルトラセブンのクロスです。
※舞台背景とかはわやくちゃ。
※お察しの事と思いますが、まあ気楽に見てやってください。


↓前作
城ヶ崎莉嘉「カブトムシいないなー…」ゼットン「ピポポポ…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472398322/


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/08/29 09:49:43.75 ID:6Ro6XDHk0

※ここに警告文のあるものとする



事務所 貯水プール


唯「今日はぁ……七海ちゃんの水泳の特訓をするよ~☆」

都「私たちがしっかりサポートしますよ!」

加奈「今日は5mまで泳げるようになろうねっ!」

七海「頑張るのれす~♪」

薫「かおるねぇ、バタ足で25mまで泳げるよ!」

唯「マジ?すっごいじゃん!」

七海「七海もすぐに追いついてみせるのれす~」

加奈「じゃあ、まずは準備運動だよ!いっちにー!さんしー!」

一同「ごーろく!しちはち!」


関連記事
1 : ◆Q/Ox.g8wNA[] 2016/08/29 08:00:42.91 ID:JhRJQuG10

ガルパンの妄想短編ssです。

珍しく純愛です。ラブですラブ。




関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/08/29 02:26:12.07 ID:zNZnDLpO0.net

雪歩「はい、お茶どうぞ」

真美「ありがと」

雪歩「……」

真美「……」ずずーっ

雪歩「ねえ真美ちゃん、今日はなんだか静かだけど……どうしたの?」

真美「なんでもない。ゆきぴょんの横、座ってもいい?」

雪歩「うん、どうぞ」

真美「よいしょ、っと……」

雪歩「……」ずずーっ

真美「……」

関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/29 05:28:05.03 ID:o96BKuis0

~文科省~
みほ「廃校って・・・・どういうことですか?」

杏「大学選抜との試合にも勝利した、その上で何がご不満なのですか?」

廉太「素晴らしい試合でしたよ、ただ一点重大な規則違反があったことを除けばですが」ククク

杏「規則違反とは?」

廉太「これですよ」ペラリ

みほ「これは大会規則・・・」ジイイ

廉太「規則違反をする選手がいたんです・・・・・・西住みほさん、貴方のことですよ」

関連記事
1 : ◆R4LxbbyKhE[saga] 2016/08/29 05:34:44.59 ID:QbEmhRUE0

【モバマスSS】です


――――プロダクション、事務室

ちひろ「あら、仁奈ちゃんどうしたの。大丈夫?」

仁奈「あ、ちひろおねーさん……な、なんでもねーですよ、心配しないでくだせー……」フラフラ

ちひろ「そういう訳にもいきません。少しおデコを触らせてくださいね」ピタッ

仁奈「つめたっ……」

ちひろ「ちょっと我慢してね……ふむ、かなり熱い……仁奈ちゃん、身体の具合悪いでしょう?」

仁奈「べ、べつにそんなことねーです。ほんとになんにも……」

ちひろ「嘘を言っても私にはわかりますよ。見たところ、身体が熱くて、頭も痛くて、吐きそうなくらい気持ち悪いんでしょう?」

仁奈「な、なんでわかるでごぜーますか……! ちひろおねーさんはエスパーでやがります……?」フラフラ

ちひろ「まさか。このプロダクションにいるエスパーはユッコちゃんくらいですし、私はあくまでアシスタントですよ。それより」ゴソゴソ

ちひろ「とりあえずこの体温計で熱を測って下さい」

仁奈「……分かったですよ」クイッ

ちひろ「あと、具合が悪くなったのはいつからかも教えて? もう少し詳しく身体の状態を知りたいの」

仁奈「……最初にちょっときもちわるいって思ったのは……昨日の夜からで……」

ちひろ「昨日の夜ね、それから?」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/08/29 03:43:46.27 ID:LYtImqN80


幸子「…………」

メフィラス「フーン!」

幸子「って何ですかこれはああああ!?!?!?」

メフィラス「やあ目が覚めたか、幸子くん」ワハハ

幸子「誰!? というか何!? 人間じゃない!? 何!? 一体何なんですか!?!?」

幸子「夢!? いや、ドッキリ!? どこかに隠しカメラが……」キョロキョロ

幸子「ってここどこですか!! 何この殺風景な部屋!!」

メフィラス「少し落ち着き給え」

幸子「落ち着いていられますかこれがあああ!?」



関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/08/28 19:41:52.52 ID:vtHKFEQ00.net

ジュン「そんなの僕の勝手だろ」

水銀燈「そんな勝手は許さないわ」

ジュン「寝床提供してんだから文句言うなよな。それと、人の部屋に上がる時は靴脱げって言ってるだろ?」

水銀燈「嫌よ。だいたい、蒼星石達はみんな土足で歩き回ってるじゃないの」

ジュン「あいつらはフラフラ外を出歩かないからな。ほら、さっさと靴脱げよ」

関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP